ファンタジー

悪役令嬢は夜告鳥をめざす【ネタバレ6話】ヘネシー邸での出会い

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』転生少女もののネット小説の世界に転生してしまった主人公。原作の主人公と同じように行動できるわけない!そう思った主人公は、この世界の夜告鳥(ナイチンゲール)を目指すことにして・・・?

統計学を習い、ナイチンゲールを目指すために勉強し始めたリーゼリット。

次に訪れたのはヘネシーの屋敷で・・・?

 

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』6話のネタバレを紹介します!

\最新刊★先行配信!今すぐ試し読み/
コミックシーモア公式サイトバナー

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』6話 ネタバレ!

リーゼリットがヘネシーの屋敷を訪れると、妻と息子・セドリックと一緒に

出迎えてくれました。ヘネシーの息子・セドリックは謙遜していましたが

とても利発そうな子だなというのがリーゼリットの第一印象でした。

屋敷に通されると、ヘネシーがセドリックに与えた教材をリーゼリットに

見せてあげなさいと言いました。

そう言われた2人は教材がある部屋に移動しましたが、2人きりになると会話が

弾まず重い空気が流れました。

セドリックに教材を読まないのか?と聞くと、もう何度も読んで覚えてるからと

答えるのでこの量を全部!?とリーゼリットは驚きました。

さすが優秀ですねと言うと、セドリックは父親から自分が出来損ないだと

聞いてないのか?と言われてしまいました。突然荒んだ物言いをしてきたので、

これは訳アリだな・・・と思ったリーゼリットは、たいていの親は

謙遜するものよとやんわり返しました。

それに本の内容を暗記できるほど熟読するには、優秀さや熱意がなければ叶いません。

ヘネシーが自分に声を掛けてくれたのも、セドリックのよい復習になると

考えてのことだと思うとリーゼリットが言うと、カッとなったセドリックは

リーゼリットに馬乗りになり「君に何が分かる!」と大きな声で言うと、

涙を流しました。今まで必死になって蓋をしてきた感情を自分がこじ開けてしまった

と分かったリーゼリットは心がズキッと痛みました。

するとセドリックの声を聞きつけた両親が部屋にやってきて、

馬乗りになっている(襲ってるように見える状態)セドリックを見て、

お前はなんてことをしたんだ!とヘネシーは怒り、セドリックの頬をぶちました。

リーゼリットが自分が悪いんだとセドリックを庇いますが、

ヘネシーの怒りは収まりません。挙げ句の果てには

お前は息子とはもう思わないから、この家を出て行けと言ってきたのです!

そんな風に言われたセドリックは肩を落として家を出て行きました・・・。

屋敷の外を2人でトボトボを歩くセドリックをリーゼリットは追いかけました。

医者になれない父にとって自分は必要のない人間なんだ・・・・と言うセドリックに、

手を差し伸べずにはいられないリーゼリットは、

自分の家に来て今日から語学の家庭教師をしてくれないか?と提案したのです!

 

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』6話 感想

父親が優秀すぎるあまり、息子は劣等感を感じ心がすさんでしまうパターンな

気がしますね~。でも、教材全部覚えているとか天才でしかないんですが・・・。

でも、なんで医者になれないんでしょう?何か他に理由がありそうですね。

ヘネシーはとても厳しいお父さんのようですが、

息子のことをちゃんと考えてそうだな~と思いました。

あえて突き放してそうだと思いますが、医者に絶対なる必要もないし

セドリックはその頭の良さを生かして自分に合った職に就けばいいのでは?と

私は思いました。

*まとめ*

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』6話のネタバレを紹介しました!

セドリックの知識量の半端なさを目の当たりにしたリーゼリットは、

両親から勘当されたセドリックを語学の家庭教師として雇うことを決めるが・・・?

次回の話の続きが気になります。

悪役令嬢は夜告鳥をめざすアイキャッチ画像
悪役令嬢は夜告鳥をめざす【無料】最新刊まで一気に読む方法『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』無料で読む方法!転生先で偶然馬車の事故に遭遇、何もできずに見守る周囲を他所に、前世の記憶による応急処置で救った青年がまさかの…!!?医療が未発達の世界で、夜告鳥(ナイチンゲール)めざします!! ...