ファンタジー

悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする【ネタバレ10話】精巧な偽金貨の闇

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』 交通事故に遭い、異世界に、しかもゲーム内の悪役令嬢エリスとして転生してしまった絵里。バッドエンドを回避すべく奔走する彼女だったが、やはり運命を変えることは出来ず・・・?

暖かな時間、使わるぬくもり・・・ふたりだけの幸せのひととき・・・

それだけでいい。なにも望まない・・・。

 

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』10話のネタバレを紹介します!

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』
今すぐ無料で試し読み!!

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』10話 ネタバレ!

メイドのリリイに旅行で何もしないで帰ってきたと話すと、

せっかくのお泊りだったのに何やってるんですか!と怒られました。

でも浜辺にも行けたし楽しんだんだよとエリスは言うと、

リリイにお揃いのブレスレットのお土産を渡しました。

リリイはお礼を言うと、仕事に支障が出るので部屋に飾りますねと言いました。

さすがにリリイには子供っぽかったな~とエリスは落ち込みましたが、

リリイはエリスのいないところで飛び跳ねるように嬉しがりました。

ある日、本業の仕事があるとレンが言うのでエリスはついて行くことにしました。

ついて行った先は、綺麗な花が咲き誇る屋敷でした。

こんな素敵な所に居る人だからきっと怖い人じゃないですよね?と

エリスが聞くと、レンは掴みどころのない人だから分からないと答えました。

「気をつけろよ。王族ってのは中々本心を見せないもんだ。

特に第二王子ともなればな。

ーーー屋敷に入り、2人はある部屋に入りました。

そこにはベッドに腰掛ける綺麗な人がいました。

「やあレン。おや、そちらの女性は?」

そう聞かれたエリスはお辞儀をして自己紹介しました。

レンが俺の女だと説明すると、

「レンはそういう人は作らないと思ってたけど・・・

そうかそうか。生きてると嬉しい事もあるもんだ。

と言ってその様子からきっと身体が弱いのであろう

第二王子・エリオは優しく微笑みました。

レンが本題に入ると、エリオは金貨を見せました。

「これは・・・偽物だ・・・それによくできている。」

レンがその金貨を見てそう言うと、エリオは最近それが街に出回っていてるが

精巧すぎてどれぐらい出回ってるのか見当もつかないんだと話しました。

確かにここまで精巧なものは流石のレンでも初めて見ます。

「それでどうもこの偽金貨、なかなかの大物が絡んでるみたいでね。」

それを聞いたレンは「ヤン・チェインですか」と怖い顔をしました。

エリオは「なんだ知ってたの?」と驚き、彼が出てくるとなると

ただの偽金事件で終わるとも思えないので頼まれてくれないか?とレンに言いました。

レンは「わかりました」と返事をすると、

「・・・もしヤンに裏があったとしたら・・・」

と聞きました。するとエリオは

「任せるよ。その時は俺も手を貸そう。」

と言いました。

ーーーエリオ邸を後にした後、エリスはこう言いました。

「意外でした。レンさんにも仲のいいご兄弟がいたんですね。」

するとレンは何でそう見えたんだ?と聞いてきました。

エリスはそう言って来たレンに、

「あれ?違うんですか?エリオ兄さんって呼んでたので・・・。」

と言い、アノンには「兄貴」だったし仲いいんじゃないかなと思ったのにと思いました。

するとレンはこう話しました。

「エリオ兄さんにはガキの頃、随分と世話になってな。

色々と助けてもらったんだ。ただ昔から本心が見えない人でな・・・。

今だにあの人が俺のことをどう思ってるかは分からねぇ。」

それを聞いたエリスは可愛い弟に決まってるし、今度みんなでボードゲームでもしよう!と

明るく提案しました。レンがお前は悩みとか無さそうでいいよなと楽観的なエリスに

そう言うと、悩みぐらいありますよ!とエリスは返しました。

どんな悩みなんだ?と聞かれたので、エリスは真っ赤になってモゴモゴさせながら

「ふ・・・ふたりきりなのにレンさんが手を繋いでくれないとかですかね・・・。」

と小さい声で言いました。

すると、レンはエリスの手を取ってその甲にキスをしました。

そして唇にキスをしてきたので、エリスは嬉しくて

「レンさん大好きです」

と笑いかけ、レンも「俺もだ」と答えたのでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方その頃、ヤン・チェインは帝国から大きな船でこちらの国に

向かっているところでした。ヤンは手下に向かって不敵な笑みを浮かべながら、

「私たちに富みをもらたらす大事なお客様なのですから、

下手な悪口言ってはダメです。

さぁ、商売開始と参りましょうか。」

と言ったのでした・・・。

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』10話 感想

精巧なこの金貨は果たして誰が作ったものなのか?

国内の人が作ったのか、それともこれから現れるヤンの仕業?

なんにせよヤンは王国に入って悪さをし、金儲けをしようと企んでいるようです。

でもこれだけのマフィアを動かすとなると、かなりの金持ちしか無理・・・

私の推測ですが、王子の中の誰かでは?と思いました。

まさか人が良さそうなエリオ?それとも・・・レンはそれを阻止できるのか気になります!

*まとめ*

『悪役令嬢は嫌われ貴族に恋をする』10話のネタバレを紹介しました!

平和なひと時から一変、最凶のマフィア・ヤンは王国に降り立つ!

次回の話の続きが気になります!

『x』
今すぐ無料で試し読み!!