漫画ネタバレ

嵐士くんの抱きマクラ【ネタバレ3話】こどもまつり

『嵐士くんの抱きマクラ』「俺と寝てくんない?」謎の美男子からの突然のお誘い・・・双子の弟の寝かしつけが得意な宙。ある日、保健室で見知らぬ美男子を寝かしつけてしまった宙はその日から嵐士に添い寝を要求されて・・・?!

嵐士のマンションで家事代行のバイトをすることになった宙。

家事だけだと言っていたのに、やっぱり「添い寝」もお願いされてしまい・・・?!

 

『嵐士くんの抱きマクラ』3話のネタバレを紹介します!

\今すぐBookLiveで読む!/
BookLive公式サイトへ

『嵐士くんの抱きマクラ』3話 ネタバレ!

宙の友人が雑誌を持ちなら、嵐士が載ったページをある日見せてきて

やっぱり有名人だったんだ!と宙は驚きました。

”ピアノの貴公子”

先月この学校に引っ越してきて、忙しいのであまり学校には来ていない

ということを聞かされ、だから知らなかったんだ・・・と宙が思っていると、

「深町宙いる?」

嵐士が宙のクラスに突然やって来て、空を見つけると引っ張っていきました。

その様子を見た友人とクラスメイトは「どういうこと!?」とキャーキャー騒ぎました。

急に教室に来たら怪しまれるじゃん!と宙が手を振り払うと、

「今日うちに来れるよな?寝たいんだけど。

と嵐士が言ってきたので、

「誤解まねく言い方やめてってば!「寝かしつけ」でしょ!?

そもそも契約上は家事代行ーーー・・・」

と宙が言い返すと、トロフィーを壊したのを引き出されて

承知するしかありませんでした。

ーーー夕方、嵐士のマンションに向かい

また寝室に連れて来られた宙が突っ立っていると、

「なにしてんの?」

と言われたので、意を決して宙は嵐士の横に寝そべりました。

そして子守歌を歌いますが、緊張しているのがバレたのか

「どうしたんだよ?こんなもんじゃねーだろ?」

と言われてしまいました。

「付き合ってるわけでもないのに、同じベッドで寝るなんておかしいじゃん!

慣れるわけないよ!」

宙が顔を真っ赤にしてそいうと、

「分かった・・・無理させてごめん。

トロフィーも気にしなくていいから。」

と嵐士があっさりそう言って寝かしつけを諦めたので、

宙はもっと強引に来るかと思っていたので拍子抜けしました。

家事をしている宙に、嵐士がこんなことを言ってきました。

「あのさぁ、こないだ内またで歩いてたら足打っちまった。

そのことを聞いた宙は、「大丈夫?」と一応心配しました。

でもなんで内股?不思議に思っていると、

「みかんがみっかんねーな。」

続いて嵐士がこう言いました。みかん食べたいなら買いに行くよ?と

宙が言うと、いやいい・・・と嵐士は言いました。

ほんと謎な人だなぁ・・・そう思っていると、出かけた嵐士が大量に

ケーキを買ってきました。

休憩がてら食えよと言われたので、宙は「いいの!?」と喜び舞いsた。

その中に弟が好きなアッパレマンの型をしたケーキが!!

「どこでこれ買えたの?弟たちが好きなんだよね。

こどもまつりに持って行こうかな。」

毎年こどもの日に町内会のイベントがあって、弟たちがいつも楽しみにしてるんだと

宙は言うと、家族の写真を見せました。

「弟 双子?かわいいじゃん。」

そこに写っているのは父親と長男の叶多、双子の弟の陸と海です。

父親も趣味だけどピアノが好きで弾いていて、

毎年こどもまつりで保育園の子たちの伴奏をやってるんだと宙は話すと、

「へったくそなんだけどなんか味があってね。

一部児童のお母様方から根強い指示が・・・・!!」

またベラベラと話しすぎてごめん!と宙がハッとしながら言うと、

「いいじゃん 楽しそうで。」

と嵐士はフッと笑いました。

その笑顔に宙はまたしてもドキッとさせられてしまったのでした・・・。

ーーーこどもまつり当日

伴奏者の父親がどうしても仕事で遅れそうなので、

宙に今回ばかりはアカペラで頼むと電話をしてきました。

他にピアノが弾けないか探しますが、担任の先生も無理でした。

児童の皆に今日はピアノなしで歌えるかと聞くと、

「えーーー!」と言ってみんな嫌がりました。

陸と海にもお父さんが来れないなら宙が弾いてと言われ、

もう出番が来てしまった宙はなんとかしなきゃ・・・やってみるしかない!と

ピアノに座ることにしましたが、楽譜がおたまじゃくしにしか見えません。

宙が困り果てていると・・・

「どいて」

そう言ってなぜか嵐士がその場に現れました。

「なんで・・・」

宙が驚いていると、嵐士はピアノの前に座るなり

カッコいい伴奏を始めました。

児童たちも観客もアッパレマンの主題歌だとすぐに気付き、

プロ過ぎるその伴奏に聞き惚れました。

嵐士のお陰で無事にこどもまつりが終了し、その後嵐士のマンションにバイトに来た

宙はなんであの場にいたの?と聞きました。

すると嵐士は宙の父親の味のあるピアノってどんなものかと興味があったから

と答えました。そんな理由で!?宙がそう言うと、

「あんたの家族見て見たかったし。」

と笑いました。そんな風に言う嵐士にドキッとしながら、

「あのさ・・・ほんとありがとう。子供たちすごい喜んでた。

陸も海も あとあたしも!!

笑顔でお礼を言うと、

「よかった 笑った。」

と嵐士が笑いかけてきました。

今日はお礼に特別出勤だから大サービスするよ!と宙が言うと、

「じゃあ 添い寝。」

とそれ一択しかないんでと言わんばかりの顔で言われました。

「は!?」

ふざけてるのかと宙が言って来たので、

「・・・この前さ、寝かしつけの時ガッチガチに警戒心強かったじゃん?

あんたが笑顔になればいいのかなって。

・・・でも全然笑わねーし。ダジャレで・・・。

と嵐士は言いました。それを聞いた宙はハッとして、

「ダジャレって・・・あ!!「みかんがみっかんない!」

あとアレだ!「内またで足打っちまった!」!!」

その時全然気づかなかったのに、ダジャレだと聞かされやっと理解しました。

色々奮闘してたんだと思うと、宙はおかしくて大笑いしてしまいました。

そんな宙の様子を横目で見ながら、ソファーに寝転がっていた嵐士は

安心したのか寝てしまいました。

嵐士の寝顔を見ながら、なんで自分のためにそんな風によくしてくれるの?と

思い、その手をギュッと握って見ました。

嵐士の手はすごく冷たくて、かなりの冷え性だと分かり、

これは寝れないはずだと宙は思いました。

そしてその手に指を絡ませると、その寝顔から目が離せなくなりました・・・。

 

『嵐士くんの抱きマクラ』3話 感想

やっぱり嵐士ってすごく有名な人だったんですね!

雑誌に載るぐらいってすごすぎる・・・。

天才ならではの悩みが色々あって不眠症になったのかもしれませんね~。

宙の子守歌や体温が安心するのかも・・・もちろん性格もいいし、

惹かれる部分もあると思いますが♡

父親が来れなくなって間一髪!嵐士が飛び入り参加してくれて助かりましたね。

宙をダジャレで笑わせようとしてきたり、不器用だけど

とても優しい人なんだなって思いました。

*まとめ*

『嵐士くんの抱きマクラ』3話のネタバレを紹介しました!

寝れなくて困ってるなら添い寝以外で改善できることがあるのでは?

そう思った宙が試しに行ったこととは・・・?次回の話の続きが気になります!

嵐士くんの抱きマクラアイキャッチ画像
嵐士くんの抱きマクラ【無料】で読みたいあなた!今すぐ読む方法を紹介!嵐士くんの抱きマクラ【無料】で読む方法を調査!双子の弟のお世話をするうちに寝かしつけが特技になった宙。ある日、保健室で見知らぬ美男子を寝かしつけてしまって…!?しかもその男の子・嵐士くんにさらなる添い寝を要求され!!...