漫画ネタバレ

甘やかしてね猫だから【ネタバレ3話】幸せな時間

『甘やかしてね猫だから』 恋も仕事も上手くいかない小春は、限界人間の日々を送っていました。もう人間を辞めたいと思いながら眠り、目を覚ました小春は突然ネコの姿に変わってしまい・・・!?

デートの約束をした小春は、デート日に向けて全力で仕事を頑張ります。しかし

デート日の朝、午前5時を過ぎても人間の姿に戻れずに困ってしまい・・・!?

『甘やかしてね猫だから』3話のネタバレを紹介します!

『甘やかしてね猫だから』
最新刊★独占先行配信

『甘やかしてね猫だから』3話 ネタバレ!

いつもなら朝になると人に戻れたのに・・・

どうして猫のままなの・・・?!

猫の小春は涙がこぼれてきます。

どうしよう・・・

今日は大事なデートの日なのに・・・

どうして今日に限って戻れないのだろう。

せっかくデートの約束ができたのに、

このままじゃ嫌だ・・・

約束の時間まであと3時間あります。

もしかして外にいる猫ならば、

何か知っているかもしれないと、

小春は外へ飛び出しました。

出会う猫たちみんなに聞いてみますが、

誰も人間に戻る方法なんて知るはずがありません。

落ち込んだまま、とぼとぼと歩いていると、

うっかり側溝に落ちてびしょびしょに濡れ、

その上、真っ黒になってしまいました。

小春は悲しくなって涙が出てきます。

すると、俺もニンゲンだという猫と遭遇します。

小春は一気に元気を取り戻します。

その猫が協力してくれそうなやつを

紹介すると言ってくれるのでした。

小春は今度こそ戻れるかもしれないと信じて、

ついて行ってみることにします。

するとそこは、湊くんの家だったのです。

ご飯をくれるいいやつだぜと言うと、

その猫は自分の家へと帰って行ってしまいました。

どうやら自分の人間だと勘違いしている

猫だったようです。

小春は再び落ち込みます。

このまま湊くんとのデートもできずに、

ずっとこのままなんじゃないかと不安になるのでした。

すると、湊くんは泥だらけで真っ黒の小春を

抱き上げてこう言うのでした。

「お前張り切って遊びすぎだろ?

すぐに綺麗にしような。

可愛い顔が台無しだ」

小春の目から涙が溢れます。

なんて優しいんだろうと胸がジーンとするのでした。

小春が元通りに綺麗になると、

今度は汚れた湊くんの服を洗います。

自分のせいで汚してしまったので、

せめてお手伝いをしようと前足を出してみますが、

水が冷たくて引っ込めてしまいます。

すると、湊くんは再び小春を抱き上げて、

汚したことを気にしてるのかと聞いた後、

「小春は俺にとって家族だから、

元気ならそれでいいんだ」

と言ってくれるのでした。

小春は感動して涙が出てきます。

ねぇ湊くん、もし私がこのまま猫の姿で

生きていくとしても、

ずっとずっと大好きだよ・・・

そう気持ちを込めて湊くんにキスをしました。

すると・・・

人間に・・・戻っちゃった。

猫から裸の小春に戻った瞬間を見ていた湊くんは、

コケた拍子に頭をシンクにぶつけて、

そのまま倒れてしまいました。

すごい音がしたので、湊くんのお母さんが

やって来ます。

湊くんは現実が理解できないようで、

幻を見たと思っているようです。

小春は洗濯物の服を拝借して、

ダッシュで家へと帰ります。

まさか、どうして、あのタイミングで・・・

キスをしたら戻っちゃうってこと?!

とにかく今日はこれからデートです。

待ちに待ったデートなのですが、

今朝のことがお互い気になっていて、

顔を合わせた小春と湊に気まずい雰囲気が流れます。

おまけに緊張で上手く会話ができません。

そこで、二人は猫カフェに行くことします。

可愛い猫に湊くんはすっかりご機嫌です。

小春は湊くんに抱かれてる猫に嫉妬します。

私だってあんなふうに撫でられたい・・・

そう思った小春は、

無意識で猫の習性が出てしまいました。

なんと湊くんの腕に頭ですりすりしていたのです。

「ご、ごめんねっ、猫の気持ちになっちゃって・・・」

すると湊くんが笑ってくれるのでした。

すると小春さんって全然大人っぽくないんですね

と言います。

これでも一応大人だよと言い返すと、

湊くんに抱かれている猫が前足を伸ばして、

小春の頭に乗せます。

湊くんがその前足をどかすと、

「知ってます。いつも仕事頑張ってること・・・」

小春は嬉しくて恥ずかしくて、

顔を真っ赤にしてありがとうと言うのでした。

そして、勇気を出して誘ってよかったと

心から思うのでした。

そして、今日の記念に写真を撮ろうと、

意を決してスマホを出します。

するとそのスマホを湊くんが手に取ると、

ツーショット写真を撮ってくれたのでした。

こんな幸せな時間終わって欲しくない・・・

小春は何度もツーショット写真を見返してしまいます。

もっともっと一緒にいたい。

なんて伝えよう・・・

するとずっとスマホをばかり見ている小春に

「そんなに時間気にして、何か予定でもあるんですか?」

湊くんが怒ってしまったかと、小春は焦ります。

「俺はまだ帰りたくないです」

そう真剣な顔で湊くんに言われた小春は・・・?!

『甘やかしてね猫だから』3話 感想

初デートに行けるかどうかドキドキでした。

人間に戻れずに落ち込んでいて、かつ泥だらけの汚い小春を湊くんが

抱き上げたシーンが感動的でした。ほっこり心温まる回でした!

*まとめ*

『甘やかしてね猫だから』3話のネタバレを紹介しました!

このままデートを続けたい二人ですが、そろそろ猫に変身する時間に

なってしまいそうですね。また猫になって湊くんに会いに行くのでしょうか?

ほっこり癒しラブ、楽しみです!!

『甘やかしてね猫だから』
今すぐ無料で試し読み!!