ファンタジー

31番目のお妃様【ネタバレ3巻16話】毒のお茶会当日

『31番目のお妃様』召し上げられたは、「貧乏くじ」のお妃様!?思惑はびこる後宮で、規格外のお妃様が大奮闘する!

マクロンの弟奪還のためにサブリナとのお茶会でカードを手にすることに

尽力することにしたフェリア。

こちらが優位な立場になれるようにするには・・・・?

『31番目のお妃様』3巻16話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

31番目のお妃様【3巻16話】ネタバレ!

早速サブリナからお茶会への招待の手紙が届いたので、フェリアは参加しますと返しました。

毒の情報がなければいい子な気がするネルを見ながら、

フェリアは本当に心根の優しい者は強い芯を持ってるはずだから、

土壇場で真の優しさへと姿を変えることに期待することにしました。

なぜなら一生懸命働くネルの手のあがぎれは昔の自分を見てるようだったからです。

ーーーお茶会当日

ネルはフェリアのお付きをすると懇願してきました。

しかし、その顔色は悪く大丈夫か?と聞かれたネルは必死で大丈夫だから

やらせてください!と言ってきました。

じゃあ落ち着いたら支度しようと優しく笑うフェリアに、

ネルはこんな優しい人に自分は毒を盛ろうとしているのか・・・と恐ろしくなりました。

さっきからポケットを抑えているネルに何が入ってるのか?と

フェリアが無理やり取り出すと、紫の液体が入った小瓶が出てきました。

これは何か?と聞くと「気つけ薬」だとネルは咄嗟に嘘をつきました。

大事そうに持ってるぐらいだからそれは御守りなのでしょう?と言って、

フェリアはネルに返しましたが、それが毒なのはもう分かっていました。

そして女官長の呪縛から解き放ってあげたいそう思ったのです・・・。

ーーーそれからフェリアは兄に婚礼品にと送ってもらったドレスを見に纏いました。

幼いころ読んでいた絵本のドレスに似ていて、フェリアは嬉しくなりました。

その頃、サブリナの11番邸にはいつもサブリナと一緒に居る18番目と25番目の姫がいました。

先に着いたキュリーが部屋を見回すと、いつもいない7番目の姫もいて

これから起こる事の公平な証言人になってもらうべくキュリーが呼んだのでした。

まだ来ていないフェリアをサブリナたちが馬鹿にしてきたので、

どうせネルに遅刻するように根回ししたんだろうとキュリーは思いました。

事情を知らない証言人の姫はどう思うのかしら?とキュリーが目を

向けると瞬きの会話をしてきて「面白いお茶会ですね」と言わんばかりに

ニコッと笑って来たので、さすがだわとキュリーは感心しました。

 

31番目のお妃様【3巻16話】感想

たしかにネルは身分が低く命令されて怯えてるだけで、悪い子ではなさそうです。

一生懸命仕事はこなしますし、この子を女官長の呪縛から抜けさせてあげたいと

私もそう思いました。だってしたくない仕事させられてるんだもん・・・・

妃殺しをした犯人になればどうなるか目に見えてますもんね・・・

どう考えても死刑だしね・・・。そしてキュリーは頭の回転が速いので、

すでに根回しをしているようです。このお茶会ちょっとどうなるのかドキドキしますね!

まとめ

『31番目のお妃様』3巻16話のネタバレを紹介しました!

さぁ毒のお茶会の始まりです。どんな展開を見せるのか次回の話の続きが気になります!

31番目のお妃様アイキャッチ画像
31番目のお妃様【無料】最新刊まで今すぐ読む方法!『31番目のお妃様』無料で読む方法!主人公のフェリアは、31番目のお妃として王様のところに嫁ぐことに!とっても前向きで明るくて他のお妃様に屈することがない気持ちいいお妃様です。そんなフェリアの元に、ようやく王様と会える日がやってきて…?!...