ファンタジー

4000年ぶりに帰還した大魔導士【ネタバレ90話】超高速演算能力

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』

最強の大魔導師だったルーカス・トロウマンはデミゴッドと呼ばれる強大な存在に負けて奈落の底へと封印されてしまう。

4000年が経ち、親から捨てられ、周りの人間にも見下され人生に絶望した落ちこぼれの魔導師のフレイ・ブレイクが命を断った瞬間にその体にルーカスの魂が蘇り…!?

89話では…

フルヒラルに戻ってきたフレイは、インドラの結晶を飲み、神力とマナの共存させることを決断。

神力とマナを共存させるための肉体を手に入れたらフレイは八成に到達、イバンもフルヒラルの実を食べてマナの安定化に成功しました。

イバンはカサジンの遺物探しに、フレイはデミゴッド会議に参加するため、2人は1年半後のサークル会議での再会を約束しそれぞれの道へ進みます。

一方フレイはリキの元を訪ねると偶然そこにデミゴッド ヒドラが現れたのです。

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』90話のネタバレを紹介します!

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

スポンサーリンク

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』90話 ネタバレ!

ヒドラが現れ身を隠していたフレイとスノー女王。

スノー女王がその時ふらつき物音を立ててしまいます。

それに気づいたヒドラが近づこうしたときにリキがどこに行くと尋ねました。

ヒドラは、気配がすると言うと、リキが私のアポストルがいるからだろうと説明。

しかし、先程気のせいだろうと言ったのにおかしいとヒドラが疑います。

デミゴッド同士でもアポストルは正体を明かしてはいけないとリキがいうと、

ヒドラは

「私は目がいいのだよ。あなたのアポストルはエルフのはず。この前殺されたノーズドックのアポストルもエルフにやられた…。」と話している最中、

リキが一閃、ヒドラの首をはねます。

ヒドラは首を落とされながらも、リキが裏切り者だと気づく。

首を落とされた胴体からヒドラは分裂し、アナンタにこのことを話せば褒めてくれると言ってその場から逃げようとしました。

するとリキはさらに剣を振り、一瞬でヒドラを切り刻みました。

切られたときに飛び散った血が地面に落ち腐食していたのをみて、フレイは強い酸性で血そのものが猛毒であると確認します。

フレイはリキの抜刀の素晴らしさを目の当たりにし、これがアポカリプスの剣術であると感心しました。

安心するのもつかの間、リキはヒドラの分裂を2匹逃したと話します。

1匹は南、もう1匹はフレイのいる方角。

二手に別れて、ヒドラを追うこととし、フレイとスノー女王は逃した1匹を追います。

リキは、

「ヒドラはしぶとい生命力と再生、そして猛毒がある。緑色の血には気をつけろ。肌に当たると肉体をすぐに溶かしてしまう」と注意を促します。

さらに「ヒドラは火が弱点だ」と説明。

「足止めするだけでいい、南側の1匹を倒したらすぐに向かう」

そうリキは話し、それぞれ後を追っていきました。

逃げるヒドラを追いかけ、フレイとスノー女王はさらに二手に別れます。

フレイの魔法で、ラバブラストを放ち、ヒドラに命中。

片腕を損傷したがすぐに再生してしまいました。

そこへすかさずスノー女王がヒドラの首をはねます。

その直後すぐにヒドラは緑色の血をスノー女王に向けて飛ばしてきました。

これに反応できなかったスノー女王は、フレイがバリアを張り、間一髪で直撃を間逃れることができました。

さらに襲いかかるヒドラに対して、スノー女王も何とか時間稼ぎをしなければと必死に抵抗します。

しかし、9分割して力が分散してるとはいえ、ヒドラのパワーに圧倒されてしまいます。

ヒドラはさらに、毒蛇の雨を降らせてスノー女王に攻撃。

それを全てを切り落とさなければ勝算がない中、毒だけでなく蛇の重さもあり次第にジリ貧になってしまいます。

時間稼ぎもできないのかと諦めかけたその時、またしてもスノー女王を青い光が包み込み、毒蛇の雨から守られました。

ヒドラはある異変に気づきます。

「太陽がすごくまぶしいが北側に太陽がある。」

本物の太陽を確認して、あれはなんだ?と見つめるとそこにはフレイの姿が。

「アナザーサン」

太陽と見間違えるほどの大きな魔法でフレイがヒドラを攻撃。

直撃したヒドラは一瞬で粉々になり戦いに勝利します。

4000年もの間、暇つぶしに魔道学の考察を繰り返した結果、フレイには超高速演算能力が身についていました。

八成にたどり着いたおかげでその能力が使えるようになったと思ったフレイは、

「4000年前の八成とは全く次元が違う、デミゴッドに勝てる」

そう確信するのです。

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』90話 感想

足止めでいいと言われたフレイでしたが、八成に成長したことて、デミゴッドの9分の1の力ではあるが一瞬で倒せる力を手に入れました。

そんなフレイの成長が感じられた展開でした。

90話で印象に残ったシーンは…。

アナザーサンっといって魔法を放つシーンはとてもカッコよくて、ヒーローの登場シーンのような感じを受けました!

*まとめ*

『4000年ぶりに帰還した大魔導士』90話のネタバレを紹介しました!

逃した2匹を無事に倒し、リキが裏切りであることがまだバレてないでほしいですね!!

魔道士としての力は今回見れたけど、神力で得た力をまた見せてほしいです。

\7日間無料で読み放題!/
シーモア読み放題公式サイトへ

\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/