信州花フェスタとは?

正式名称は、「第36回全国都市緑化信州フェア」といいます。
「全国都市緑化フェア」は、緑がもたらす快適で豊かな暮らしがある街づくりを
進めるために国土交通省の提唱で昭和58年(1983年)から
全国各地で開催されている花と緑の祭典です。長野県での開催は、今回が初めてです。

「信州花フェスタ2019」では
「北アルプスの麓から広がる 花と緑に包まれた しあわせ暮らし」をテーマに、
メイン会場となる松本平広域公園を可憐な花やみどりで彩り、
サブ会場となるアルプスあづみの公園や烏川渓谷緑地では様々な催しを開催します。
2019年の春は、ぜひ「信州花フェスタ2019」にお越しください。

会場案内 / メイン会場 松本市・塩尻市 / サブ会場 1 安曇野市 / サブ会場 2 大町市 もっと見る
会場案内 メイン会場 松本市・塩尻市 サブ会場 1 安曇野市 サブ会場 2 大町市 もっと見る

What's new !

event

2017.11.13
開幕500日前イベントを開催します
第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019 ~北アルプスの贈りもの~」を 皆様により知ってい...
もっと見る

news

2017.10.17
ポスター・チラシのご紹介
「信州花フェスタ2019」の第1号となるポスター・チラシです。 オモテ面(ポスター・チラシ共通) ...
もっと見る

news

2017.10.17
Facebook・Twitter・...
「信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~」の情報を、公式サイトのほかに、 Facebook・Tw...
もっと見る

協賛企業・団体

準備中です。