ファンタジー

悪役令嬢(仮)の奮闘【ネタバレ1話】ざまぁ返ししてやります。

『悪役令嬢(仮)の奮闘 異世界転生に気づいたので婚約破棄して魂の番を探します』 侯爵令嬢のレベッカは、卒業式前夜に前世を思い出す。どうやらここは聖女候補の男爵令嬢・シャーロットをヒロインとする乙女ゲームの世界のようで・・・?!

明日断罪イベント!?その言葉を聞いたレベッカは、

自分が日本から転生してきたということを思い出して・・・?!

 

『悪役令嬢(仮)の奮闘 異世界転生に気づいたので婚約破棄して魂の番を探します』1話のネタバレを紹介します!

『悪役令嬢(仮)の奮闘 異世界転生に気づいたので婚約破棄して魂の番を探します』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/ \画像クリックで無料試し読み/

『悪役令嬢(仮)の奮闘 異世界転生に気づいたので婚約破棄して魂の番を探します』1話 ネタバレ!

侯爵令嬢のレベッカは、聖女候補のシャーロットが

「明日はいよいよ断罪イベント~♪」とウキウキして言っていたという

情報を側近から聞かされました。

何のことを言ってるのかさっぱりだねと側近が言いますが、

レベッカにはその理由が分かっていました。

なぜならレベッカはこの世界が日本の「乙女ゲーム」の世界だと

今まさに気付いたからです!

前世の記憶が戻ったレベッカは、ありがちな身分が低い美しい娘が

主人公で、その娘をあの手のの手でいじめる「悪役令嬢」というものが

存在するが、それが自分であることを知り、

婚約破棄・身分剥奪・国外追放・・・さらには、最悪は「死刑」になる

「断罪イベント」なるものが卒業式で発生するのにギリギリに気付きました。

しかも前世では既婚者で成人済みの子供がいる47歳の日本人女性で亡くなっており、

今は17歳になっているので前世の年齢を加算すると、

通算還暦となってしまうことに衝撃を受けました。

けれどレベッカは、記憶が戻れば合点が行くな・・・そう思っていました。

ーーー思えばレベッカは幼い頃から変な子でした。

周りは大人ばかりで身分というチートを覗けば、

自分のスペックは当然ながら最下層だと気づいたレベッカは、

負けず嫌いに火がついて、5歳の誕生日には図書室の本は読み飽きたので

もっと専門的なものをリクエストしたら、父親がかなり高度な

家庭教師を手配してくれたことがありました。

忘れもしないのは、7歳の時に父親の謀報組織「闇」から優秀な

人材を引き抜き、4人の謀報員を側近として側におくことにしました。

その後も続いた娘の妙なおねだりにも、両親は面白がって答えてくれ、

弟にいたっては尊敬の眼差しでレベッカを見るようになっていました。

そんなわけでレベッカは普通の令嬢ではあり得ない、

男の子顔負けの教育を受けるに至ったのです。

レベッカは日本では平凡な一般人で、相思相愛の夫がいて

仕事も順調でした。1人息子の成人を見届けると、

夫と2人で海外旅行にでかけたのですが、そこで事故に遭ったのが

レベッカの最後の記憶で、ここに転生したということは、

どうやらそのまま死んだということが想像できました。

心残りがないと言えば嘘で、半身ともいえる夫が無事だったのか

それだけが気がかりでした。

たった今記憶を取り戻すまで「政略結婚も貴族としての義務」だと

容認していましたが、思い出した以上夫以外の他の男性と

結婚だなんて絶対無理だ!レベッカはそう思いました。

今のレベッカには14歳の時に婚約した第二王子・ギャレットが婚約者ですが、

でも自分が断罪されるということは攻略対象の中で、

主人公のシャーロットが王子を選んだと分かったので、

「ざまぁ返し」をしてやるとレベッカは決めました。

シャーロットの断罪イベントフラグをへし降り、

ギャレットとは自分の方から婚約破棄をして、万全の体制で臨むと

側近たちに伝えると、「お嬢がどうしてもと言うなら・・・」と賛成してくれました。

前世のレベッカは、会いに貪欲で独占欲も強く

夫を愛し愛された前世で「愛する人を他の女性と分け合うことなど

絶対に出来ないから、浮気をしたら即離婚だ!」と言い切っていたぐらいでした。

今もその思いは自分の魂に刻まれているので、婚約破棄の後には

悠々自適の独身生活を始めるつもりでした。

ーーー翌日、卒業パーティーに向かう馬車に乗り込もうとすると、

弟のデイビットが自分が学園までエスコートするよと言って

手を引いてきました。

卒業パーティーが開かれる王城に着くと、

さっそくギャレットと出くわしました。その姿は金の髪に青く美しい瞳をしており、

こうして冷静に見れば「なるほど乙女ゲームのメインとして推せるキャラだな」と

レベッカは思いました。

実は前世ではこのゲームの二次小説が大好きだったレベッカでしたが、

原作については分からないものがありました。

レベッカが分かっているのはこの追うお酷において、恋愛結婚は意外に多く

正規の手続きを取った婚約解消はそれほど問題視されていないということでした。

とはいえ割と現実的な世界観なので、みんなの前で「断罪」など

行おうものなら、ハッピーエンドどころか自爆となってしまいます。

ここはどうやら乙女ゲームの世界観と、レベッカが43年過ごした

前世の木「常識」が混在する世界であることが分かりました。

しかしいくら待っても断罪イベントは本当に始まるのか?と思うぐらい

何も起きません。

1曲を踊り終えてダンスホールを見ると、そこにはシャーロットと

ギャレットが一緒に居ました。

皆1曲を踊り終えてパートナーを変えているのに離れようとしない

シャーロットを見て、マナー違反だとレベッカは思いながら、

こちらを見てシャーロットが二っと笑ってきたので、

ここから「断罪イベント」が始まる!と身構え警戒したのでした。

 

『悪役令嬢(仮)の奮闘 異世界転生に気づいたので婚約破棄して魂の番を探します』1話 感想

乙女ゲームの世界はいつも通りですが、主人公が

前世既婚者でラブラブだった夫と、成人した子供がいるパターンは初めて読みました。

年の功というべきか、色んな知識も常識もあるので

レベッカはとても賢く、今から起こる「断罪イベント」に備えることが出来ている

ようです。しかし、レベッカを断罪するシャーロットはどんな女性なのでしょうか?

「断罪イベント」と口にしてるということは、

シャーロットも転生者で間違いありません。

対決するにめんどうな相手でなければいいのですが・・・。

*まとめ*

『悪役令嬢(仮)の奮闘 異世界転生に気づいたので婚約破棄して魂の番を探します』1話のネタバレを紹介しました!

王子とシャーロットが一緒に居て、こちらを見て不敵な笑みを浮かべて

来る時点で今から「断罪イベント」が始まる!と身構えるレベッカでしたが・・・?

次回の話の続きが気になります。

『悪役令嬢(仮)の奮闘 異世界転生に気づいたので婚約破棄して魂の番を探します』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/