漫画ネタバレ

【愛とかいいから抱きしめて】5話ネタバレ!都合のいい女

愛とかいいから抱きしめて35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていたが、不注意の事故でその相手の男・壮介から”1回のセックスでなかったことにしてやる”と言われて・・・・!?

 巧の歓迎会の酒場で偶然にまたしても会ってしまった壮介とゆり子。

そんな中”この後 あいてる?”と言われホイホイ

ホテルについていってしまったゆり子ですが・・・?

愛とかいいから抱きしめて】5話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイト

愛とかいいから抱きしめて』5話ネタバレ!

事が終わり、

「ゆり子先生ってさぁ、俺のことしょーもない奴って思ってるよね?」

と壮介に聞かれたゆり子は、否定もせずお互い様だしどっちかって言うと

自分の方がしょうもないとゆり子が言うと、壮介は

そんな風には思ってないよと言いました。

元々いい女だなぁーって思って誘ったんだし。

俺正直他の人だったらいってなかったよ。

ちょうどいいっていうか、ゆり子先生にしかない空気っつーの?

俺好きなんだよね。

そう言われたゆり子は誰でもいいのかと思っていたのに、

そんな風に思ってくれてたんだと思い驚きました。

ーーー翌日、教員全員で会議をしていると

若い保育士に頼まれて資料を作っていたことを巧にバレてしまいました。

呼び出されたゆり子は

「あなたがやっていることは彼女のためにもなりませんよ。

ハッキリ言ってあなたを見てるとイライラします。

と巧に言われ、断れない自分が悪いのは分かってるけど・・・とゆりこは反省しました。

ーーーその夜、父親に頼まれた巧が沢山お菓子を買ってきて父親に渡そうとしたので、

ゆり子はそれを止め、父親を怒りました。

その後、相当言い争いをしたので嫌な所をまた見せてしまったと思ったゆり子は、

離れにまた謝りに向かいました。

「すみません・・・理事長の家とは大違いですよね。」

ゆり子がそう言うと、確かに大違いだけど父親とまともに話したことがほとんどないからと

巧は答えました。おぼっちゃまは厳格に育てられたんですね~とゆり子が言うと、

「そう見える?俺、親父の愛人の子だけど。

巧が爆弾発言をしてきたので、ゆり子は「え」と驚きを隠せません。

「ずっと母親と2人暮らしだったから、おぼっちゃまでもなんでもない。」

それを聞いたゆり子は何不自由なく育った鼻持ちならないボンボンだと

勝手に決めつけていたことを反省しました。

「・・・父親に本社に呼ばれた時は、俺の事気にかけてくれたと

思って必死に努力したけど、今回ここに飛ばされて・・・・」

どんどんそんな話を話し出す巧に、

ちょちょちょ!そういうディープな話は

自分の女とか友達にするもんじゃ・・・」

とゆり子が動揺しながら止めると、

「・・・女にこんな話してもしょーがない」

と巧が言うので、

「・・・・で、私はなんですか?道端の石ころ的な?」

とゆり子が自分の事を卑下するので、そういうつもりじゃ・・・と巧がオドオドするので

ゆり子はなんだかおかしくなってしまいました。

そんな時、壮介が新しいテレビを家に持ってきました。

新しく引っ越してきた巧に「何かご入用なら伺いますが」と言うと、

巧は「結構です」と断りました。

「じゃあ何かあったら言ってください。

連絡先はゆり子先生に聞いて。

壮介はそう言って帰ろうとするので、

ゆり子は慌てて追いかけて「その言い方だと誤解されたら困るんだけど」

と言いました、すると・・・

「俺達の関係って”誤解”だったっけ?

俺、先生から連絡くんの待ってんだけど。」

手を取って見つめながら言われたので、ゆり子はクラッときてしまいました。

その様子を見ていた巧は壮介が去った後、

「どうかと思いますけどね、園児の父親とだなんて。」

と言いました。そう言われたゆり子は

「・・・・なんのことですか?」

とはぐらかしましたが、薄々バレてしまってるのでは?と

怖くなりなりながらも、あの目が忘れられず思わず連絡を取ってしまい

指定された場所で止められている車の中でまた抱かれてしまいました。

ーーーある夜、ゆり子が巧の離れに目をやると縁側で寝ている巧を見つけたので、

ちゃんと布団しいて寝た方がと声を掛けると高熱があるのに気づきました。

「こんなところで寝てるから」

重い巧を引きずって布団に寝かせ、ゆり子は巧のおでこに冷たいタオルを置きました。

【すごい汗・・・疲れがたまってたのかな・・・】

ゆり子は看病しながらそのままウトウトと夢の中へ・・・

翌朝巧が目を覚ますと、ゆり子がその横で眠っていました。

「どうしたんだ!?なにがあった!?」と驚いて起き上がると、

部屋には看病セットが置いてあり、自分が熱を出して動けなかったせいかと気付きました。

ハッと目を覚ましたゆり子は「寝ちゃってた!」と起き上がり、

巧におじやを作りました。

ゆり子が台所に立ってる間にスマホが鳴ったので、画面を見ると

”電気屋さん”

と表示されていて、それを巧が見ていると

ゆり子は顔を真っ赤にしながらスマホを取り上げました。

「それ・・・都合よく利用されてるとしか思えません。」

巧にそう言われたゆり子は、

「ちがう・・・利用してるのは私・・・」

と返しますが、

「お前バカか?」

と今まで敬語だったのにいきなりそんな言葉を言われたので、

ゆり子はビクッとしました。そして・・・

「なぁ そんなに欲求不満?」

巧はそう言うと、近づきゆり子の顎をくいっと引いて

キスの大勢にもってきたのです・・・!

 

>>続き【愛とかいいから抱きしめて】6話ネタバレまとめ!

 

愛とかいいから抱きしめて』感想

ズルズルこの関係続いちゃう?壮介って悪い奴なの?

それともちゃんとゆり子のこと好きなの?

体だけの関係ならもうこのまま続けるのは園児の父親とだと

周りにバレると危ないと思う・・・

それから、巧は身の上話をゆり子にしてきましたが

これって重い話だから話そうと思った人じゃないと教えないよね?

ちょっとずるゆり子に心開いているのが分かります。

そしてきっと巧はゆり子のことが気になって来てる・・・

これって三角関係の完成ってこと!?ドキドキが止まりません!

*まとめ*

愛とかいいから抱きしめて』5話のネタバレを紹介しました!

壮介との関係はやめたほうがいいと言う巧に、ゆり子は「自分が利用してるだけだから」と

言い返す。するとキスする大勢にもっていかれて・・・?!

次回の話の続きが気になります!