漫画ネタバレ

【11年後、私たちは】20話ネタバレ!我慢していた涙

【11年後、私たちは】千鶴には11年付き合っているカレシがいて、長く居すぎて気持ちがスレ違って結婚が遠のいている予感…忙しいと会えないカレシが、若い女性と会っていたことが分かって、千鶴の決断は!?

早く結婚したいという結衣に、優はまだ結婚を考えてないと答える。

そして優は千鶴との結婚をどうして躊躇してたんだろうと考え始め・・・?

【11年後、私たちは】20話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイトへ

11年後、私たちは【20話】ネタバレ!

目覚めると目の前に荻野がいる状況に千鶴は「これってどういう状況?!」

と動揺しました。すると、

「一之瀬・・・よだれ。」

と指摘されたので、千鶴は恥ずかしがりながらサッとよだれを手で拭きました。

今日はこの辺にして帰ろうと言い、荻野はオフィスを出ると

あの時千鶴があのまま起きなかったらキスしてたところだったと思いました。

そしてよだれ垂らした姿が可愛く見えるとは、よほど重症だなと恥ずかしくなったのです。

ーーー会社を2人で出ると、荻野は千鶴に腹も減ったし何か食べていくか?と

誘いました。しかし、千鶴が「大丈夫です」と答えたので、

「つれないな~仕事が終われば友達だろ?俺達?

な 一緒に行こう?

荻野は千鶴の手を握り締めました。

千鶴はドキドキしながら顔を真っ赤にしていき、

「課長 手 離してください」

と言いました。

「あ・・・すまん」

荻野は無意識で手を繋いでたと思い、サッと手を離すと

同じように顔を真っ赤にしました。

「お・・・俺さ、友達同士でも手繋いだりハグしたりするんだよな・・・」

そう嘘をつくと、

「私は女同士でも手は握りません」

と言われ、何を焦ってそんなこと言ってるんだ・・・どうにかしてる・・・

と荻野は心の中で自分を落ち着かせました。

ーーー結局荻野の誘いに千鶴が乗ってくれ、近くの屋台で飲むことになりました。

友達として義理で来たんですと千鶴が言うので、

「もう俺達友達なんだし課長はやめにしないか?」

と荻野が言うと、

「では何て呼べばいいですか?」

と千鶴が聞き返してきたので、

「そうだな~ じゃあ下の名前で!」

と言うと、

「ええ 無理です!」

と拒否されたので、ムッとしながら

「なんでだよ?」

と荻野が聞くと、

「慣れたら・・・慣れたらそうします。」

とまだ誰にも心を許せないでいる千鶴がそう答えました・・・

「少しは元カレのこと吹っ切れたか?」

と聞かれたので、千鶴は仕事に没頭してたんで多分吹っ切れたと思いますと

答えると、そうやって忘れられるもんならいいんだが

避け続けるより辛くても自分の本心と向き合うのも大事じゃないか?

と荻野は言い、

「1回ぐらいは泣き喚きながら相手の悪口言って

溜め込んでるもの全部吐き出したっていい。」

と言ってくれたので、千鶴は急に涙が溢れてきて目の前が霞ました。

もう大丈夫って自分に言い聞かせてただけで、本当は辛く悲しかったのです。

「俺に吐き出してもいいぞ」

とさらに言われたので、涙と共に胸の奥から熱いモノが込み上げてきて、

千鶴は荻野から目を逸らしました。

でも、荻野の優しい声が千鶴の固く結んだ紐を解いてくれたのです・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚する気ないと言われた結衣はトボトボと家に歩いて帰っていました。

家に入ると母親が

「今何時だと思ってるの?」

と怒った口調で迎えました。

「ちゃんと履歴書書いてるの?あんたが早く就職してくれればこっちは助かるのに。

あんたの学費稼ぐのにママがどれだけ苦労してるか知ってるわよね?

まだ下の子もいるし早く就職してお給料もらってママ楽にさせてよ。

ママはもう結衣だけが頼りなの。ね?」

そう話す母親に結衣は、

「うるさいなぁ!しつこい!!」

と叫んで部屋に閉じこもりました。

実は結衣の両親は離婚しており、シングルマザーで母親が養ってくれていました。

でも、塾に行きたくてもお金がないから無理だと言われ

大学も勝手に行くんだから学費は自分で稼げと言われてしまいました。

そう、結衣は優に嘘をついたのです。

母親は事業して毎回失敗し、借金を作る父親に苦労ばかりさせられ

離婚後も生活に浸かれた母親は1番の弱者で保険でもある結衣にいつもすがりました。

”結衣はお金を稼いでママを助けてくれるわよね?”

こんな生活から抜け出せるチャンスがあるなら絶対掴み取る!

なので結衣は絶対優と結婚しよう!そう考えていたのでした。

 

11年後、私たちは【20話】感想

ちょっとずつですが千鶴と荻野が良い感じになって行くの

温かい目で見ちゃいます♡荻野が可愛くてしかたないんだが・・・(萌)。

それから結衣は貧乏な生活から抜け出したくて優と結婚したいようですね。

母親に働いてお金を稼いで楽させてくれと言われ続けて

逃げたくなったんでしょう・・・お母さん・・・育て方間違っちゃったな・・・

もうちょいいい子に育てれたなら、お母さん苦労してるから

私がなんとかしてあげなきゃ!って自発的にやってくれると思うんだけどな~。

こっちから縋っちゃダメですね・・・。

それから今まで我慢させられた分、優には理想の父親像というか

甘やかせてくれる人を求めてるというかそんな感じもしますね。

こりゃどうなっちゃうんだろう・・・千鶴たちだけは幸せになってほしいな~。

まとめ

【11年後、私たちは】20話のネタバレを紹介しました!

優に幸せな家庭で育ったと嘘をついた結衣。

こんな縛られる生活から脱したい!なので優とどうしても結婚したい結衣は

今後どんな作戦を考えてくるのか?次回の話の続きが気になります!