漫画ネタバレ

愛とかいいから抱きしめて【ネタバレ22話】娘の幸せを願う

『愛とかいいから抱きしめて』 35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていたが、不注意の事故でその相手の男・壮介から”1回のセックスでなかったことにしてやる”と言われて・・・・!?

「あんたが欲しい」と告白され、巧に抱きしめられたゆり子。

真帆と婚約した巧と結ばれるなんて考えられなくて・・・

 

『愛とかいいから抱きしめて』22話のネタバレを紹介します!

『愛とかいいから抱きしめて』
最新刊★独占先行配信

『愛とかいいから抱きしめて』22話ネタバレ!

自分の立場を分かってるんですか?ゆり子は驚いてそう聞きました。

立場は誰にでもあるだろ?と巧が言って来たので、

あなたはここの人間じゃないからいいけど、自分は見られたら終わりだ

とゆり子が返すと、「どの口が言ってんだよ」と言われたので、

キッと睨んで「いいからとにかく!」と言って抱きしめられた手から擦り抜けました。

ーーー母屋に2人で入ると、

「あいつまだ離れにいるんだろ?」

と巧が聞いてきたので「たぶん」とゆり子は答え、

「・・・私の部屋で寝ますか?」

と聞きました。

巧はまさかの誘いに少し期待しましたが、

部屋は使っていいから私は居間で座布団引いて寝るからという意味でした。

なんだ・・・と巧は肩を落としながら、いいよ俺がここで寝るよと言うと

身体痛めるからベッドで寝てください!とゆり子が意地にでも動こうとしないので、

なら・・・気まずくなくさせようかと巧はゆり子を押し倒しました。

なんの真似なのか?とゆり子が聞くと、

・・・俺だって別にあんたを困らせたいわけじゃない。

ただ・・・5分だけでいいから こうさせてーーー・・・。

と言って転がってゆり子に抱き着いてきました。

ゆり子は巧の頭を撫でながら、

「・・・面倒くさいことがあるっていうのは、

あなたがちゃんと生きてる証拠です。

でも心配です。もっと上手に生きないと疲れてしまうでしょう?」

と言いました。

ーーーー翌日、

なんだか懐かしい夢見て巧が「行くな!!」と手を引っ張ると、

その腕は真帆のものでした。

真帆は引っ張られた反動でそのまま巧の上にまたがると、

自分が離れにいたからこんなとこで寝てるの?と言ってきたので、

どけよ・・・と巧は返しました。

それでもどかない真帆をどうにかどかそうとしていると・・・

ゆり子の父親が入って来てしまい、真帆がまたがってる姿を見られてしまいました。

父親は気まずそうにばっと襖を閉め、真帆はゆり子に民宿まで送ってくれないか?と頼みました。

ーーー幼稚園に出勤すると、美和と息子がいつもより早く登園してきました。

今日は早いねと言うと、それよりさっき事務所覗いたんだけど

理事長が沈んでるように見えたけどどうしたの?と聞かれたので、

理由が分からないゆり子は「そう?」と返しました。

婚約のことを周りが騒いでうんざりしてるのかな?と言いながら、

もうヤッた?と堂々と聞いてくるので、

ゆり子は場所をわきまえろ!とツッコみました。

巧より壮介のような男くさい人が好みだっけ?とか言いつつ、

まさか壮介に直接好きとか言われて困ってるとか・・・?

と聞いてきたので、ゆり子は「しつこいな」とあしらいました。

ーーー数時間後、電気屋の壮介を冷蔵庫修理と言う名目で

美和は自宅に招き入れると、

「そうそう知ってます?理事長さんが婚約したこと。

今みんなその話題で持ちきりで。

先生たち嘆いてましたよ~・・・・ゆり子もかな・・・?

と言いました。その言葉を聞いた壮介はすんとした顔で

「俺でよければ慰めたいですね。」

と言ってきたので、美和は「この男 やるわ」と思いました。

すると、夫が台所に入ってきたので壮介はそれに気づいて

挨拶をしました。じーっと見てくる夫に美和は、冷蔵庫の修理に来てもらってて

息子と壮介の娘が同じ幼稚園なのよと説明しましたが、

夫は「ふーーーーん・・・」と何か言い気な反応をしました・・・・

ーーーーその夜、ゆり子の父親は亡くなった妻の仏壇の前で

これ以上苦労させたくないんだ・・・傷ついてほしくもない。

この田舎で平凡な男と結婚して平凡に暮らして欲しい。

それがゆり子の一番の幸せだ・・・。

と話しているのを、仕事から帰って来た巧は家の外で聞いてしまったのでした・・・。

 

『愛とかいいから抱きしめて』22話感想

ゆり子と巧イイ感じなんだけどな~。ゆり子涙流してまで嫉妬してるし

辛いんだよね・・・好きなんだよ巧の事。まだゆり子もハッキリ気付いてないけどさ。

でもね、巧はいいとこの坊ちゃんで簡単に真帆との婚約破棄的なことは出来ないよね。

相手もいいところのお嬢さんだし、難しいとこもある。

前までの巧だったら会社をどうにかしてやる!と言った野心の塊だったけど、

田舎で生活するのも好きな女と一緒ならいいかな?って思えて来たかな?

ゆり子の父親の願いを聞いて巧がどう思ったのかが気になります。

*まとめ*

『愛とかいいから抱きしめて』22話のネタバレを紹介しました!

今まで自分の介護だったり色んなことで苦労をかけたゆり子の

普通の幸せを願う父親の言葉を聞いた巧は何を思う・・・?

次回の話の続きが気になります!

『愛とかいいから抱きしめて』
今すぐ無料で試し読み!!