漫画ネタバレ

天野くんの推しごと【ネタバレ7話】天野パパ息子の彼女視察!?

『天野くんの推しごと』 猫とイケメンが大好きな紗良の家にペットシッターとして同級生の天野くんがやって来ます。そしてひょんな事から、天野くんの家のシェアメイトになってしまうのですが、、、!?

天野くんの婚約者である莉子がやって来て、すっかり紗良と仲良くなります。莉子の好きな人が秀玲だと知り、紗良は応援します。そして、今度の日曜日に身内の集まりがあるので、紗良も出席するように言われるのですが・・・!?

『天野くんの推しごと』7話のネタバレを紹介します!

『天野くんの推しごと』
最新刊★独占先行配信

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/

『天野くんの推しごと』7話 ネタバレ!

メッセージの通知オンで目を覚ました天野は、スマホを見ます。

「おまえ、本当に会社継ぎたいの?」

紗良は裸のまますやすやと隣で眠っています。

榎木、秀玲が言ってた週末の話だけど・・・と話しかけますが、まだ寝ています。

紗良は終わるとすぐ寝てしまいます。

もうちょっと相手してよ・・・紗良・・・と言って天野は紗良の体に指で触れ、キスをします。

紗良は目を覚ましました。

・・・狸寝入りと天野が言うと、今起きたの!と紗良が照れ隠しに怒ります。

起こしてごめんと言うと、天野は紗良にキスをします。

そして舌を絡ませ、甘いキスをしていると・・・

「継ぎたいの?」と言う先ほどのメッセージの言葉が天野の胸に突き刺さります。

・・・ちゃんとするねと天野が言いますが、紗良は一体何のことだかよく分かりません。

天野は自分に言い聞かせます。

考えよう・・・大切なもの・・・間違えないように・・・

日曜日は会社の立食パーティーです。

新会社設立と業務提携祝いを兼ねています。

天野の会社はパーティーが多いのだと言います。

楽しそー、でも私、部外者なのに行っていいの?と紗良が訊くと、家族やパートナー同伴可なので平気なのだそうです。

すると、わー何着ようかなーと紗良は今から楽しみなようです。

日曜日までに仕事巻かなきゃねーと紗良が言うと、榎木は・・・ずっと今の仕事続けるの?と天野が訊きます。

うん!そうしたいと紗良は答えます。

今度イケネコさんのアプリゲームも出るし、コラボカフェの話も進んでいます。

それに今後イケネコさんの他に、新キャラを考えたりスキルアップして仕事の幅を広げようとも考えているところです。

”意外と”色々考えてるんだ・・・と天野が言うと、紗良は失礼がもれてますよと言うのでした。

榎木はいつも欲しいものに正直です。

普通もうちょっと遠回りしたり、自分を誤魔化したり、流されたりあるもんだと思うけど、猪突猛進・・・俺はそんな彼女に憧れているのかもしれません。

天野は少し早めに家を出て、遅めに帰ってくる日が続きます。

なんか最近忙しそうだねと紗良が言うと、うん、ちょっと・・・ごめん今日クロシロの相手ができなくて・・・と天野が言いました。

そして、パーティー当日・・・

莉子のおすすめの美容師さんに頼んで髪をセットしてもらった紗良は、早くて上手ですっかり髪型が気に入りました。

一段と可愛いよ、紗良ちゃんと莉子が言うと、リコピンもその服、似合ってて素敵と紗良が言います。

会場には可愛いLEDバルーンが飾られています。

早速、紗良は天野くんの姿を探しますが見つかりません。

社長である天野くんのお父さんがスピーチを始めます。

わぁ・・・天野くんに似てる・・・イケオジだ・・・と紗良は思いました。

すると会場内からも、うちの社長あんなに美形だったの!?働く気力湧いてきた!と言う声が聞こえてきました。

わかる・・・潤うよね・・・と紗良も思いました。

飲食が始まりましたが、まだ天野くんの姿が見当たりません。

すると天野パパを発見しました。

隣には秀玲もいます。

天野くんもあんなふうになるのかな・・・おじさまになった天野くんもきっと尊い・・・そう思った紗良は顔の前で手を合わせます。

すると天野くんの父親がおい、こっち拝んでる女性がいるぞと言うと、秀玲が陽翔の彼女だよ言います。

すると社長が紗良のところへやって来て、陽翔の彼女さんだそうですね。楽しんでいただけてますか?と話しかけます。

いきなり天野パパに声をかけられて紗良はは、はい!と動揺しながら返事をしました。

これは息子の彼女視察!?でしょうか。

うちの陽翔とはどうですか?

は・・・順調です。

ははは、そりゃ結構。陽翔は子供の頃から利発な子でしたが、一人じゃ決められないとこがあってね・・・陽翔の母と結婚する時、俺が全部導かねばと思っていましたと天野パパが言います。

ん・・・?紗良はいまいちピンときません。

大学は・・・本人の希望も聞きましたが、就職もうちの会社に入ることを勧めましたし、本人は臨床獣医師を希望してましたが、コミュ障の陽翔には荷が重いと思いますし・・・

いや・・・それはやってみないと・・・と紗良は言います。

陽翔には、あちらにいる提携企業の御令嬢と結婚し、秀玲とツートップで会社を継いで欲しいと思ってたんですが・・・彼女よりあなたを選ぶメリットはなんでしょう?失礼ですがお仕事は?

イラストレーターですが、・・・メリットは私が決めることじゃないので・・・と紗良は堂々と話します。

この人・・・なんだろう・・・?と紗良は思いました。

職だけで判断するわけじゃないが、うちの陽翔とあなたじゃ釣り合いってもんが・・・あなただって街の獣医より、成長企業の社長の方がいいでしょう?と天野パパが言います。

私は天野くんの職にこだわりないですと紗良があっけらかんと答えました。

すると、そうなんだ。それはよかったと言いながら天野くんがやって来ました。

実はそれを地味に心配していたのでした。

・・・父さん、俺、会社は継ぎません!獣医師になります。

高い学費出してもらったし、その分は仕事で返したかったけど、獣医師として監修って形で仕事に関わることもできるから・・・と天野くんが言います。

佐鳥さんはどうするつもりだと天野くんの父親が言います。

すると、それはいいでしょ。元々親同士ふざけて決めた婚約だったし・・・莉子のお父さんが入って来ました。

それに陽翔が律儀に謝罪に来てくれたのだと言います。

会社同士の提携には問題ないと莉子のお父さんは言います。

でも余計、心配なことになっているよ・・・と莉子のお父さんが意味深なことを言いました。

なぜなら、秀玲に恋愛感情はありませんが、会社のプラスになりそうなので婚約を引き継ぐと言い出したのでした。

そう言われた莉子は隣で顔を真っ赤にしていたようです。

天野はしっかりとお父さんと向き合うとこう言いました。

父さん、彼女は明るくて、前向きで、いてくれるだけで満たされる唯一の人です。一度離れたからなおさら、もう一生手離すつもりはありません!

その場にいた社長も莉子のお父さんも紗良も顔を赤くしました。

本人は無自覚ですが、それはもはやプロポーズですよ・・・

すると天野くんの父親は、言いたいことはわかった。仕事のことも好きにしろ。なんだその顔。ペナルティ待ちか?と言います。

頭を下げると・・・育ててくれてありがとう。一人前の獣医師になって必ず力になると天野が言いました。

天野くんは紗良に向かって手を差し出します。

その手を掴んだ紗良は、ねぇ天野くん、私も2度と離れるつもりないよ・・・と心の中で思うのでした。

陽翔が父親に面と向かってはっきり意見したのは初めてでした。

「いつもなら、思惑から外れて苛立つはずなのに、なぜか嬉しい・・・」と秀玲が父親の気持ちを代弁して見せると、お前といると陽翔の不愛想が可愛く見えるわと父親がぼやきます。

やだな・・・父さんは昔から実子の俺より憧れのいとこの忘れ形見を重んじてましたよ。おかげで陽翔に嫉妬して、鬱屈した子供時代を過ごしましたが・・・アンニュイさも装備できたので、よしとしますと秀玲が言います。

そんなことはないが・・・と否定した後で、天野くんの父親は陽翔が俺にタメ口聞いたの、小さい頃以来だな・・・と言うのでした。

紗良は天野くんと腕組みしてパーティーに参加します。

よかったね。お父さんに話せてと紗良が言います。

どうかな、わかってくれたかわからないけど、がっかりさせただろうし、頑張らないとねと天野が言います。

がっかりは大丈夫だと思うけど・・・と紗良は言います。

なぜなら、屈折した親バカ・・・だからです。

こじらせる家系なのかな・・・と紗良は思いました。

すると、莉子がLED風船を持ってやって来ました。

中には一輪のバラが入っています。

もらったからあげるよと莉子が言うと、紗良はとても喜びます。

それから婚約が秀玲に引き継がれたせいか、莉子はとても幸せそです。

その時、天野のスマホにメッセージが届きました。

それを確認すると天野は、ごめんね、後継者降りること、事後報告になっちゃってと言います。

今日父親に話できる状態にしておきたかったから、今まで忙しく準備をしていたようです。

天野くんはいつもこじらせててちょこっとめんどい・・・

優しいからだと思うけど、人の気持ちに遠慮して、自分気持ちを後回しにしたりします。

もっと簡単でいいのに・・・と紗良は思います。

自分で決めていいんだよ、天野くん。相談はしたくなったらして?と紗良は言います。

ありがと・・・榎木はいつもかっこいいな。おかげでやっと一歩進めた気がする。あと、家に帰ったら榎木に相談が・・・と天野くんが言うと、いきなりLED風船で顔面を叩きます。

「紗良」っ!!そろそろ呼び方統一して欲しいと紗良は言います。

努力します。紗良、家帰ったら相談したいことがあると天野が言います。

LED風船の光の向こう・・・天野くんの顔がよく見えません。

でも、見えないことは、見つければいい。

天野のスマホに届いたメッセージの内容は・・・

「研修の件ですが、お気持ちは固まりましたでしょうか?」

紗良は・・・聞くよ。天野くんの彼女だもんと言います。

一緒に探そう・・・二人の答えを・・・

『天野くんの推しごと』7話 感想

今回の紗良ちゃんはめちゃくちゃカッコよかったです!!自分をしっかり持っていて、天野くんのお父さんに会っても、流されずしっかりと自分の意見が言えるところが良かったです。どこか頼りないキャラクターだと思っていましたが、紗良ちゃんにはとてもしっかりとした自立した女性を感じました。

印象に残ったシーンは、「もう一生手離すすもりはありません」と公言し、本人無自覚のプロポーズをしたところです。天野くんの熱い気持ちと決意が伝わりました!

*まとめ*

『天野くんの推しごと』7話のネタバレを紹介しました!

相談があると言っていた天野くんですが、あのメッセージからすると、天野くんは研修が始まるのでしょうか!?天野くんと紗良ちゃんならば、きっと乗り越えていけそうな気がします!

『天野くんの推しごと』
今すぐ無料で試し読み!!

\画像クリックで無料試し読み/

\画像クリックで無料試し読み/