ファンタジー

4000年ぶりに帰還した大魔導士【ネタバレ88話】ブレイク家の正体

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』

最強の大魔導師だったルーカス・トロウマンはデミゴッドと呼ばれる強大な存在に負けて奈落の底へと封印されてしまう。

4000年が経ち、親から捨てられ、周りの人間にも見下され人生に絶望した落ちこぼれの魔導師のフレイ・ブレイクが命を断った瞬間にその体にルーカスの魂が蘇り…!?

87話では…

エルフの街をボーンドラゴンから救ったフレイは、スノー女王からお礼の席を用意されるも、エルフ達から勇者様と称えられ慣れない席に困惑してしまいます。

カミルの助けもあり、お礼の席を抜け出して戻ってきたフレイはスノー女王と会います。

そこで、今から一緒ににリキの所へ行くと伝えられ、フレイのワープでリキの所へ向かいました。

リキと再会したフレイはまずリキに今回の情報が間違えていたことの謝罪を求め、リキの裏切りの確認をしました。

リキは謝罪をした後、以前倒したインドラから抽出した結晶を渡し、それを飲んでアポストルとなりデミゴッド会議に一緒に参加してほしいと相談してきました。

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』88話のネタバレを紹介します!

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

スポンサーリンク

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』88話 ネタバレ!

リキのアポストルになって欲しいという相談に、

スノー女王は他のデミゴッドの秘薬で神力を手に入れてもリキのアポストルにはなれないはず、ロードが参加するならば気づかれないだろうと話します。

デミゴッドも全知全能な存在ではありません。

そう語るリキは、今回のオイディンの件も全てをリキが見抜けなかったようにロードの分析にも限界があるといいます。

インドラの秘薬を飲んでリキのアポストルのフリをして会議に出席するということかとフレイが問いかけると、リキはそうだと答えますが…。

「断る」

フレイはそう言うと秘薬を机の上に置いてしまいます。

神力とマナが共存できないため、例え神力を手に入れたとしてもマナを失うため、フレイが魔道士ではなくなります。

魔道士のプライドでいっているわけではなく、デミゴッドを倒すために現実的に考えたら飲む訳にはいきません。

するとリキから

神力とマナ 両方手に入れられるとしたら君はどうする?

と質問がありました。

フレイは不可能な仮定の話では無意味だと答えると、リキは被せるように可能だと答えます。

正確には、君なら可能だと話すと、ブレイク家の血が流れていれば実現できると説明しました。

そしてリキはブレイク家について語り始めます。

「君の存在は以前から知っていた」

そう語りフレイの生い立ちを話した後、デミゴッドの中でブレイク家を知らないものはいないと話しました。

ブレイク家はかつて実験場でした。

神力とマナを調和させる研究が昔より行われており、アポカリプスの1人であるレイリンが取り仕切り始めてからは研究が加速していきます。

数しれない回数の試行錯誤を重ねながら研究は数百年続きました。

その時ブレイク家が誕生したのです。

ブレイク家はデミゴッドによって作られた家系でした。

ブレイク家があるカストカウ帝国はデミゴッドの影響を受けている国の1つだとリキは話します。

混乱するフレイは、いままで起きた出来事を振り返り、いままで多くのことが腑に落ちなかったがフレイの体に入ったことは偶然ではなく、必然なのかと考えます。

リキはここまで説明した後、君なら神力を手に入れてもマナは失いません。

だからアポストルになりデミゴッド会議に参加してほしいと改めて尋ねます。

フレイはすぐには答えは出せないとして考える時間がほしいと言い、その場を後にしました。

その頃

シュハイザーのダンジョンに、フレイに助けられたフェニックスが人の姿で訪れていました。

フレイとの約束で、この土地の王に君臨し、この土地を守ることが目的でした。

シュハイザーのダンジョンを見つけ、入口に向かうと、謎の女性が1人現れます。

すると突然フェニックスは、その女性が「ついてきたら殺す」という、トルクンタの記憶を見てしまいます。

謎の女性が歩いていくと、フェニックスもその後を追います。

そして、ダンジョンの入口までくると、謎の女性は入口が開いている、彼が戻ったんだわというとフェニックスが何を言っているのか説明を求めます。

しかし、フェニックスが謎の女性に触れようとしたとき、弾けるように姿が消えてしまったのです。

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』88話 感想

ブレイク家の過去が分かり、いままで謎だったことが少し解決した回になりましたね。

神力とマナが両方手に入れられるのは強くなれることなのか、それともアポストルになることのリスクがなんなのか…。

これからの話がさらに面白くなりそうです!!

88話で印象に残ったシーンは…。

シュハイザーのダンジョンで現れた謎の女性が登場したシーンです。

また過去のトロウマン、シュハイザーを知る人物なのか…。

新たな仲間の登場シーンなのかと思います。

*まとめ*

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』88話のネタバレを紹介しました!

アポストルにならないかという提案に対して、フレイは断ってほしいですね…。

デミゴッドによって作られたブレイク家だとしても、人間の力てデミゴッドに勝てるところを見てみたいです~。

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/