ヒューマンドラマ

あなたがしてくれなくても【ネタバレ45話】過去の過ち

『あなたがしてくれなくても』吉野みち(32)結婚して5年、レスになって5年。夫とは仲が悪いわけじゃないけど・・・。ひょんなことから会社の先輩である新名誠(36)に、つい酒の勢いでセ〇クスレスの悩みを打ち明けてしまい・・・?

身体の関係だけならまだ許せたのに本気の恋愛をしてたなんて・・・

仕事をしていてもそのことばかり頭の中を駆け巡る楓は涙が止まらなくなり・・?

 

『あなたがしてくれなくても』45話のネタバレを紹介します!

\初回ログインで半額クーポン/
ebookjapan公式サイトへ

あなたがしてくれなくても【45話】ネタバレ!

ある日、三島が元気がなさそうだったので気になった陽一が

仕事後「よかったら飲みませんんか?」と誘いました。

今日は誰かと飲んで発散したいと思っていた三島は、その言葉に救われました。

居酒屋で酒を交わしながら何かあったのか?と陽一が聞くと、何で分かったの?と

三島が聞くと、喫煙室で会ったときにいつもと違うなと思ったからと陽一は答えました。

すると三島は鞄から一通の封筒を出してきて、

前に不倫した相手の奥さんから訴えられたと言いました。

その封筒は弁護士から送られてきたもので、それを見た陽一はギョッとした顔をしました。

もう2年経つのになんでだろう?と思っていると、元不倫相手の奥さんから電話が

入って、内容証明が届いたかの確認と最近元不倫相手と連絡取ったでしょ?と

言われました。それはそちらの旦那さんから連絡が来ただけで会ってないですと

三島が言うと、そんなことはどうでもよくて接触したことが許せなかったと奥さんは言いました。

そして自分の心は三島のせいで2年前に死にましたが、

2度死ぬのは耐えられないと言われ、「死ぬ」なんて言葉を

使わせるほど苦しめてたことに初めて気づいたとっ三島は肩を落として言いました。

そりゃ幸せになんか絶対なれないよね・・・と三島は深酒をしたのでした・・・。

ーーーその後、三島はかなり泥酔してしまったので陽一は三島の自宅まで一緒に帰りました。

じゃあ帰りますと陽一が言うと、三島は陽一の奥さんからも訴えられるかも

しれないけど慰謝料払えるか不安だと言いました。

そんな三島に陽一は自分が全部悪いので、こちらが払いますから心配しないで

下さいと言いました。陽一は話しやすいし楽しいし、いい女だよと三島に言い、

幸せになれないと言っていたけど、そう思わないと言って

玄関に向かいました。すると、三島はその後を追って行き陽一を後ろから抱きしめました。

そして三島は涙ながらに陽一に告白してきたのです・・・!

 

あなたがしてくれなくても【45話】感想

不倫ばかりどうしてかしてしまう三島・・・今のままでは幸せになれないけど、

過去の自分の過ちと向き合うことで、まだ幸せになれる道があるんじゃないかと思いました。

2年前に訴えられなかったけど、今回奥さんに訴えられてしまいましたが

不倫相手の奥さんの気持ちを知ることにより、いかに自分が悪い事をしたか認識

出来たので、まっとうな道を歩むこともこれから可能性としてあるんじゃないかなと

思います。そしてそして!ついに陽一に告白してしまった・・・・

前の陽一ならこのまま再度三島を抱いてしまっていたかもしれませんが、

みちの事を再度意識できるようになったので、ここは断るでしょうね~。

まとめ

『あなたがしてくれなくても』45話のネタバレを紹介しました!

三島に抱き着かれ、告白された陽一はどう答えるのか?

次回の話の続きが気になります!

あなたがしてくれなくてもアイキャッチ画像
あなたがしてくれなくても 【無料】で最終回結末まで一気に読む方法『あなたがしてくれなくても』無料で読む方法!吉野みち(32)結婚して5年、レスになって5年。夫とは仲が悪いわけじゃないけど・・・。ひょんなことから会社の先輩である新名誠(36)に、つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまい・・・?...