漫画ネタバレ

【嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる】11話~15話ネタバレ!嫉妬

【嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる】武士・由依宗次郎の元に嫁いだお千夜は、いつも愛想笑いを浮かべていた。自分が不甲斐ないから打ち解けてくれない!宗次郎はそう思っていたけど、お千夜はただただ旦那様が大好きなだけだった・・・・!

日を追うごとにお互いの事が好きで好きでたまらなくなるお千夜と宗次郎。

でも、お千夜はまだ素直になれず宗次郎は悩む・・・

【嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる】11~最新話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイトへ

【嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる】11話~15話最新話ネタバレ!

1巻ネタバレ

「嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる」11~15話

【11話】

近所には知り合いが多く、歩くたびに宗次郎は声を掛けられますが、

お千夜がその隊に少し複雑そうな顔をするのが気になっていました。

ある日、食堂の女将が「この前ありがとうね」と声を掛けてきたので、

立ち話していると、女の人と親しそうに話すその姿を見て嫉妬したお千夜は、

宗次郎の袖をギュッと掴みました。

「どうかしたかお千夜?」

無意識にそんなことをしてしまっていたお千夜は恥ずかしくて顔を真っ赤にしました。

すると、女将はお千夜のその様子を見て、

「あら~ふふ・・・私は亭主持ちだから宗次郎さん取ったりしないわよ。

旦那さんが色男だと大変ね~。」

とお千夜の気持ちを察しそう言いましたが、当の本人の宗次郎は感が鈍いので、

何の話をしているのか分かりませんでした。

 

【12話】

宗次郎は厳格な実の兄・平三郎には頭が上がりませんでした。

稽古をつけてもらってる最中、側でその様子を見ていたお千夜に

「惰弱な夫でさぞ千夜殿も頼りなく思ってることだろう。

だが、千夜殿も・・・夫に愛想笑いばかりしているのは頂けぬ。

愚弟がこうなのもその煮え切らぬ態度が原因なんじゃないのか?

と言い放ったので、それにカチンときた宗次郎は

「手前の不甲斐なさは某が至らぬゆえ・・・!

妻を侮辱するのはおやめください!」

と先ほどとは全く違った動きで、兄に竹刀を向けました。

平三郎は今まで宗次郎が自分に歯向かうことがなかったのにと思って驚きました。

その後ろでだらしない顔をしながらお千夜が興奮してる姿も見え、

【何この夫婦怖い・・・心配して損した。】

宗次郎に嫁を悪く言うのは止めようと思った平三郎でした・・・。

 

【13話】

宗次郎とお千夜と夫婦になってから、同衾もこんな状態なので出来ず

何もせずに床に毎日入るだけの生活を送っていました。

いつかは”そのような行為”もしたいと思いますが、ここは・・・と思い我慢をしていました。

先に眠ったお千夜を見て、宗次郎は自分の事を意識してないのだろうか?

もしかして自分は初めてでも、お千夜は初めてではないのか?

そう悪い方に考えてしまいます。

お千夜が自分以外の男とそのような事をしていたかと思うと、嫌で嫌で仕方ありません。

独占欲に目がくらんで寝込みを襲いそうになった宗次郎は、

ハッと我に返りダメだと抑え、床に入りました。

宗次郎がそうこうしてる間、実はお千夜は起きていました。

いつもドキドキして中々寝付けずに狸寝入りをしていたのですが、

先ほど手を握って来てくれたので、手を握り返せば夫婦の営みの合図になったのかもしれない・・・・

経験の全くないお千夜は反省したのでした。

 

【14話】

ある日、宗次郎は高熱を出して寝込んでしまいました。

兄に言われたばかりなのに、これ以上情けない姿を見せたら

お千夜に愛想を尽かされてしまうと、苦しい中宗次郎は焦っていました。

このままではいかん!そう思った宗次郎は、

「おお!なんだか調子が良くなってきたぞ!

すまぬ!お千夜。情けないところを見せたな。もう大丈夫そうだ。」

とやせ我慢して覚束ない足取りで起き上がり、部屋を出て行こうとしました。

すると・・・

そんな宗次郎の裾を引っ張り、いつもの愛想笑いではなく

いつにない真剣な、怒ったようにも見える表情でお千夜がこちらを見てきました。

お千夜は宗次郎に無理やり布団を着せると、

「少しは頼って下さい・・・旦那様のバカ」

と言いました。自分の身を案じて叱ってくれたお千夜に、

身体が辛い宗次郎はその優しさが染みたのでした・・・

 

【15話】

由依家に勤めている小間使い・おさだは、いつもお千夜が宗次郎に向かって

愛想笑いばかりしているので、一見優しそうに見えるけど

本当の宗次郎は怖い人で怒らせたら大変なことになるんじゃないかと、

委縮しながら働いていました。

ある日、お茶を持って宗次郎の部屋に行くと着替え中だったので

上半身が露になってるその姿を見て、おさだは動揺しました。

足元がよろけてつまづいてしまい、長田は宗次郎の方へ倒れてしまいました。

宗次郎が抱き支えてくれたので、凄くたくましい体が目の前にある状態に

おさだの心臓はドキドキしすぎて破裂しそうになりました。

「大丈夫か?」

優しく心配されたおさだは、怖いどころか優しくてイケメン過ぎる人だったと

気付き、一瞬で恋をしてしまいました。

そんな2人の様子を通りかかったお千夜が見てしまい、

半裸で別の女に迫る旦那に見え、さすがのお千夜も愛想笑いが出来ませんでした・・・

 

>>続き【嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる】16~19話ネタバレ!

【嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる】感想

ちょっとずつですが、自分の感情を出すことが出来るようになってきたお千夜。

嫉妬で袖引っ張るのカワイイですよね~♡

今回の話はテーマが嫉妬なのか、あらゆる所でお千夜と宗次郎が独占欲が

搔き立てられる場面がありましたね。

もっともっとお互い思ってる事を吐き出せたら、こんなに拗らせることもないし

ただのラブラブな夫婦になれるのに・・・と思うと、もどかしいですね。

まとめ

【嫁いできた嫁が愛想笑いばかりしてる】11話~15話最新話のネタバレを紹介しました!

小間使いのおさだと宗次郎が一緒に抱き合ってるのを見てしまったお千夜。

これは荒れそうな予感・・・次回の話の続きが気になります!

嫁いできた嫁が愛想笑いばかりる】無料で一気に最後まで読む方法とは・・・?