ファンタジー

愛しているから仕方のない話【ネタバレ】悪魔を召喚してしまいました。

『愛しているから仕方のない話』

王太子の婚約者の公爵令嬢・エリスはあと1年で婚儀となった時に

突然現れた男爵令嬢アリエスに王太子を奪われてしまった。

悪魔を召喚したエリスは仕返しをしようと試みるが?

 

『愛しているから仕方のない話』のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『愛しているから仕方のない話』 ネタバレ!

エリスは婚約者の王太子が別に恋人を作って婚約破棄を突きつけられました。

どうしても納得のいかないエリスは悪魔のクロード・ミハエルを呼び出しました。

エリスにはどうしても悪魔と契約してまで叶えたい願いがありました。

それは”王妃”になること・・・

ーーー婚約破棄を突きつけられた時、もちろんエリスは拒絶しましたが

その話を王太子は聞いてくれませんでした。

それどころかエリスが恋仲の2人の仲を裂く悪者にされてしまったのです。

「相手の気持ちを思いやれない人間は立派な王妃にはなれません」

浮気相手のアリエスにそう言われたエリスはカッとなってしまい、

平手打ちをお見舞いしてしまいました。

嫉妬にかられて手を上げた女は王妃には相応しくないと、

エリスはまんまとあの2人策にはまり、自ら断罪のきっとかけを作ってしまったのでした。

事の顛末を聞いたクロードは、

「それで 君はその男を愛してるのか?

悪魔の俺と契約して大乗を祓い、そいつを取り戻したいほどに?」

と言われましたが、エリスは家同士が決めた婚約だったけど

確かに愛はあったと答えました。

2人で国を守り築いていく覚悟でエリスは婚約を言い渡された時から、

13年にわたって努力をし続けてきました。

けれどあの2人はそれを当たり前のように諦めろと言うのが気にくわないのです。

これまでの努力を無にしたくないエリスは強い気持ちを持って契約したいと申し出ました。

それを聞いたクロードは、

「・・・いいだろう。契約は成立だ。」

と言ってエリスがお願いして来た肉体を捧げるのは1年後にしてくれ、

王妃にすると約束してくれました。

ーーー卒業パーティー当日

エリスが予想は的中して、みんなの前で王太子に婚約破棄を言い渡されました。

このような公の場で宣言などしたくなかったが、

婚約解消に応じてくれなかったから仕方なくやったんだと王太子が言ってきたので、

当然です。わたくしは5歳の頃より王妃になるべく教育を受けてきました。

そのようななんの素養もない女に、とって代われる謂れはありません。」

と答えると、日ごろアリエスに幾度も嫌がらせをしてたのを知ってるからな!

と言われました。そんな風に言われたエリスはこう返しました。

「先にわたくしから殿下を奪ったのはその女ではありませんか。

泥棒に反撃するのは正当防衛と言いますのよ?」

すると王太子の近くで聞いていたアリエスが、

「そんなっ わたしはただ殿下を愛してしまっただけで・・・。」

と言い返してきたので、エリスはこう言いました。

「・・・1年前に現れた貴方の苦しみと、

13年にもわたる努力の末、あと1年で結婚式が執り行われると

胸を躍らせていたわたくし・・・

どちらの苦しみが大きいかしら?

そんな風に言われたアリエスは言い返せず、その代わりに王太子がこう反論しました。

「やめないか!愛してしまったのだ!仕方ないだろう!!

何度も繰り返し聞いたセリフ・・・

自分達の不貞をそんな言葉で取り繕うなんて浅ましい・・・

天真爛漫な振る舞いに心が満たされたですって?

自分も同じようにすればよかったの?エリスは沸々と怒りが湧いてきました。

「馬鹿な女の色香に引っかかった低能な王子の不義を、

美しい夢物語にでっちあげられたらたまらないわ!」

衛兵に王太子がエリスを取り押さえろと命令したその時!

「彼女に触るな」

そう言ってどこからともなくクロードが現れました。

衛兵は動きたいのに、なぜかその場で固まってしまいました。

「可哀想なエリス。もう心配はいらない。」

急に出て来たクロードに王太子は驚いて、「何者だ!!」と言いますが、

王太子も動けません。

「下賤な。婚約者がありばがら、不埒な愛をのたまうか。」

すると、涙しながらアリエスが王太子を庇うように走って来て、

私たちは出会うのが少し遅かっただけ・・・

好きで後から出会ったわけではないのに!

それなのに好きになってしまった。それが罪ですか!?

と言ってきました。が、クロードは冷たい目でこう言い返しました。

「だからエリスが尽した13年を踏みつけて、

己の不義を正当化してよいと?

王子は姫を守るために存在する。決して魔女を守るためではない。

とんでもないミスキャストだな。この配役は君らには荷が重すぎるらしい。

・・・そうだな、君らには村人Aと村人Bがお似合いだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あのパーティーの夜、王太子だった男は消えました。

そしてクロードは消えた王太子に成り代わったのです。

全くの別人であるのに誰も気づかないのは、

クロードが王国中に意識操作の魔術を施したからでした。

それからのクロードのエリスに対する手間の掛け方は異常でした。

花に埋もれさせてみたり、ドレスを大量に送りつけたり、

膝の上で食事をとらせて困惑させたり・・・

頑なに閉ざされたエリスの気を引こうとクロードは必死でした。

しかし、先日いつものように愛を囁いた時、ついに・・・

「わたくしもです。」

とエリスから嬉しい返事が返って来たのでした。

そして今日は契約から丁度1年・・・その身を捧げてもらう日です。

初夜の準備に1年費やしたのは、”愛してるから仕方ない”のでした。

 

ーーーー完

 

 

『愛しているから仕方のない話』 感想

よくある婚約破棄をしてくれ!って話でしたが、

確かに考えるとこういう高貴な人たちって、幼いころから婚約が勝手に決められちゃうから

それからその相手に相応しいようにと教育されますよね。

エリスも決まって13年間王妃になるために教育されてきました。

その長さと大変さを考えると想像を絶するものがあります。

だって、その人しかない!その人生しかないと教えられて育つんですから。

なのにいとも簡単に王太子は「好きな人ができた」という理由で婚約破棄を言い渡し、

その浮気相手の女は「出会うのが遅かっただけなのに何が悪い」と言い始めます。

いやいやいや・・・これは重罪ですよ。

人の人生狂わせてるんですから。そんな簡単な言葉で片付けられるほどの

事ではないです。なので、村人A、Bにされても文句は言えませんね。

そこで2人で幸せに暮らせばいいじゃないですか。

だって愛があればなんでもいいんでしょ?(笑)

エリスは王妃になりたいので、クロードは好きになったエリスの夢を

叶えさせるために自分が王太子にすり替わりました。

おお!なんという斬新なアイディア!(笑)一件落着です♡

*まとめ*

『愛しているから仕方のない話』1話のネタバレを紹介しました!

村人A、Bになった後でも王太子とアリエスは恋人として仲良くなってるんですかね?

それともアリエスは王太子自身を好きになったわけではなく、

権力に目がくらんだとかだったらすでに破局してそう・・・w

まぁそんな2人のことはどうでもいいけど、クロードとエリスが立派な国にしてくれる

のを期待しましょう♪

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!アイキャッチ画像
悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【無料・ネタバレあり】全話イッキ読み!『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!アンソロジーコミック』無料で読む方法!最新刊4巻の収録内容ネタバレあらすじをご紹介。「婚約破棄をしろと言われたけれど…」「騎士国最恐令嬢による剣と拳と恋愛術」「愛しているから仕方のない話」「転生令嬢たちは愛する者と結ばれたい」「悪夢の卒業パーティー」「悪役令嬢…させなさい!!」...