漫画ネタバレ

明智家は溺愛をたくらむ【ネタバレ5話】信じてもいい人

『明智家は溺愛をたくらむ』 突然の事故で父を亡くしたまひるは、資産家の明智家に引き取られ、溺愛されることになります。しかし、父は「アケチのことは信じるな」と最後に言葉を残したのですが・・・!?

長男の怜にデートに誘われたまひるは、生まれて初めてのデートを経験します。

ずっとドキドキしっぱなしの中、怜から突然プロポーズをされるのですが・・・?!

『明智家は溺愛をたくらむ』5話のネタバレを紹介します!

『明智家は溺愛をたくらむ』
最新刊★独占先行配信

『明智家は溺愛をたくらむ』5話 ネタバレ!

「俺と結婚していただけませんか」

怜からプロポーズをされたまひるですが、

どうして出会って間もない自分と結婚したいのか、

理解ができません。

本気で言っているのか確かめようと、

じっと怜の目を見つめてみると、

まっすぐな目をしています。

そして、握りしめた拳にぎゅっと力を入れると、

「でも、まだ・・・結婚とかは考えられないです。

ごめんなさい・・・」とまひるは言いました。

すると、怜はわかりましたと言った後に、

「でも、俺は諦めませんからね」と言うのでした。

私なんかじゃ釣り合わないのに・・・とまひるは思うのでした。

家に着くと、怜の車から降りるまひるの姿を

周は見ていました。

そして怜はまひるが車降りた後すぐに引き止めて、

父親とまひるの父親が言い争いをしているのを

見たことがあるのだと告白します。

だから家で父と接する時は気をつけた方がいい

忠告してくれたのでした。

まひるは無口なお父さんが言い争いだなんて、

信じ難いことでした。

何があったんだろう・・・?

そう思いながら怜からもらったバラを

花瓶に生けます。

今日は色んなことがあった1日だとぼーっとしていると、

「まひるちゃん」

まひるはビクッとします。

声の主は総司でした。

さっき怜に忠告された言葉を思い出します。

「今日はどこかに出掛けていたのかい?」

そう聞かれてもまひるは上手く答えられません。

心臓がドクドクと早鐘を打ちます。

総司はまた時計のブランドの話を持ち出し、

早くまひるちゃんと話し合いをして、

事業を立ち上げたいと言ってきました。

「君の代理人には私がなってあげるから」

そう言って微笑みます。

まひるはどうしよう?と混乱するばかりで、

ガタガタと震え始めてしまいました。

「あ、あのっ・・・わた、私・・・」

するとふわっとあの大きくな手が肩に乗り、

「悪い親父、明日提出の大事な課題があるんだ」

そう言って周が助け舟を出してくれたのでした。

一瞬むすっとした表情を見せた総司は、

取ってつけたようにニコッと微笑み、

「新しい学校で頑張ってるようだな。

暁もきっと喜んでいるよ」と言うのでした。

まひるはまだ震えが止まりません。

少しずつ不安に冒されているようで、

言いようのない怖さを感じるのでした。

まひるはあの懐中時計を握りしめて、

一人つぶやきます。

「お父さん、私はこの明智家で

一体どうしたらいいの?」

その様子をドアの隙間から見ていた周は、

ドアを開けてまひるの部屋に入ります。

「大丈夫か?」

まひるは大丈夫だと強がるものの、

手の中の懐中時計を握る手に力が入ってしまいます。

「一番辛いのは、ツラいって言える相手がいないことだろ?」

図星でした。

「ど、どうして・・・」

すると周も両親を亡くして、

この家に引き取られたのだと言います。

だから、まひるを放って置けなかったのだそうです。

俺の立場だからこそ、

何かできることがあるかも知れない、

辛いことがあるなら助けてあげたい、

そう思ったのだそうです。

「だから辛いことがあれば、俺に話して欲しい」

まひるはこの人なら信じてもいいかも知れないと

思えたのでした。

そして総司さんと花崎さんが話していた

ヒソヒソ話のことを周に話します。

そして、総司に対するまひるの正直な気持ちを

周に打ち明けようとします。

「総司さんにはよくしてもらってるけど、何だか・・その・・」

上手く言葉にできず詰まっていると、

周は大丈夫、ゆっくり話せばいいと言って、

まひるの震える手を握ってくれるのでした。

「怖がらなくていいから・・・」

そう言われたまひるの目から、

堰を切ったように涙が溢れ出します。

本当はずっと怖かった・・・

知らない家で、新しい学校で過ごすのは心細かったし、

一人で不信感を抱えるのは怖かったのです。

すると信じられないことに、

手の中の懐中時計の蓋が開くのでした。

お父さん・・・

周くんのことを信じてもいいって

言ってくれてるんだよね?

一方、怜と要はまた二人で話をしています。

お母さんのお葬式の時に、

周とまひるは会ったことがあるのだと言います。

まひるはそのことにまだ気づいていない

様子だと怜は言いました。

要は周ばっかりずるいと言ってふてくされます。

そして怜もまひるとデートしてるし、

自分がひどく出遅れてしまっていることを

気にするのでした。

すると怜は、

「俺はあきらめないよ。

まひるさんと結婚した時の報酬がでかいからな」

と言うのでした。

そして、明智家の門の前ではまた新たな男性が

誓いを立てているのでした。

「彼女は絶対に渡さない。

この家にまひるさんが・・・」

『明智家は溺愛をたくらむ』5話 感想

まひるは一人味方を見つけられたようでよかったです。

ずっと我慢しえいたまひるが周の前で号泣するシーンが印象的でした。

胸がジーンとしました。

*まとめ*

『明智家は溺愛をたくらむ』5話のネタバレを紹介しました!

どうやらまひるとの結婚には報酬が絡んでいるようですね。

それから明智家の門までやってきた男性は誰なのでしょうか?気になります!

『明智家は溺愛をたくらむ』
今すぐ無料で試し読み!!