ファンタジー

悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする【ネタバレ1話】大好きな乙女ゲームの中へ転生!?

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』 交通事故に遭い、異世界に、しかもゲーム内の悪役令嬢エリスとして転生してしまった絵里。バッドエンドを回避すべく奔走する彼女だったが、やはり運命を変えることは出来ず・・・?

学校へと急いでいたその時、絵里はトラックにはねられ死んでしまいました。

次に目が覚めた時、絵里は知らないベッドに寝ていて金髪美女に変身していて・・・?

 

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』1話のネタバレを紹介します!

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』
今すぐ無料で試し読み!!

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』1話 ネタバレ!

乙女ゲームが大好きな絵里は、徹夜でゲームをしていて寝坊し、

学校に遅れそうなためチャリを爆走していました。

しかし、その途中絵里の生涯はトラックにはねられあっけなく幕を下ろしたのです・・・。

ーーー次に目が覚ました時、鏡を見ると金髪サラサラロングヘア―になっていた

絵里は驚きました。寝ていたのは豪華な部屋・・・

その部屋に侍女らしき人が入って来て、絵里のことを

「エリス様」と呼びました。

エリス・ウィッチエンド・・・その名前はどこかで聞いたことがありました。

着替えようとクローゼットを見ると、

絵里が徹夜でクリアしたゲームの主人公が来ていた制服がありました。

その瞬間、絵里は思い出しました。

この制服を着ていたのは主人公以外にもいた・・・

そう、エリス・ウィッチエンドは容姿端麗で、国王の第一王子の許嫁でもありますが

”悪役令嬢”だったのです。

エリスになっている!?やっと現状が掴めた絵里は動揺しました。

これって転生したってこと!?よりによってあのエリス!?

エリスはいわゆる「お邪魔キャラ」と呼ばれるキャラクターで、

ことあるごとにヒロインであるプレイヤーに意地悪をしてくる嫌なキャラクターで、

特に絵里がクリアした第一王子であるアノンを攻略するルートでは、

主人公の命に関わるようなことさえしてくるような非道なキャラです。

このままだとまずいことがひとつだけあると絵里は気付きました。

それは・・・エンディングでエリスはヒロインに破滅させられるということ・・・!

そんなエンディングはお断りな絵里は、ゲームのエリスとは違う自分を演じ

エンディングを迎えるまでの学園生活3年間で、

誰からも好かれるエリスになってやる!と決意しました。

主人公とも仲良くなって絶対に幸せなエンディングを迎えるんだ!

そう振る舞っていたのですが、もうすぐ卒業というところで

許嫁の第一王子のアノンに「婚約破棄」を告げられたのです。

そしてアノンは主人公と結ばれ、なんで一緒のエンディングやねん!と

エリスは一人キレていました。

「私の3年間返せ!!」

ただどうやらこの3年間はまったく無駄ってわけでもなかったみたいで、

彼女をいじめていたわけでもないエリスは幽閉などされることもなく、

ウィッチエンド家にもなんのお咎めもありませんでした。

瓔は第二の人生の青春を犠牲にして絵里は平穏を手に入れたということです。

ーーーある日、エリスが馬車に乗ってお出かけしていると野党に襲われました。

「抵抗するんじゃねぇ!すぐ済むからよ!」

エリスの足を掴んで野党たちが強姦しようとしてきたので、

必死にその辺に会った木の枝でエリスは抵抗しました。

「なんなのよあんたたち!!」

しかし、相手は男性・・・何人もの男性に囲まれたら敵うはずがありません。

ここまでか・・・エリスが諦めかけたその時、

「おい お前たち。俺のシマで勝手になにやってる。」

そう言って金髪美形の男性がそう言って走って来た馬車から降りてきました。

そしてあっという間に野党を蹴散らせ、

「・・・あんた怪我は?」

とエリスに声を掛けました。

エリスが「大丈夫です」と言うと、男性は優しく着ていた上着をエリスに掛け、

「しまなかったな。もう心配しなくていい。」

と言ってそのまま去ろうとしたので、

「ま 待って・・・!えっと・・・」

エリスが名前を聞こうとすると、

「レン・リヒドシュタインだ。」

とだけ名乗ってその場を去って行きました・・・。

ーーー屋敷へ帰ると、エリスの姿にメイドのリリイが驚きました。

「それよりリリイ レン・リヒドシュタインって人知ってる?」

エリスがそう聞くと、

「それはもちろん・・・レン様って言ったら、

アレン様の弟君・・・第四王子様じゃありませんか。」

とリリイが答えたので、エリスは驚きながら自分の部屋に向かいました。

婚約破棄はされるし、変な奴からは襲われるし今日は疲れた・・・

そう思いながら、第四王子について思い出したことがありました。

アレン攻略の前にちらっとだけあったのですが、

ゲームには登場しなかったのです。

ーーーある日、パーティーが開かれエリスは参加しましたが、

どうやら第一王子との婚約を解消されたことはすでに周知の事実らしく、

以前は第一婦人候補といいうことで近寄って来ていた取り巻きも

今ではすっかり腫れもの扱いされていました。

本当は来たくなかったのですが、両親の手前参加せざるを得ませんでした。

すると・・・あのレンが会場に現れたのです。

その姿を見た周りの人たちはざわつき「どの面下げて来たんだ」と口々にしました。

エリスはレンに近づき「あのっ!」と袖を掴みました。

「あんたは・・・」

周りからは「何考えてるんだ」という声が飛びましたが、エリスは

なんでそんな事を言われるのか不思議でした。

2人は場所をテラスに移しました。せっかくのパーティーなのにごめんなさいと

エリスが謝ると、

「別に構わないさ。どうせ俺に話しかけてくる奴なんかいない。

あんた以外はな。

と言って何か用があるのか?と聞かれました。

エリスがこないだのお礼を言えてなかったのでと言うと、

自分のシマでああいう手合いは完全いこっち側の落ち度だから、

むしろ自分が謝らないといけないくらいだよと言われてしまいました。

「それにしても、第一王子を怒らせるなんてあんたいったに何やったんだ?」

突然そんなことを言われたエリスは、

「えっと・・・それはどういう?」

意味が分からず聞き返しました。

「何も心当たりないのか?

こないだあんたを襲ったゴロツキ あれは俺の兄貴アノンが雇った奴らだ。

その事実を聞いたエリスは自然と涙が溢れ出ました。

どんなに頑張っても自分の「役」は「悪役令嬢」で、

ヒロインとどんなに仲良くなってもアノンを引き留められないのも、

それがこの世界での自分の「役」だからと分かり、悲しくなったのです。

「ごめんなさい・・・と 止まらなくて・・・ごめん・・・」

涙が止まらなくてエリスが謝ると、レンは泣いているエリスを抱きしめました。

「あの な なにを・・・!」

エリスが動揺すると、

「泣き止んだか?」

と聞かれたので、同情ならやめてください!と真っ赤になりながら

身体を離しました。すると・・・

「同情じゃない。」

そう言ってレンはエリスにキスをしてきたのです・・・・!

「今日ここに来たのはあんたに会えるかもしれないと思ったからだ。」

エリスは初めてのキスに真っ赤になってオロオロしながら、

「い いやその!でも私実は「悪役令嬢」で・・・っ」

と訳の分からない事を言ってしまいました。すると、そんなエリスの言葉に

「ははっ なんだそれ」

とレンが笑って来たので、その顔にエリスはドキッとしました。

そしてレンはこう言いました。

「でもそれなら奇遇だな。俺も嫌われ貴族だから。

 

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』1話 感想

大好きなクリアしたゲーム内に転生した絵里。

でも、その転生した相手が悪役令嬢だなんて最悪ですよね(汗)。

どうしたら嫌われるか、ダメなのか分かってるので

そんな態度を取らない様に3年間努力しますが、その努力は報われず

婚約破棄をされてしまいました。

しかも野党に襲わせたのは元婚約者のアレン・・・

その事実を知ったエリスはそら辛いですよね・・・。どう頑張っても

自分は「悪役」なんだと知り、涙が溢れ出てる姿が可哀想でした。

しかし、第四王子のレンはそんなエリスにキスを・・・!

てか元婚約者よりレンの方がイケメン・・・♡若干闇を抱えてそうで、

こちらの方が惹かれます・・・♡エリスもドキッとしてるし、これは恋の予感!

*まとめ*

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』1話のネタバレを紹介しました!

「嫌われ貴族だから」そう言ったレンの言葉の意味とは・・・?

次回の話の続きが気になります!

『x』
今すぐ無料で試し読み!!