ファンタジー

【この愛は、異端。】3話ネタバレ!これは初恋?

【この愛は、異端。】天涯孤独の少女・淑乃は古本屋で見つけた1冊の本から悪魔を呼び出してしまい、その悪魔ベリアルが提案した契約を受けることになってしまう。その契約とは死ぬまでずっと共に過ごすというもので・・・?

20歳になったよしのはバアルにキスと愛撫を対価として払わないといけないことになる。

そんな中で普通の幸せが欲しくてバアルに愛や心について聞くことにするが・・・?

【この愛は、異端。】3話のネタバレを紹介します!

\600円分無料で読める/
U-NEXT公式サイト

この愛は、異端。【3話】ネタバレ!

いつもの家族同様の馴れ合いの中で、ついバアルに心があるんじゃないかと

錯覚してしまっていた自分がバカだったとよしのは思いました。

あの優しさも全部自分の肉体と魂を手に入れる為の虚構と思うと、虚しくなりました。

”私は本物の家族が欲しい”

対価の支払いを必要としない本物の家族がよしのは欲しいだけなのです・・・

ある日、大学でグループ分けをされたときに

よしのが出会ったのは好青年の旭蒼也でした。

旭は最初から優しくよしのに挨拶をしてくれて、好印象でした。

グループで親睦会をすることになり飲み会に気乗りしないまま行くと、

案の定「恋愛の話」になってしまいました。

気まずい・・・よしのが思っていると、やっぱり彼氏は?と聞かれてしまいました。

彼氏はいないと答えると、いつから?とまた聞かれたので年齢イコールですと答えると、

それはマジでやばくない!?一回付き合ってみないと分かんないことあるよ!と

言われてしまいました。そんな風に言う周りによしのが

「とりあえずじゃなくて・・・心から好きになった人としかお付き合いしないし、

身体の関係も持ちたくない!それに・・・できれば結婚までは綺麗な体でいたいから」

と答えると、なんか重くない?と言われてしまいました。

なんで初めて会う人にそんなことを言われなきゃいけないんだ・・・と

よしのが気まずく思っていると、

「立派だと思うよ。

ちゃんと守り通してきたんだね。

普通はわ周りに流されちゃうのに凄いって俺は思うよ。

そのままでいいんじゃないかな?」

と旭が見方をしてくれたのでよしのは驚き嬉しく感じました。

「あ ちなみに俺も今フリーなんで。」

二カッと旭が笑うので、よしのはこんな事言ってくれる人もいるんだなぁと少し

ドキッとしました。

飲み会の帰り道、夜道は危ないからと旭が送ってくれると言うので

その間普通に同世代の人間の男の子と普通に喋っている自分によしのは驚きました。

こんなにフランクに話せる男の子は初めてだし、

旭との会話はすごく楽しく感じました。

講演を潜り抜けながら2人で歩いていると・・・

「・・・ずいぶん遅いので迎えにきましたよ。」

と言ってバアルが目の前に現れました。

よしのは驚き、ワンルームで一人暮らしとか言っちゃった手前

バアルのことをどう説明しよう!?と焦り、咄嗟に

「叔父です」

と紹介してしまいました!すると、バアルはじーっと見つめてきて

「姪のよしのがいつもお世話になっております」

と話を合わせて来てくれました。

そのまま失礼しますと言ってよしのの肩に手を当てながら去って行く

”叔父”と名乗るその男に旭は違和感を覚えました・・・

ーーーその夜、よしのは旭のことを思い出して眠れずにいました。

それに気づいたバアルが添い寝してあげましょうか?と聞いてきたので、

大丈夫と断ると、いつもは嫌がらないのにと言われドキッとしました。

そしてバアルは服の中に手を入れてきて、

「たまたま泊りに来てた叔父ねぇ・・・

私との関係が彼にバレたくなかったわけですか。

確かにね・・・清楚に見えるあなたのこんな裏の顔を見たら、

さぞや彼は驚くでしょう。

と言って来たので、よしのはバアルの身体を「やだあ!」と言って手で押しのけました。

旭を気に入ったのか?と聞かれたよしのは恥ずかしそうに、

「彼は・・・あんたとは違うから愛情を持てる。人間だもん!

・・・ああいう人とだったらなれるのかな・・・本物の家族に・・・

と言って眠りについたのでした・・・

この愛は、異端。【3話】感想

普通の人間との恋の予感!?旭は前からよしのの事が気になっていたようですね~。

とてもいい子です。でも、それをバアルが許すわけないですね。

悪い虫がついたとでも思ってるようです。

バアルは悪魔ですから旭に何か悪い事しないか不安です・・・

そんなバアルの嫉妬心?を知らず、よしのは旭と仲良くしちゃうけど

それってその嫉妬心を煽ることになるからヤバイような・・・・

まとめ

【この愛は、異端。】3話のネタバレを紹介しました!

旭という悪い虫がついたとバアルは嫉妬心を燃やす・・・

悪魔のバアルが旭に仕掛けたこととは・・・?!次回の話の続きが気になります!