漫画ネタバレ

【11年後、私たちは】18話ネタバレ!偶然という名の必然

【11年後、私たちは】千鶴には11年付き合っているカレシがいて、長く居すぎて気持ちがスレ違って結婚が遠のいている予感…忙しいと会えないカレシが、若い女性と会っていたことが分かって、千鶴の決断は!?

出会った時は可愛かったのに、今はたかられてるだけの気がする・・・

優は結衣と付き合いながら苦しく感じていました。

その頃千鶴は荻野と映画デートでホラー映画を見に行って・・・?!

【11年後、私たちは】18話のネタバレを紹介します!

11年後、私たちは【18話】ネタバレ!

千鶴は優と別れてから毎日彼の夢を見ていました。

このまま一生彼の面影を追いかけて生きるんじゃないかと一時は怖くなったりもしました。

でもいつからか嘘のように優の夢を見なくなったのです。

多分それは自分も知らない間へ優の気持ちが小さくなったようだと千鶴は考えました。

ーーーある日、千鶴が会社に出勤しようと駅に向かうと、

「今出勤か?よく会うな俺達。

偶然もここまでくれば必然だな!(俺達は運命ってことだぞ!)」

と荻野が声を掛けてきました。

誰よりも早く会社に出勤する人がなんでこんな時間にいるんだろう?と

千鶴は不思議に思いながら「今日は遅いんですね」と言うと、

今日は寝坊したからと荻野は答え、

「この時間ならこれからは一緒に出勤するか?」

と言って来たので、千鶴は驚いて

「え!?」

と思わず言ってしまいました。

「付き合ってもないのに・・・一緒に出勤って変じゃないですか?」

そう言われた荻野は「だよな」と心の中で思いながら、

「じょ・・・冗談だ。早く行こうか遅刻しそうだ。」

と返しました。

その頃、優は思い立って千鶴の住む町に車を走らせていました。

11年も通ったこの町・・・なつかしくか懐かしく感じていると

目の前から千鶴と荻野が歩いてきました。

【なんで朝から2人一緒なんだ?!まさか昨日の夜・・・!?】

優は嫉妬で狂いそうになりましたが、今さら行ったってどうする・・・と思いました。

ーーーその頃、結衣は優に新しく買ってもらったノートPCを友達の弘子に自慢していました。

彼氏が買ってくれたと言うと、弘子驚いて「彼氏って金持ちなの?」と聞きました。

すると、結衣は自慢げに社会人だしね~と言い、弘子も学生じゃなくて社会人と

付き合いなよと勧めました。するとひろこはオジサンには興味ないしキモイと言うので、

「そんなことないって。私の彼氏童顔でカワイイもん。

それに年上はいいよ?経済力あるしさ。」

と答えました。そんな結衣に弘子が

「ところで結衣就活してる?私もう死にそうなんだけど・・・」

と就活のことを聞くと、

「私・・・就職しないかも。結婚するかもだからさ。」

と答えたので、これまた弘子は驚きました。

「はぁ!?結婚って・・・ちょっと早くない?

彼氏にプロポーズされたわけ!?」

そう言われた結衣は平然とした顔で、

「そうじゃないけど・・・彼ももういい歳だし、されるのも時間の問題だと思う。」

と言い、結婚は結婚で就職は就職じゃんかという弘子に

特にやりたいこともないしまだよく分からないと言いながら、

優がいいところ住んでるから自分働かないでいいかなと考えてると答えました。

ーーー翌日、荻野は近くのコンビニで千鶴が出勤前に通りかかるのを待ちました。

しばらくすると千鶴が現れたので、コンビニを出て

荻野は「おはよう」と声を掛けました。

久しぶりの子の感情を後悔しないよう自分の気持ちに素直に従うことに決めたのです。

11年後、私たちは【18話】感想

千鶴のことは好きだったけど、その想いがブレた時に別れを選んだ優。

でも千鶴を忘れられない自分の選択は間違っていたんだろうか?と

考え始め、久しぶりに千鶴の住む町へ車を走らせます。

なんと勝手な男だ・・・自分が若い女にうつつを抜かしただけやないかーい!

天罰が下るといいんだよ!まぁ結衣って女も大分依存するヤバイ女だから

これから優の苦労は目に見えてるなぁ・・・別れを切り出すと

死ぬとか言ってメンヘラになりそうな予感やしさ・・・・

荻野は気持ちに素直に行動してるけど、一歩間違えるとストーカーなんだよな(苦笑)。

千鶴が引かなければいいんだが・・・

まとめ

【11年後、私たちは】18話のネタバレを紹介しました!

再会で心が揺れ動く優。他の男に千鶴を奪われたくない!

その一方で千鶴に恋した荻野は自分の気持ちに素直に動いて・・・・?

次回の話の続きが気になります!