ファンタジー

31番目のお妃様【全話】最新話ネタバレ一覧!フェリアと王様の最終回は?

31番目のお妃様】は3ケ月に1度ある31日にしか王様と会うことができない「貧乏くじのお妃様」のストーリー。

主人公のフェリアは、とっても前向きで明るくて他のお妃様に屈することがない気持ちいいお妃様です。

そんなフェリアの元に、ようやく王様と会える日がやってきて…?!

31番目のお妃様のネタバレを1話~まとめました!

\50%OFFクーポン/
BookLive公式サイトへ

31番目のお妃様】最新話ネタバレまとめ!

31番目のお妃様』1巻ネタバレ

1話ネタバレ

22歳でこの時代行き遅れだと言われている歳になったフェリアは、

なんと王様のお妃様候補31番目に選ばれる。

お妃様決めで落選してまた家に戻ったらいいんだと思って乗り気じゃないまま

フェリアは後宮へ入るが・・・?

2話ネタバレ

世話になっている兵士たちはフェリアの人柄に惚れ込み、

皆口をそろえて「早く王様と対面して欲しい」と願う。

今日は31日・・・やっとフェリアと王様は会うことになるが・・・?!

3話ネタバレ

周りから「早く正妃を」と急かされ心身共に疲れ果てている王様・マクロン。

親友ビンズの言葉にハッとさせられ、きちんと妃候補たちと向き合うことに決めて数日、

やっと31日になって・・・・?

4話ネタバレ

フェリアの気遣いがとても気に入ったマクロンは、フェリアの事が気になり始める。

親友のビンズに信頼のおける侍女を探すように促すが・・・・?

5話ネタバレ

マクロンの指示で信頼できる侍女・ゾッドの姉のケイトを言われるがまま

迎え入れることになったフェリア。この時彼女は外堀から徐々に固められてるのを

まだ気づいていなかった・・・!

31番目のお妃様』2巻ネタバレ

6話ネタバレ

王様主催のお茶会に誘われたフェリア。

参加は強制でお勧めする茶葉を持ってきて振舞って欲しいと書かれた招待状を

読んだだフェリアは・・・?

7話ネタバレ

お茶会の後、フェリアに憧れる姫たちもいれば

フェリアに敵対心を持つ姫も増え、後宮は大荒れすることとなる。

8話ネタバレ

深夜の侵入者に邸に火を放たれたフェリア。

警護をしてくれていたゾッドとたった2人で侵入者を逃がすものかと戦い、

逃げ回るが壁際に追い詰められてしまい・・・・?!

9話ネタバレ

掴まった侵入者の話と侍女から話を聞いたマクロンは女官長に尋問する。

そこから更に黒幕がいることに気付き、その名を吐かせることに成功する・・・

10話ネタバレ

妃意向会でサブリナの父親の公爵の前で格の違いを見せつけたフェリア。

それに気づいた公爵は娘のサブリナに妃候補を降りろと忠告するが、

サブリナはそれを受け入れず・・・?

タイトル】感想

マンガのタイトルを見て「多すぎでしょ」と突っ込んでしまいました(笑)こんなにお妃様がいたら覚えられなさそうだけど…。31番目なので3ヶ月に1回しか会えないとか今までありそうでないストーリー展開が、どうなるんだろう?と興味をそそられます。たくましく楽しく生きる主人公から学べることもたくさんありました。
あまりの貧乏くじっぷりに驚きましたが、次女にも負けずにたくましく生きる姿から元気がもらえます。お妃様同士の闘いとか面倒くさそうだな…と思ってしまうけど、蚊帳の外ぐらいがちょうどいいのかも。お妃様とは思えないたくましい姿が魅力的です。国王の頼りなさが気になるけど…。
王様が1日~31日までの1ヶ月で妃候補と面会する、ユニークな設定がいいですね。フェリアの人の良さは折り紙付きです。いつでも前向きですし、兵士たちの面倒見もいい姉御肌的な存在。家事だってなんでもこなす、こんなにできたお妃様はいませんよ。まさにシンデレラストーリーなのも、女心をくすぐります。
フェリアのファンです!高飛車なわけでもなく、ちょっとお転婆さんだけど素直にまっすぐ生きる姿は言葉にならないほど魅力的です。以前無料分を読んでから先も読みたいと思って課金しました。あんなになんでもできるのに恋愛には初な感じもギャップがあっていいですね。
いじわるな状況に置かれながらも、それを感じさせない明るくて一生懸命な主人公。邪魔が次々に入るものの、負けん気が強く型破りな性格に見ていてスカッとします。イラストもかわいいですし、フェリアが31番目のお妃様なんて本当に見る目がないな~。徐々に惹かれていく姿がかわいかったです。

*まとめ*

31番目のお妃様」のネタバレまとめを紹介しました。

随時更新していきますので楽しみにしていてください!

女官長の嫌味や位の高いお妃たちに真正面からぶつかっていく姿が気持ちがいいです!

次から次へと問題が起こっていく中での、フェリアと王様の恋の行方が気になります~。

絵付で読んだ方が断然楽しめるのでチェックしてみて下さい!