漫画ネタバレ

天野くんの推しごと【ネタバレ2話】初恋の相手

『天野くんの推しごと』 猫とイケメンが大好きな紗良の家にペットシッターとして同級生の天野くんがやって来ます。そしてひょんな事から、天野くんの家のシェアメイトになってしまうのですが、、、!?

紗良の自宅にペットシッターとして同級生の天野くんがやって来て再会を果たします。

ペット飼育者退去の知らせが届き、紗良は天野くんの家へと引っ越すのですが、、、?!

『天野くんの推しごと』2話のネタバレを紹介します!

『天野くんの推しごと』
最新刊★独占先行配信

『天野くんの推しごと』2話 ネタバレ!

紗良は天野くんとのキスを100回くらい思い出しています。

仕事をしていても、思い出すたびに手が止まります。

同居三日目にして、

すでに天野くんのことで頭がいっぱいです。

一方、天野くんは平然としていています。

天野くんと一緒に猫の餌を買いに来ました。

今日も天野くんの顔はカッコいいです。

天野くんは紗良の初恋の人です。

少し前に、

偶然ペットシッターとして来てくれた

天野くんと再会しました。

そして色々あって、

天野くんの家でルームシェアをすることになりました。

突然キスをされ、

「我慢できなかった」と言われた後、

「一旦忘れてくれない?」

ってちょっと自由すぎない?!と思う紗良は、

天野くんにつれない態度をしてしまいます。

すると、

「この前のキスが嫌だったから、

ずっと怒ってるの?」

と聞かれます。

紗良は全然嫌じゃなかったと答えます。

本当は天野くんとの温度差にすねてるだけと

心の中でつぶやきます。

すると天野くんは「次からちゃんとする」

と言うのでした。

そう言われた紗良は、

少し期待してしまうのですが、

5年前に振られているのだから

あり得ないかと思うのでした。

そして、思い出したように天野くんが話し出しました。

猫のクロとシロのペットシッターは、

今までと同じ条件でやるけど、

家賃は払わなくていいと言います。

今のマンションは会社の系列だから、

安くしてもらってるのだそうです。

しかし、今の紗良は稼ぎがあるのでした。

ガチャガチャに貼られてある猫のマスコットは、

紗良が作ったキャラクターなのです。

そしてスタンプを作ったらそれが運よく当たって、

年収が上がったのでした。

すると、天野くんはそのガチャガチャを回します。

そして、

「紗良が頑張った結果だから、

部屋に飾ろうかと思って」

と言うのでした。

紗良は胸がキュンとなりました。

天野くんに抱きつきたくなり、

やっぱりこの人がいい

外見も中身も天野くんがいい、、、

もう一度この人を追いかけたい、、、

そう心の中で思うのでした。

自宅に帰り、

仕事がひと段落した紗良は、

シロを抱っこして休憩します。

天野くんはパソコンの前で、

クロに邪魔をされて困っています。

その様子を見ていた紗良は、

「2匹とも天野くんのこと好きだね、

私もだけど」と言ってお茶を飲みます。

そして、こうして仕事終わりに、

天野くんに会えるのは幸せだと言うと、

頭をよしよししてくれるのでした。

そして、クロが天野くんの膝の上で寝ているのを見ると、

「私もして欲しい」

と言って紗良も天野くんに

膝枕をしてもらって甘えます。

すると紗良は人間向けに

”ヨシヨシシッター”を事業に加えないかと言うと、

「出張ホストじゃん」とつっこまれます。

そして天野くんはこれ以上対人要素が増えるのは

嫌だと言うのでした。

急に天野くんが真剣な表情をします。

すると紗良の唇にそっと指で触れます。

ココアが付いていたと言って誤魔化しますが、

また真顔になって、

「紗良専属のヨシヨシシッターならやるよ」

と言うのでした。

昔と同じようで全く違う天野くんがいます。

紗良はもしかして私のこと好きなの!?と

期待してしまうのですが、

期待しちゃダメだとブレーキをかけます。

少し落ち着かせるために、

紗良はベッドへと向かいます。

すると、環境が変わったせいか

猫がベッドにおもらしをしてしまいました。

天野くんに今日はリビングのソファーで

寝てもいいかと聞いてみると、

「俺のベッドを使えば?」と言われます。

一緒に寝ることになりました。

ベッドの上では、

「嫌がることはしないから、おいで」

と天野くんが呼んでいます。

紗良は思い切って、

天野くんのベッドの入ると、

隣に横になります。

緊張しすぎてぶつぶつ独り言を言ってしまうと、

天野くんは相槌いる?と言って茶化します。

天野くん顔がすぐ近くにあります。

サラサラの髪が触れて、

次第に体がくっ付きます。

ドキドキしているうちに、

紗良は眠りに落ちました。

紗良の寝息が聞こえてきます。

天野は眠れません。

そして、紗良の頭にそっと優しくキスをするのでした。

朝、紗良が目覚めると隣に天野くんが寝ています。

綺麗な寝顔まじまじと見つめます。

すると、天野も目を覚まし、

「起きてすぐに顔を見られるのっていいな。

今夜も一緒に寝る?」

と言って紗良をからかうのでした。

紗良が歯磨きをしていると、

天野の携帯電話が鳴ります。

するとクロがいたずらをして、

音声がスピーカー音になってしまいます。

『そういや初恋の君とはどうなったの?

ペットシッターに行くとか言ってなかった?』

と相手側の声が聞こえてきて、

紗良はどういこと?と疑問を持ちます。

『結局親父さんの許可って、、、』

と話してる途中で天野は電話を切ってしまいました。

天野は自分が「一年ください」と言って、

頭を下げたことを思い出します。

動揺した様子の天野は、

どうせ話すつもりだったからいいかと言って、

話出します。

「本当は偶然じゃななくて、

紗良に会いに来たんだ。」

紗良は一体どういうことなのか、

理解できません。

まるで夢を見ているかのようです。

「ずっと好きだったみたい。

俺と付き合ってくれない?」

さすがにこれは紗良の勘違いではないですよね、、、

『天野くんの推しごと』2話 感想

クロちゃんのナイスアシストでした!

天野くんの告白シーン「ずっと好きだったみたい」は胸がキュンとしました。

好きな人からこう言われた最高です!

*まとめ*

『天野くんの推しごと』2話のネタバレを紹介しました!

次回、二人は交際を始めるのでしょうか?

お互いの気持ちを確認しあえるといいですね!楽しみです!

『天野くんの推しごと』
今すぐ無料で試し読み!!