ファンタジー

拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ【ネタバレ4話】久しぶりに訪れた思い出の城

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』優秀な兄姉の影で「はずれ姫」と称される第4王女のリデル。ずっと好きだったオスカーと結婚することになったのだか、その幸福な時間は長く続かなかった・・・

自分の命が尽きる時、1人の少女の命を魂で救った事を思い出したリデル。

リデルはジュリエットという女の子としてこの12年間過ごしてきたが、

ある日、アッシェン城へ夜会に出席することが決まってしまい・・・?!

 

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』4話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』4話 ネタバレ!

夜会のパートナーのアダムは祖母が言っていた通り、

悪い人ではなさそうでリデルはホッとしました。

アッシェン城に着いてからはリデルはオスカーに会うのが気まずくて、

城の中をキョロキョロしてしまっていました。

向こうはこちらの事なんて知らないから何も意識することはないのですが、

オスカーにどういう顔をしていいのかリデルは分かりませんでした。

今の自分は子爵の娘ではななく、庶民の娘ということで参加しているので

今日は貴族ではない振る舞いをするように気を付けなければなりません。

アダムがオスカーに挨拶をしたいんだけどと近くに居た友人に聞くので、

リデルはドキッとしました。

でも、人付き合いとか華やかな場所が嫌いなので部屋に戻られたみたいだと

アダムの友人が言うので、リデルは「え?」と不思議に思いました。

なぜなら生前舞踏会にはよくリデル以外の女性を連れていたと聞いていたからです。

でも、それも12年も経つうちに変られたのかな?と思うことにしました。

リデルが死んでからその後、城の皆はどう過ごしたのだろう?

そしてあのシャーロットという女性は?

リデルは知りたい事が沢山ありました。

「閣下の奥様もこの会に出席されているのですか・・・?」

もうシャーロットと再婚したであろうと思ってそう聞くと、

「奥様なら12年前に亡くなられて・・・その後はずっと閣下は独り身ですが?」

と言われ、リデルは驚きました。

リデルはアダムに案内されながら城の中を巡りました。

どの景色もやっぱりリデルは覚えていました。

ここで怒ったこと・・・あの閉ざされた部屋もすべて・・・

色んなことを思い出してリデルは自然に涙が溢れ出てしまいました。

アダムが急に泣きだしたリデルに驚いてあたふたするので、

リデルは「顔を洗ってきます!」と言ってその場を去りました。

やっぱりここに来てはいけなかったんだ・・・

そう思いながら屋敷内を走っていると、やみくもに走ったせいで

うっかり奥まで来てしまっていました。

早く戻らないとアダムが心配する・・・そう思いながら戻ろうとすると、

肖像画たちが目に留まりました。

そして行き止まりの正面の絵を見た時、リデルは息を飲みました。

そこに描かれていたのはなんとオスカーとリデルが一緒に書かれた肖像画だったのです!

歴代当主の絵ばかりなのになぜかこの1枚だけが2人寄り添う絵で、

どうしてこれだけが・・・?とリデルは不思議に思いました。

そこでボーっとしていると、後ろから足音が聞こえました。

まずい!人が来る!そう思って振り返ると、

あなた・・・迷子?

そのドレス 誕生会の出席者でしょう?」

と言って女の子が近づいてきました。

「あら?あなた・・・芽が赤いけど、泣いていたの?」

そう言われたリデルは焦りながら、

「いえ・・・あのっ 素敵な絵ですね!」

と返しました。すると女の子はこちらに近づいてきて、

「そうでしょう?私も気に入ってるの!

若いころのお父様とこっちが私のお母様なの!」

それを聞いたリデルがまさか・・・!と思っていると・・・

「あら ごめんなさい。私ったら名乗るのを忘れていたみたい。

私はエミリア!この城の主 アッシェン伯爵の1人娘よ。

あなたのお名前は?」

なんとその少女は12歳に成長した愛娘・エミリアだったのです!

 

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』4話 感想

会いたくないし、知りたくもないけど

大好きだった人が再婚してないのかって気になりますよね。

でも、オスカーは再婚してない様でした。

よほどリデルのことを愛していたのが分かります。

だって肖像画に2人寄り添った絵を書かせたんだから・・・・

なんだか泣けますね・・・亡くなるまで気持ちが通じ合えなかったのが残念すぎる(涙)。

亡くなって初めて知る事になるとは思っても見ないですよね。

そしてエミリアはめちゃくちゃ可愛くってオスカーにそっくりな少女に

成長していました。これはリデルも再会できて嬉しいですよね。

きっと賢くってイイ子なのでしょう♡

*まとめ*

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』4話のネタバレを紹介しました!

目の前に現れた少女が愛娘のエミリアだと知ったリデル。

その後どうなるのか?次回の話の続きが気になります!

拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへアイキャッチ画像
拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ【無料】で一気に読む方法!拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ【無料】で一気に読む方法!病弱で引っ込み思案な王女リデルは、憧れていた騎士オスカーの元へ嫁いだものの、気持ちを通じ合わせることが叶わないうちに命を落す。しかし時は流れ、リデルはジュリエットへ転生し…...