漫画ネタバレ

愛とかいいから抱きしめて【ネタバレ13話】思い出のオムライス

『愛とかいいから抱きしめて』 35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていたが、不注意の事故でその相手の男・壮介から”1回のセックスでなかったことにしてやる”と言われて・・・・!?

 亡くなった母親の味「とろとろオムライス」・・・・

のんちゃんの悲しそうな顔を見てほっとけなくなったゆり子が

その思い出の味に挑戦するが・・・?

『愛とかいいから抱きしめて』13話のネタバレを紹介します!

『愛とかいいから抱きしめて』
最新刊★独占先行配信

『愛とかいいから抱きしめて』13話ネタバレ!

乃々果の母親・・・壮介の嫁は妊娠中、つわりでオムライスしか食べられなくなりました。

子供産むのにこんな思いをしなきゃならないなんて・・・・

とマタニティーブルーに入る嫁に壮介は、優しく寄り添い

ようやく臨月を迎え、やっと産まれて来た愛娘に会えたのです。

乃々果を今の幼稚園に入れたのは、嫁がそこに幼いころに通っていたからでした。

ある日、産後の定期健診で1個引っかかり再検査した嫁はなんでもないと

思うと言いながら、検査結果を聞きに行きました。

その結果は悪いもので、宣告されてから1年足らずで亡くなってしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆり子が帰った後、のんちゃんがワクワクしながら壮介が

オムライスを食べるのを見ていました。

「ママのオムライスみたいでしょ?」のんちゃんがそう聞くと、

こっちの方がうまいしきれいだけど、ママのは濃くてくどかったから

見た目もテキトーだったし、全然違うよ・・・・

壮介はそう答えました・・・

ーーーゆり子が家に帰ってくると、門前に巧が待ち構えていました。

巧の言ってることはいつも当たってますし、

私は流されやすくだらしない馬鹿な人間です

とゆり子が落ち込んだ様子で言うので、巧は様子で察し、

あの男と何かあったのか?と聞いてきましたが、ゆり子は答えず部屋に入ろうとしました。

すると巧はどうせ寝れないだろうから少し飲まないか?

と言って来たので、ゆり子は離れに上り巧と一緒に飲むことにしました。

缶ビールを片手にゆり子は

ただ・・・今は消えてしまいたい・・・そんな気分です・・・と言いました。

そんな風に話すゆり子に巧は真顔で、

「じゃあ 俺と寝る?」と聞いてきました。

ゆり子はビックリしてあなたにプライドはないんですか!と言い返しました。

そんな女にがっつくような歳でもキャラでもないでしょう?!

プライドの塊みたいなくせにと

ゆり子が言うと、「そうだな・・・」と一瞬寂しそな顔をして、

「でも、アンタの前じゃない」

と言って巧はゆり子にキスをしてきたのです・・・!

ーーーその場の雰囲気で流されそうになったその時、

離れのドアがコンコンとノックされました。

なんと壮介がやってきたのです!

こんな時間になんだと壮介が出ると、ゆり子が携帯を忘れて行ったから

届けに来たんだけど母屋にいないから、いるなら呼んできて欲しいと

言って来たので、巧が自分が渡しておきますよと言うと、

ちょっと話したい事があるからと壮介が言いました。

「・・・そうですか。彼女ならここにいますよ。

巧はそう言うと、玄関のドアを大きく開けて、中にいるゆり子を見せたのです・・・・!

 

『愛とかいいから抱きしめて』感想

若いながらも病気に侵され、進行も早くて亡くなってしまった壮介の奥さん・・・

その思い出の味を再現とかそれは難しいかも。

だって嫌いになって別れたとかじゃなく死別だとそれは吹っ切れない部分が多いよ・・・

そんな大好きだった嫁と今好きになりかけてるゆり子の間で心が揺れ動く壮介、

一方巧はぐいぐいゆり子にアプローチをかけていってます。

今回キスして押し倒されて流されそうな所に壮介がやってきましたが、

こりゃとんでもない場面に役者が3人揃ってしまいましたね(汗)

このあとどうなっていくのか楽しみです!

*まとめ*

『愛とかいいから抱きしめて』13話のネタバレを紹介しました!

巧の部屋に少し衣服が乱れて座っているゆり子を見た壮介・・・

気まずい雰囲気の中、ゆり子は・・・・?!次回の話の続きが気になります!

『愛とかいいから抱きしめて』
今すぐ無料で試し読み!!