ファンタジー

この愛は、異端。【5話ネタバレ】手加減してるのはどうして?

『この愛は、異端。』天涯孤独の少女・淑乃は古本屋で見つけた1冊の本から悪魔を呼び出してしまい、その悪魔ベリアルが提案した契約を受けることになってしまう。その契約とは死ぬまでずっと共に過ごすというもので・・・?

よしのの心が旭に奪われそうで、バアルは嫉妬心から旭の意識に潜り込み

猜疑心を掻き立てるようと動く・・・叔父とデキてるかもしれない?

旭の心はそんな事で埋め尽くされて行き・・・?

『この愛は、異端。』5話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

この愛は、異端。【5話】ネタバレ!

明日からよしのの大学の日本画科は研修旅行で一週間

東北の温泉地にデッサン修行に行くことになっています。

寝台列車で行くので眠れないとよしのが悩んでいると、もっと楽しみにしたら?

とバアルは言いました。

ーーー温泉地に着き、デッサン科の女子たちで早速温泉に入ると

やっぱりここでも恋バナに花が咲いてしまいました。

最近男子と一緒に居るけど彼氏できたの?と聞かれたよしのは、

きっと旭の事だなと思いながら「違うよ」と答えました。

旭はあのデートの時以来頻繁に叔父のことを聞いてくるようになりました。

なんで?どうしてだろう?とよしのは不思議に思っていました。

女子たちの恋バナは加速し、なんと下ネタに突入しました。

話を聞いていると、バアルがよしのに今までしてきたことは序の口だという

事を知った無知なよしのは驚きました。

先に皆が上がって行ったので、よしのは1人露天風呂でゆっくりすることにしました。

自分には家族を持つこともバアルといる限り一生許されないんだろうな・・・

と悲しく思っていると、ある綺麗な女性が露天風呂に入ってきました。

「夜空が綺麗ですね」と話し掛けられたよしのが?な顔をするので、

「失礼しました」

と女性は言うと、あっという間にバアルに化けました。

なんとバアルが女性に化けて女風呂に侵入してきたのです!

よしのが驚いていると、バアルは心配だったので着いてきたんだと話しました。

おいおい・・・とよしのが思っていると、

「拒否するぐらい旭君が好きなのですか?」

と聞いてきたので、よしのは

「バアル・・・旭君の事はもういいの・・・

私には過ぎた夢だった・・・」

と悲しい顔をして答えました。すると、前回拒否した分の対価払っていただけますか?

と言いながら、バアルはキスをしてきまし。

裸同士で抱き合ってる分、触れてる部分が熱くなります。

【この間は拒否なんかしてごめんね・・・

あれはこうされると私は何もかもどうでもよくなってしまうから・・・】

よしのがそう思っていると、キスと愛撫が終わりバアルは身体を離しました。

「・・・対価いつもこの程度ですませてくれるよね?どうして・・・?」

よしのがそう聞くと、そのうち過激にはしていくつもりだったが

これ以上は嫌がると思ったからだとバアルが答えたので、

その優しさは毒だとよしのは思いながら、バアルの首筋に噛みつきました。

【あんたは私から何もかも奪う癖に・・・

最低な男・・・私の望みなんて叶える気はないくせに・・・】

それでもバアルに触れられてもよしのは微塵の嫌悪感も感じません。

悪魔と契約した女が人間の男と幸せになれるわけがないのも重々承知です。

ーーーその頃、旭はよしのと叔父が抱き合うシーンが

頭を巡って眠れない日々を過ごしており、頭がおかしくなりそうになっていたのでした・・・

この愛は、異端。【5話】感想

温泉へ研修旅行!なんだか羨ましいな~温泉も入れるし!

でも、ここでウブなよしのがキスや愛撫のそれ以上があるということを

友達に教えられ驚愕しました。そうだよ~バアルは悪魔のくせに

色々とよしのの事を気遣ってセーブしてくれてたんだよ~ビックリじゃない?

よしのは今までバアルは心がないとか愛がないとか思ってたけど、

これって愛や優しさじゃない?それを知っちゃうと、どうしようもなくなっちゃうね~。

まとめ

『この愛は、異端。』5話のネタバレを紹介しました!

旭によしのを諦めさせるために胃式に入り込み続けるバアル。

よしのと叔父が出来ている・・・もうそこまで洗脳された旭はどうなる?

次回の話の続きが気になります!

この愛は、異端。
この愛は、異端。(漫画)無料で一気に読む方法!『この愛は、異端。』無料で一気に読む方法!天涯孤独の少女・淑乃は古本屋で見つけた1冊の本から悪魔を呼び出してしまい、その悪魔ベリアルが提案した契約を受けることになってしまう。その契約とは死ぬまでずっと共に過ごすというもので・・・?...