漫画ネタバレ

明智家は溺愛をたくらむ【ネタバレ3話】転校

『明智家は溺愛をたくらむ』 突然の事故で父を亡くしたまひるは、資産家の明智家に引き取られ、溺愛されることになります。しかし、父は「アケチのことは信じるな」と最後に言葉を残したのですが・・・!?

明智家に足を踏み入れたまひるは父の友人である総司と3兄弟に歓迎されます。

その家には幼き頃に見た父の自信作である大時計が置いてあり・・・!?

『明智家は溺愛をたくらむ』3話のネタバレを紹介します!

『明智家は溺愛をたくらむ』
最新刊★独占先行配信

『明智家は溺愛をたくらむ』3話 ネタバレ!

大時計の前で涙を流すまひる。

でもいつまでも泣いていちゃダメだと涙を堪えます。

周は何も言わずまひるの隣に立っていてくれます。

頭の上に乗せた周の大きな手があったく感じるのでした。

そして、「まひるはちゃんと泣けてよかったな。

ここに来た時よりも目が澄んでる・・・」

そう言って優しく指で涙を拭ってくれたのでした。

まひるはすでに周が自分の名前を

呼び捨てで呼んでいることに気が付きました。

そして、周も昔同じようなことがあったと言っていましたが、

周くんにはどんな過去があったのだろう

と気になるのでした。

そして、まひるは周の手が傷だらけであることに気がつきます。

すると、東城工芸高校のプロダクトデザイン科に

通っているため課題こなしてるうちに、

手に傷ができてしまったのだと言います。

そこでは、車やバイクの模型を作ったり、

食器や家具、時計も作ったことがあるそうです。

まひるはその高校に興味を持つのでした。

次に日の朝、

朝食の席で総司が突然言い出しました。

「まひるちゃん、東城工芸高校に編入手続きをしておいたから」

まひるも3兄弟もびっくりします。

時計職人になりたいなら、

この学校で勉強した方がいいと言います。

まひるは急すぎて返事に困ります。

「その方が君のお父さんも喜ぶと思うよ」

そう言われたまひるは編入を決心するのでした。

周は心配そうにまひるを見ています。

食事を終えてお茶を飲んでいる怜と要は

編入の件について話し始めます。

「どう思う?」

「親父としてはまひるちゃんに時計職人になってもらった方が、

スムーズに計画が進むんだし、いいんじゃない?」

しかし怜は、事故現場に居合わせたことといい、

編入のことといい、周に有利に動くことが気になるようです。

「大丈夫でしょ、周は元々うちの・・・」

と要は言いかけて止めるのでした。

そして、怜と要は俺たちも負けてはいられない

真剣になるのでした。

まひるは懐中時計を握りしめたまま、

熟睡しています。

そこへ周がやって来ました。

周は幼い頃を思い出します。

ある一人の女の子が周を励まします。

「だいじょうぶだよ、うちのパパはどんなものも

うごかすことができるの。とまったものはなんでも」

周はまひるの寝顔をと懐中時計を見つめるのでした。

新しい学校が始まり、まひるは緊張しています。

周と一緒に登校します。

周は親父に乗せられた形になってしまったんじゃないかと、

まひるを心配します。

しかし、まひるは前向きです。

総司さんに何か意図があるのはわかっているし、

お父さんの残した言葉も気になります。

でも、明智家にいれば何かわかるかもしれません。

それに時計職人になれるチャンスもあるかもしれないからです。

まひるはもうお父さんのことで後悔はしたくありません。

周と一緒に歩くまひるを見て、

すでに女子の間では噂が広がっていました。

「一緒にいる女は誰?」

「知らない顔」

「あの周くんがありえない」

教室に入ると自己紹介をして席に着きます。

この時期に編入するなんてと珍しいとか、

周くんとはどんな関係とか

女子生徒たちが騒ぎます。

まひるは正直に答えると、

周と一緒に暮らしてることが羨ましいらしく、

大騒ぎになりました。

どうやら今までどんな美人がアプローチしても、

周くんが靡くことはなかったそうです。

どうやらまひるはすでに女子たちから

反感を買ってしまったようです。

授業が始まり、模型を作ることになりました。

まひるはみんなの手際の良さに驚きます。

まひるも頑張るのですが追い付けません。

「織田さんまだそれしかできてないの?」

「トロくない?」

「娘がそれじゃお父さんも大したことないんだろうね」

まひるはお父さんのことを言われると辛くなりました。

「頑張ってるやつからかうなよ!」

そう言って周が守ってくれました。

周はどうしていつもまひるによくしてくれるのだろうと

考えながら作業を進めていると、

うっかり指を切ってしまいます。

血を見たまひるは自信をなくします。

もう少し上手くやれるつもりだったのですが、

全然ダメだと落ち込むのでした。

時計職人になりたいのなら、もっと頑張らないと

と思うのでした。

帰宅したまひるが廊下を歩っていると、

総司と執事の花崎がコソコソを話している声が聞こえてきます。

何やら深刻そうです。

証拠・・・

・・・脅迫状・・・

織田・・・

まひるは混乱します。

すると怜がまひるに声をかけます。

会話を盗み聞きしていたまひるはバツが悪くて

返答に困ります。

するとまひるの怪我した指に気がついた怜は、

優しくまひるの手を取ると

「お父様のために頑張ってるんですね」

そう言うと怪我した指にそっとキスをしてくれました。

まひるはびっくりして動けません。

「まひるさん、気分転換に俺とデートでもいかがですか?」

そう言われたまひるは・・・?

『明智家は溺愛をたくらむ』3話 感想

次から次へとまひるに変化が訪れて気の毒になってしまいますが、

いつも周くんがサポートしてくれていいですね!

怜からデートを申し込まれたシーンは意外でドキドキしました!

*まとめ*

『明智家は溺愛をたくらむ』3話のネタバレを紹介しました!

怜にデートを申し込まれたまひるですが、OKするのでしょうか?

明智家の企みも気になり、楽しみです!

『明智家は溺愛をたくらむ』
今すぐ無料で試し読み!!