BL

みなと商事コインランドリー【ネタバレ4話】初恋は顧問の先生

『みなと商事コインランドリー』アラサーで元社畜の晃は地元に愛されるコインランドリー店をのんびりと営んでいた。ある日、高校生の慎太郎が客として来店してきたのをきっかけに歳の差を越えて仲良くなった2人だったが・・・?

家族に好きな人がいて男性だから将来結婚とか子供とか期待しないでほしいと

シンが既に告白していたことを知った晃は動揺する。

でも、年齢の壁もあるしそう簡単な恋じゃ・・・晃は踏み切れなくて・・・

 

『みなと商事コインランドリー』4話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『みなと商事コインランドリー』4話 ネタバレ!

明日は同級生の結婚式ですが、佐久間先生も来ると知ってからは

行きたくなくてどうしようかと晃は悩んでいました。

実は佐久間先生は当時水泳部の顧問をしていて、晃は佐久間先生に恋をしていました。

行きたくない・・・と悩んでいる晃にシンが「どうしたのか?」と聞くと、

晃は素直にこういう理由でと答えました。

その話を聞いたシンは、

「もしかしてまだ好きなんですか?」

と聞きました。そう聞かれた晃は

「何年前だと思ってんだよ!んなわけねぇだろ!」

とキチンと佐久間先生にはもう未練はない事を話しました。

「なぁシン 多分お前も同じだ。

そこらへんにいた年上に憧れて恋だって勘違いしちまってんだよ。」

あとからいなくなってしまうぐらいなら、

いっそ今この瞬間に気付いてしまえと思った晃が心にもないことを言うと・・・

「なんで・・・なんで湊さんが俺の気持ち勝手に決めんだよ。

とシンは怖い顔をして壁を拳で殴りました。

「こっちはどんな気持ちで10年も・・・」

「な・・・なんだよ10年って。」

10年?なんだそれは?晃がその事を聞こうとすると、

「俺は嘘っぱちなんかじゃない!俺が好きなのは湊晃だ!」

と言ってシンはその場を去っていきました。

ーーー結婚式当日

用事で佐久間先生が来れなくなったので、シンはホッと胸をなでおろしました。

あれ以来シンからはなんの連絡もありません。

【10年?なんだよ10年って・・・・前に会ってる?】

あの日シンが言った言葉が引っかかり頭の中を巡ります。

シンのためにもうこのまま会わない方がいいのかもしれないな・・・

そう思いながら家に帰ると、シンが家の前に立っていました。

「湊さん」

「・・・シン」

 

『みなと商事コインランドリー』4話 感想

自分も本気で佐久間先生の事が好きだったくせに、

男を好きだなんてそんなの勘違いに決まってると思い出を

消し去ろうとしてしまっている晃。

好きという前に気持ちが焦って卒業式の日にキスをしてしまってるようですね。

でも、その場からお得意の逃げで告白もせずに

それから佐久間先生とは疎遠になってしまっていたようでした。

その当時の自分と今のシンを重ね合わせて見ている晃ですが、

シン曰く「10年前から好き」みたいなんですよね~。

10年前に2人は実はあった事あった・・・?その真相が気になります。

*まとめ*

『みなと商事コインランドリー』4話のネタバレを紹介しました!

もうこのまま会わない方がシンのためにも・・・

そう思っていた矢先、シンが晃の家を訪ねてきて・・・?

次回の話の続きが気になります!

みなと商事コインランドリーアイキャッチ画像
みなと商事コインランドリー【無料】最終回まで読む方法を調査!みなと商事コインランドリー【無料】最終回まで読む方法を調査!祖父からコインランドリーの管理者を継いだアラサーの湊晃。そこへ、容姿は良いが不愛想な高校生・香月慎太郎がやってくる。ふとしたことで、湊がゲイであることがバレてしまうが…...