ファンタジー

悪役令嬢は夜告鳥をめざす【ネタバレ3話】王宮でのお茶会

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』転生少女もののネット小説の世界に転生してしまった主人公。原作の主人公と同じように行動できるわけない!そう思った主人公は、この世界の夜告鳥(ナイチンゲール)を目指すことにして・・・?

まずはこの国の事や医療について知りたいと思ったリーゼリットは、

図書館に向かう。しかし調べてもそこには医療書はあるものの、

看護に関しての書物は1つもなく・・・・

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』3話のネタバレを紹介します!

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』3話 ネタバレ!

現在の医療を知る上で必要となる書物を教えてもらいたいのと、

どの国の医療を多く取り入れているのか?

語学を勧めたいので薬と医術の先進国も教えてもらえないか?

とヘネシーに質問するとヘネシーは優しい笑顔を浮かべ、それならば

我が家へ来てくれたらこの図書館にな医学の蔵書も多くあると言ってくれました。

まさかこんな小娘を自宅に招いてくれるなんて思わなかったリーゼリットは

驚きました。

ーーーその後、例の少年が搬送された病院を探そうと思いましたが、

調べてもどこの病院にも搬送されてないと言われてしまいました。

まさか搬送途中に急変したとか!?リーゼリットは少年の事が心配になりました。

そんな中、侍女が先ほど寄った病院で職員から

「金髪の少女が訪ねてきたらこれを渡してほしい」と少年から渡されたと言って

受け取った箱をリーゼっとに渡してきました。

開けてみるとそこには綺麗な髪留めが入っており、

メモに「あなたに感謝を」と書かれていました。

それを見たリーゼリットは、名前を聞いてきたあの少年に

せめて名前ぐらい聞いておくべきだったかな・・・と後悔しました。

ーーーお茶会当日

王宮に向かうとその亜空間にリーゼリットは開いた口が塞がりません。

リーゼリットは少年に貰った髪飾りをつけてお茶会に参加していました。

今日のミッションは恙なくお茶会を終えること!

このお茶会で何人友達できるかな~とウキウキしていると、

偶然なのか招かれている令嬢はみんな金髪で目の色も似たり寄ったりです。

色味指定で趣向を凝らしたお茶会なのだろうか?とリーゼリットは

それほど気にすることはありませんでした。

そんな中、王妃がお茶会に参加した令嬢たちに挨拶にやってきました。

すると本日は息子(王子)のファルスとギルベルトも同席する予定だと

王妃が言ってきたので、早速王子登場!?とリーゼリットは動揺しました。

遅れて第一王子のファルス、第二王子のギルベルトがやってきて

第一王子の方は額に怪我をしており、ギルベルトを見た途端

リーゼリットはあの時助けた少年と、その弟だということに気付いたのです・・・!

 

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』3話 感想

医療第一人者の人の家に行って色々書物を読ませてもらい、勉強させて

もらえる約束をするなんてリーゼリットはものすごく運がいいですね!

元々看護師さんで生きてる時は勉強熱心だったのでしょう。

この国の医療について興味津々です。

そしてお茶会ですが、リーゼリットに似た容姿の令嬢が集められているように感じました。

王子2人があの時の少年たちだと分かった所で、

2人は命を助けてくれたリーゼリットを探していたのでしょう。

なんだか少しシンデレラちっくだと思ったのは私だけだろうか?

髪飾りを受け取りそれを身に着けている女性が命の恩人だと

分かるようにお礼の品として贈ったのでしょう。

もしかしてここから恋愛に発展するとか・・・・?新しい話が出るまで気になります~!!

*まとめ*

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』3話のネタバレを紹介しました!

王宮でのお茶会に参加すると、そこに現れたのは王子2人・・・

どこかで見たことあると思っていたら、あの時助けた少年2人だった!?

次回の話の続きが気になります!

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』
今すぐ無料で試し読み!!