ファンタジー

悪役令嬢・・・させなさい!!【ネタバレ】自分は嫌われてる・・・そう思っていたのに・・・

『悪役令嬢・・・させなさい!!』

公爵令嬢のローザは、幼いころに悪魔を召喚した。

「聖女」のタリアを追い出せば悪魔に願いを叶えてもらえるため、

いつもニコニコしていて周りにはいつも人が集まってくるタリアを苛めるが・・・?

 

『悪役令嬢・・・させなさい!!』のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『悪役令嬢・・・させなさい!!』 ネタバレ!

ある日、いたずら好きの少女だったローザは悪魔を召喚しました。

その悪魔は近い将来お前の元に「聖女」が現れるから、

その者を国から追いだることが出来れば、「この世の全て」を与えてやろうと

ローザと約束しました。

ーーー数年後、ローザの元に聖女のタリアという少女が現れました。

それからというもの、ローザはタリアを虐めたおしました。

あの日から悪魔がローザに憑いており、声を掛けてきます。

「彼女相変わらず“効いてないみたいだねぇ”」

そう、タリアはどんな意地悪をしても何事もないようにニコニコと笑ってられる人でした。

笑顔溢れる聖女の周りにはいつも人が集まって、

そんなタリアを虐めるローザの周りには人は寄ってきませんでした。

もうすぐ悪魔も期限が切れて地獄に戻ってしまうと急がすので、

次の舞踏会で王子に正式な婚約者として公表される場で、

必ずそこでタリアを追い出して、この世の全てを手に入れて見せると

ローザは心の中で強く思いました。

しかし、ローザの予想は舞踏会で無残にも崩れ去ったのです・・・

なんと王子は自分の正式な婚約者としてタリアを指名したのです!

それを聞いたローザはうろたえました。

「どういう事ですの!?」

すると王子は、

「身に覚えがあるはずだろう。聖女への愚行を!

私が何も知らないとでも思ったか。

白の秩序を乱すたわけめ。

最後の情けだ 外に馬車を用意してある。

即刻この国から立ち去るがいい!」

と言い放ったのです。

ーーー第一王子アントニオ・・・初めて出会ったあの日から今まで

ローザとは全く話そうともしなかったのに、聖女の肩を持ったことが

ローザは酷く心に傷を負いました。

強引に連れて行かれそうになったその時・・・

「待ってください。彼女は私の・・・救世主です。」

そう言ってタリアが意味の分からないことを言いだしたのです。

「私はこれまで数々の窮地でローザ様に救っていただきました。

頬をぶたれた時、どうしてこんなことを・・・と思いましたが、

実は丁度蜂に刺されるところでローザ様はその蜂に気付いて

退治してくれたんだと気付いたのです!

それに田舎に出て来たばかりの私に都会の流行を教えてくださったり。

でもローザ様はこんな私にも毎日声をかけて下さる女神のようなお方・・・

そんなローザ様が政略結婚の道具にされると聞いて胸が痛くて・・・

婚約破棄させるためにアントニオ様に近づいたのに・・・

彼女に手荒な真似をするなら我慢なりません!

私も婚約破棄いたします!!

すると、周りの人々も口々に

自分達が伝えたローザ様の話と違うではないか!

ローザ様は決して愚行などしていません!

と言い出したのです!説明をして下さいと言われた王子はぐっとなり、

そんなの承知だよ!俺はここにいる誰よりもローザの事を愛している!

でも、ローザが俺と結婚するという事は、この陰謀渦巻く王室に入るということ!

俺への嫌がらせでローザに毒を盛られたら・・・

世継ぎはまだかとローザが責められたら・・・

だから表向きは婚約破棄と国外追放という事にして・・・

独自のルートで裏から手を回し、

国外へ逃がして安全な地で健やかに過ごしてもらおうと・・・。」

とまたしても意味の分からないことを王子さえも言い始めたのです!

ローザが「何を言ってらっしゃるの!?」と戸惑っていると、

タリアも含め周りの人達は意気投合して、

「ローザファンクラブ」が誕生してしまったのです!

そんなタリアたちにローザは、

「ふざけないでよ!そんなわけないでしょ!!!」

と言って悪魔を呼び出しました。

「この聖女が邪魔なのでしょう?とどめは貴方が指しなさい!!」

とローザが言い放つと、周りはどよめきました。

すると、悪魔は天上から舞い降りてきてローザに抱き着いてきたのです!

「ぼくの・・・ぼくのローザを盗るな!

なんと悪魔はローザに呼び出された時からローザに一目惚れをしたようで、

どうしても願いを叶えて笑顔になってほしかっただけなんだと言いました。

ずっと側で応援してたのに、ぽっと出の聖女の方が好きなんじゃないのかと

思って嫉妬していたようです。

するとタリアは悪魔のことを「天使さん」と呼び始め、

「私はローザ様のただの追っかけに過ぎないの!」

ローザは誰のものにもならない、みんなのローザだ!と言って来たので、

悪魔は感動し、共感し涙しました。

そんなみんなの姿を見て、ローザは今まで自分がどんな思いで生きてきたと

思ってるのよ!誰も1人として「好き」だなんて言ってくれなかったじゃない!と

悔しく思いました。

(まぁそれはローザが美しくていつもツンツンしていて声かけにくかっただけだけど)

「それなら・・・もっとはやく・・・い・・・言いなさいよ・・・」

照れた顔で真っ赤になりながらローザがそう言うと、

みんなは驚いた顔をして、

「可愛い!推せる!」「貴重なテレ!」と歓喜しました。

ーーーそれからというもの、ローザはみんなから愛され

願いの通りほぼほぼこの世の全てを手に入れました。

悪魔や王子、聖女の4人で幸せな日々を過ごすようになったそうです。

めでたし めでたし

 

ーーーー完

 

 

『悪役令嬢・・・させなさい!!』 感想

なにそれ!!みんな本当はローザの事好きで憧れてたけど、

声かけずらいから一歩引いて遠くから見てたってこと?

もはやアイドル的存在じゃん!(笑)

王子も婚約破棄してきた酷い奴と思ったけど、好きすぎるがあまり

この王宮で酷い目にローザが合ったら可哀想だから、

婚約破棄して国外追放したと見せかけて安全な所へ逃がそうとしてたんですね~。

悪魔も聖女にローザが盗られると思って意地悪しちゃってたみたいなだけだったし、

ローザめちゃくちゃ周りの人に愛されて本当は幸せだったんだな~。

それを言葉にして伝えてもらってなかっただけで、ここまで心が荒んじゃうんだから

やっぱり気持ちは言葉にして伝えるべきですね!

*まとめ*

『悪役令嬢・・・させなさい!!』1話のネタバレを紹介しました!

甘々な3人とローザを慕ってくれる人々の中でこれからローザは

幸せな毎日を送る事でしょう。

本当に願いが叶ってよかったね♪ツンデレなローザは可愛すぎる・・・♡

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!アイキャッチ画像
悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【無料・ネタバレあり】全話イッキ読み!『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!アンソロジーコミック』無料で読む方法!最新刊4巻の収録内容ネタバレあらすじをご紹介。「婚約破棄をしろと言われたけれど…」「騎士国最恐令嬢による剣と拳と恋愛術」「愛しているから仕方のない話」「転生令嬢たちは愛する者と結ばれたい」「悪夢の卒業パーティー」「悪役令嬢…させなさい!!」...