漫画ネタバレ

あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】ネタバレ1話:迷惑な同僚

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』 アットホームな会社で働く間宮双葉は、良い職場環境に満足していました。しかし、唯一のマイナスポイントが同僚の堀畑です。下の名前を呼び捨てで呼んだり、話す言葉もドヤ顔も動作も全て不快に感じてしまうのですが・・・!?

1つのことを除いては、良い職場環境で仕事ができていた双葉。胸ときめくような

素敵な先輩もいます。しかし同僚の堀畑に悩まされていて・・・!?

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』1話のネタバレを紹介します!

\独占先行配信中!!/
BookLive公式サイトへ

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』1話 ネタバレ!

『百鬼夜行』それは、

人間の理解を超えた事物を引き起こす

奇怪な存在である妖怪どもが

これまた奇怪で醜い行為をなすこと・・・

妖怪なんているわけない?

いいえ、現代にも存在するのです。

そう、あなたの側にも見たことある姿をして・・・

会社員の間宮双葉は、現在彼氏なし。

年配の人にも可愛がられるキャラです。

社長が出張のお土産を誰か配ってくれないか

と言うと率先して双葉が引き受けます。

双葉は配り賃としてお菓子を2つもらうことができました。

ここに就職してまだ1年とちょっとしか経っていませんが、

社長も気さくだし、

同僚のみんなも親身で優しいし、

アットホームな職場で働けて

本当にラッキーと思っていました。

それに双葉には、

胸がときめく人がいました。

木村梗一さんです。

双葉は社長からのお土産ですと言って、

木村にお菓子を渡します。

すると木村は、

今日は朝から仕事が盛り沢山で、

疲れていたからちょうどよかったと言って、

喜んでお菓子を頬張ります。

そんな木村の姿を見て、

双葉は胸がキュンとします。

だったらもう一つどうぞと言って、

自分の配り賃分を1つあげます。

この前しつこい保険の営業から

助けてもらったお礼だと双葉は言います。

それなら遠慮なくと言って木村はお菓子を食べます。

すると木村は、ひとり飯が寂しいから、

今度一緒に飯でも食べてくれないかと言います。

双葉は喜んでOKするのでした。

木村さんと二人でご飯に行けるなんて、

本当にここに就職できてよかったと思ったのでした。

すると、横からおっ、うまそーと言って、

同僚の堀畑大史が現れます。

出た、この職場の唯一のマイナスポイントと双葉は思います。

双葉、これもらってもいいの?

同期なのにつれないな。

そう堀畑が言います。

双葉はこれまでに何度も言ってきたのですが、

名前を呼び捨てにするのをやめて欲しいと言います。

堀畑は入社して出会った日からずっと、

双葉のことを呼び捨てにするのでした。

しかし堀畑はなんで?と言って

呼び捨てにするのをやめる気がありません。

他の年配の方たちは名前で呼んでるのに、

自分だけダメだなんて同僚差別じゃんと

堀畑は言ってきます。

差別!?他の人はちゃん付けだし、

彼氏でもない一同僚から呼び捨てにされたくない!

と双葉は心の中で思うのでした。

双葉はそれを口に出せずに、ずっと我慢していました。

すると、堀畑に外回りの声がかかります。

双葉は心の中で、早く出てって!と念じます。

すると、

じゃあな、双葉。お前も頑張れよ

と言うと双葉の頭をポンポンと叩きます。

は?

その上、ドヤ顔まで決めて堀畑は出て行きました。

はぁ!!??

呼び捨ての次は、頭ポンポンの上に、

ドヤ顔まで・・・なんなのアイツ!!

双葉の心が一気にかき乱されるのでした。

今日は月例慰労会です。

みんなでワイワイと乾杯をします。

嫌いじゃないけど、

堀畑が何かするんじゃないかと思うと、

双葉は全然楽しめません。

アイツが近寄って来ないように、

存在感を消して、ひっそりと影に隠れていると、

双葉発見!

そう言って堀畑が近づいて来ました。

そして、双葉、これと言って

リボンのついた箱を渡して来ます。

堀畑は外回りで見つけたから、やるよと言います。

は?えっ?なんで?

双葉は不快に思います。

なんで勝手にプレゼントしようとしてんのよ!

思ってしまいました。

俺の気持ちだからと堀畑に言われた双葉は、

ぞっとしました。

いっいらない・・・と双葉が突き返します。

しかし堀畑は引き下がりません。

返して来たらいいじゃんと双葉が言うと、

プレゼント用に買ったものを今更みっともなくて

返品できるかよ!と堀畑が言うのでした。

双葉は余計に苛立ちます。

すると堀畑は、

他人からの気持ちぐらい素直に受け取れよ!

と言って無理矢理双葉のカバンの中に突っ込みました。

そして、またドヤ顔を決めて席を離れて行きました。

双葉は不快でたまりません。

とりあえず中身を確認してみます。

ネックレスが入っていました。

しかも以前、双葉が可愛いと言って盛り上がっていた物です。

双葉の雑談にまで聞き耳を立ててと分かり、

また全身がゾクっとします。

怖くなった双葉はそのネックレスを

もう見たくなくて、

無理矢理カバンの中に押し込めました。

するとカバンがパタッと倒れて、

プレゼントが転がってしまうのでした。

1次会が終わり、

店の前にみんな出て来ました。

2次会に行く人とそうでない人とが

混じって話をしています。

すると、木村が双葉に声をかけます。

間宮は2次会参加勢?

いえ私はこれで、木村さんは?

と質問すると、

俺は酔っ払いのお守りかなと答えるのでした。

そういえばと言って木村は、

あっちに新しくおばんざいのお店ができたのだと言います。

おばんざい好きって言ってたよな?

と聞かれて双葉はびっくりしてコクンと頷きます。

雑談中に双葉が好きと言ったものを

覚えていてくれたようです。

それだけで嬉しくて胸がドキドキしてしまいます。

その様子を堀畑は双葉の気づかぬところで、

じっと見つめているのでした。

そして木村は、そのお店に明日か明後日、

食べに行かない?と双葉を誘います。

双葉は嬉しくて、はい是非と答えます。

その時でした。

双葉ぁっ!!

お前他の男に何デレデレしてんだよ!

俺と言うものがありながら!

と堀畑がすごい剣幕で割り込んで来ました。

双葉は・・・は?と呆気に取られますが・・・

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』1話 感想

同じことをされても、嬉しい人とそうでない人っていますよね。

ラストの堀畑のセリフが怖かったです。絶対に勘違いさせちゃまずいタイプだと

思いました。

*まとめ*

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』1話のネタバレを紹介しました!

次回、堀畑の束縛や押し付けがもっとひどくなりそうな予感がします。

事件につながらないように双葉がうまく逃げられるといいですね!

\独占先行配信中!!/
BookLive公式サイトへ