漫画ネタバレ

あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】ネタバレ3話:逆襲

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』 アットホームな会社で働く間宮双葉は、良い職場環境に満足していました。しかし、唯一のマイナスポイントが同僚の堀畑です。下の名前を呼び捨てで呼んだり、話す言葉もドヤ顔も動作も全て不快に感じてしまうのですが・・・!?

大嫌いな堀畑と付き合っているというガセ情報を会社中に流されてしまった双葉。

大好きな木村は双葉が嫌っているという嘘を信じてしまっていて・・・!?

吹き込んだ堀畑ですが

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』3話のネタバレを紹介します!

\独占先行配信中!!/
BookLive公式サイトへ

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』3話 ネタバレ!

木村は双葉に嫌われてると思い込んでいるようです。

双葉はそんなことないですと否定しますが、

木村は全く聞く耳を持ちません。

なんで嫌いなんて話になるんだろう?

待って、私の話を聞いて・・・

双葉は必死に言葉を探します。

ご飯を誘ってもらったこと、

嬉しかったですし!!

と双葉が言います。

しかし木村は、

ありがとう、でもこれからはその優しさを

彼氏の堀畑に向けてやれよ

と言われてしまうのでした。

「優しすぎて俺を拒否れない」って、

強引に誘いすぎて嫌われてるって

はっきり堀畑に言われてよかったよ

と木村が作り笑いをしています。

その後ろで、堀畑は二人のやりとりを、

こっそり影から眺めてほくそ笑みます。

そして、本当にごめんなと言うと、

木村は双葉に背を向けるのでした。

堀畑はニヤリと気持ち悪い笑みを浮かべました。

悔しくてたまらない双葉は、

拳をぎゅっと握りしめるしかありませんでした。

そして・・・

双葉はコーヒーを持って堀畑の席へと向かいます。

堀畑に声をかけると、

珍しいじゃん、やっと素直になる気になった?

と言って嬉しそうに卑屈な微笑みをします。

双葉は満面の笑みを作ると、

コーヒーの入ったマグカップを

思いっきり床に叩きつけました。

割れたカップとコーヒーが

あたり一面に飛び散りました。

周囲の人たちが心配して駆け寄ります。

素直にアンタが嫌いって言う気になったわ

と双葉が言いうと、

堀畑は焦った様子で立ち上がり、

俺との関係内緒にして大事にしたいって言ってたよな

と言ってきます。

すると社長が痴話喧嘩はほどほどにしとけ

と言って仲裁に入ろうとしてくれます。

しかし、双葉は堀畑をキッと睨むと、

今度はコーヒーポットを堀畑の体にぶっかけました。

そして堀畑を指差して双葉が言います。

コイツと私、同僚以外のナニモノでもないので、

痴話喧嘩ではありませんから。

そして語気を強めて言います。

私はコイツのことが心底、反吐が出るぐらい、

大嫌いです。

すると、ようやく会社のみなさんに

双葉の本当の気持ちが伝わったようです。

そして堀畑の話が嘘だったと発覚したのでした。

コーヒーでずぶ濡れになった堀畑は、

ごめん、だって俺、お前が好きだから・・・

と言います。

すると双葉はお尻のポケットから、

ネックレスの箱を取り出すと、

これ返すと言って堀畑に投げつけました。

見事におでこに命中します。

好きでもないやつから物もらっても困るから。

こっちの気持ちガン無視で、

外堀埋めることばっかに力を注いでるヘタレが、

『好き』って言葉にすがってんじゃねぇよ。

このクズ男が!

双葉が一気に捲し立てました。

すると堀畑は、床にへたり込みます。

その後双葉は、

会社の皆さんに頭を下げて謝罪します。

でもどうしても皆さんにわかってもらいたかったのだと

説明しました。

しかし、どうしようもなく、

悲しいぐらいに取り返しのつかないことが

1つあります。

木村は堀畑の言葉を真に受けて、

ごめんと双葉に謝ってくれました。

そして再びご飯に誘ってくれたのですが、

双葉はお断りするのでした。

私の言葉を信じてくれないことが、

これほどまでに気持ちを醒めさせるなんて、

知りませんでした。

すると木村は双葉に土下座して丁寧に謝ります。

そして自分が臆病だったのだと言います。

こんな俺だけど、一からでいいから、

関係を作っていけないかとみんなの前で懇願します。

双葉は仕方ないので・・・

今日の夜ご飯木村さんのおごりなら・・・

ちょっとだけ考えてあげてもいいですけど

と言ってOKします。

一方、堀畑は反省しているのかどうかは、

分かりませんが、激しく落ち込んでいる様子でした。

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』3話 感想

堀畑がやってることは卑怯だし気持ち悪いと感じましたが、少し可愛そうな気も

しました・・・。再び木村からご飯に誘われたシーンで、双葉がお断りするところが

意外でしかも少し爽快な気分になりました!

*まとめ*

『あいつ俺のこと好きなんですよ【クズメン百鬼夜行】』3話のネタバレを紹介しました!

「好き」という気持ちがエスカレートして、相手に不快な思いをさせてしまった

クズメンくんでした。外堀から埋めるところもいやらしかったですね。

\独占先行配信中!!/
BookLive公式サイトへ