ファンタジー

悪役令嬢は夜告鳥をめざす【ネタバレ8話】一歩ずつ確実に

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』 転生少女もののネット小説の世界に転生してしまった主人公。原作の主人公と同じように行動できるわけない!そう思った主人公は、この世界の夜告鳥(ナイチンゲール)を目指すことにして・・・?

ギルベルトの未来を絶対救うことを誓ったリーゼリット。

沢山勉強して立派になろうと努力していきますが・・・?

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』8話のネタバレを紹介します!

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』8話 ネタバレ!

衛生環境の改善など、色んな具体案を考えギルベルトに提出すると

ギルベルトは驚き、そしてリーゼリットを褒めました。

自分には原作小説の主人公のように新薬を開発したり、手術で命を救ったりできないので、

前世での記憶を頼りに、リーゼリットはこの世界でナイチンゲールを目指すことにしました。

この国の未来のために今できるのは看護力の向上で、

そのためにヘネシーやレスター先生の協力が必要でした。

忙しい中自分のお願いや提案を聞きに来てくれたギルベルトに感謝すると、

「じゃあ少しは労ってみろ」とギルベルトは言うと、

リーゼリットの膝に頭をのせて寝転がりました。

人生初の膝枕にリーゼリットは動揺してしまいます。

労うってことは・・・頭を撫でたりしていいのだろうか?

リーゼリットが撫でてもいいか?と聞くと、ギルベルトが「好きにしろ」と

言ってきたので、そっと頭を撫でてみることにしました。

見下ろせばそこには本当に綺麗な顔が・・・

柔らかいアッシュグレイの髪に白い肌・・・長い睫毛・・・

リーゼリットが見惚れていると、「ちょっと聞きたい事があるんだけど」という声が

扉の方から聞こえ、そちらに目をやるとセドリックが部屋に入ってきました。

こんな姿を見られて気まずい!リーゼリットがアワアワしていると、

セドリックに「殿下が婚約者だったんだ・・・」と言われてしまいました。

どうしよう・・・そう思っていると、ギルベルトがリーゼリットの肩を抱き寄せて

「リーゼリットが世話になってるな」とセドリックに見せつけました。

この演出は不要だって!さらにリーゼリットがアワアワしていると、

セドリックは機嫌悪そうに部屋を出て行きました。

ーーーー数日後、セドリックが屋敷を出て行くと言い始めました。

どうしてか?と聞くと、昨日父親と話し合って

リーゼリットが言う専門医の道を認めてくれ、勘当もなくなったとセドリックが話しました。

それに婚約者がいるのにいつまでも自分がこの屋敷にいるわけにもいかないからと

言いながら、「この薬に取り組むことにしたから」と専門書を見せてきました。

どれどれ・・・リーゼリットがその本を見ると、

前世でも有名な人類初の抗生物質の「ペニシリン」について記されていたのです。

たしか乙女ゲームではヒロインが、原作小説では主人公が共同研究者と作っていた薬でしたが

その共同研究者がセドリックだったと知ってリーゼリットは驚きを隠せません。

なんだかんだ小説と同じ道を進んでいくんだな・・・これがシナリオの力か・・・

なんて思っていると、セドリックに「君には感謝してるんだ」とお礼を言われました。

父親ときちんと話せたのも、こうして進むべき道を見つけることができたのも

全部君のお陰だからお礼がしたいとセドリックは言うと、

「絶対に成功させてみせるから、見ていて。」と真剣な目で言ってくれたのです。

その言葉を聞いたリーゼリットはなんだか涙が溢れ出てしまいました。

急に転生した世界で、医者の知識も技術もなくて、

勢いだけここまで突っ走ってきたのでうまく行くのか本当は不安で焦っていました。

でも、自分の行動がちゃんと結果につながってるのを感じ、

一歩ずつ確実に進んでいるんだと思うと嬉しく感じたのです。

これは嬉し涙だからね!とリーゼリットが言うと、セドリックは

初めて笑ってくれたのでした。

 

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』8話 感想

ナイチンゲールのことを思い出しながら、この国の看護力を上げようと

今自分ができる事を必死で提案していくリーゼリットはカッコいいですね。

その姿を見てセドリックも影響され、今まで俯いていた心が動き

専門医の道に進むことに決めました。父親の理解も得られたのもリーゼリットの

お陰ですね。少しずつ周りに味方が出来てきて、リーゼリットは異世界から

転生してきて不安だった心が少し和らいだようです。いい方向に向かっててよかった!

*まとめ*

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』8話のネタバレを紹介しました!

専門医を目指すと前向きな言葉をくれたセドリックに、

何だか自分がしている行動が先へつながってきたんだと

実感したリーゼリットでしたが・・・?次回の話の続きが気になります。

『悪役令嬢は夜告鳥をめざす』
今すぐ無料で試し読み!!