ファンタジー

美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」【ネタバレ1話】あっさり顔が美しい世界

『美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」』あっさり顔が至上主義の美醜気く転生世界に転生したノア。目が細くて鼻ぺちゃなノアでもこの世界ではなぜか美女扱いで・・・?!

令和の日本から転生してきたノア。この貧しい農村で生まれたノアは、

その貧しさから本物の両親に伯爵夫妻に売られることになってしまい・・・?!

『美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」』1話のネタバレを紹介します!

『美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」』
最新刊★独占先行配信!!

『美醜逆転世の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」』1話 ネタバレ!

聖女・ノアは令和の日本から異世界転生してきました。

彼女の第二の人生は貧しい農村からスタートし、両親はその貧しさから

ノアを将来的には売ろうとしているのをある日知りました。

同時にこの世界の心理に気付いたのは三歳の頃で、前世とおなじとてもあっさりとした

顔なのに両親はノアのことを「美しい」と言って来たりしていたので、

この世界は自分の価値観とは美醜が逆転していることが分かりました。

曰く、人には知恵があり誰より与えられ志魔法があり

ゆえに筋骨隆々なんてのは獣に近く野蛮で、男女ともにほっそりと小柄な

人物こそがこの世界では美しいとされていました。

さらに前世で日本人のノアがごく普通だと思うような平たいあっさりした顔が最上級の

美形となり、ノアが美しいと感じるような顔の彫が深く、

体格の大きい人は醜いとされていました。

そんな世界での貧しい生活の中、訪れた転機は七歳のある日のことでした。

ノアは両親に連れられリネステ伯爵を訪れていました。

伯爵は強い癒しの力を持ち、爵位を継ぐ前は神官を務めていたらしく

巡礼の旅路の途中でノアの父親と知り合いになったようです。

極端に言えばこの日、両親はノアを伯爵に売りに来ていました。

なんでも伯爵夫人は非常に原田が弱く臥せがちで、まだ子供がいないようでした。

伯爵夫妻に初めて会ったノアは挨拶をし、夫人がノアの頭を撫でてきました。

すると「実はとある貴族の隠し子だって言われた方が納得するぐらいだわ。

この子いくらなら売ってくれるのかしら?」と言ったのです!

そしてノアには癒しの魔術の気質があるから夫の隠し子かもしれないわねと

言ってくるので、この世界で魔法を使えるのは貴族だけのはずなので

そんな事はありませんとノアは驚きました。

しかも治癒魔法の使い手は貴族の中でも非常に希少だと知っており、

伯爵の隠し子ではないからきっと先祖返りというやつではないか?とノアは思いました。

子供のいない伯爵夫妻にとってもしもこの貴重な才能を継いだ隠し子がいたとすると、

それはこの家にとってこの上ない朗報なんだと分かり、ノアは納得しました。

本物の両親は大金が手に入り、簡単にノアを伯爵の屋敷において帰って行きました。

それからノアは貴族の娘らしい長い名前を与えてくれた伯爵夫妻に可愛がられ

数年が過ぎました。

余計な重圧が減ったことがよかったのか、ノアが養女となった三年後、

弟が生まれました。

用済みなはずのノアをそれまでと変わらず娘として寵愛してくれる2人は、

ノアにはもったいないような自慢の両親でした。

それから五年の月日が流れましたが、両親のノアへの溺愛ぶりは

変わることはありませんでした。

ある日、ノアは父親にそろそろこの家を出て神官になろうと思うと

自分の希望を初めて伝えました。

父親は青ざめて可愛いノアが今から神官になるなんて駄目だ!と猛反対しました。

この国の能力の高い神官はヨボヨボのおじいちゃんばかりで、

「聖女」とは名ばかりな人が多く、年が若くて美しい出来れば高位貴族の子女が

お飾りとして選ばれるだけでした。

でもちゃんと力をつけた「聖女」になりたいと願うノアは、

早くこの屋敷を出て勉強したいと考えていました。

十分甘やかされたし、自分も家も皆が幸せになれる聖女に一刻も早くなりたいと

ノアが強く言うので、伯爵は涙を流しながら苦渋の決断をし、OKを出しました。

しかしその話を夫人が聞いたところ動揺して倒れてしまい、倒れてしまったのです!

大反対にあってしまったノアは仕方なしに伯爵に伏せたもう1つの目的を

彼女だけには開示しました。

それは・・・この巡礼の旅のどこかでいい感じの伴侶となる男性を

見つけること!!

まずこの世界のイケメンはあっさり顔なのでノアは好きではないタイプでした。

でも好みの顔の男性は自分が不細工と思っているので

基本的に卑屈すぎて面倒くさいので、顔も中身も自分好みの男性が

どこかにいるのなら出会ってみたい!という好奇心がノアにはありました。

その話を聞いた夫人は理解してくれ、ついに聖女巡礼に向かうことを了承してくれたのでした。

 

『美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」』1話 感想

こちらでのイケメンがあちらでは不細工という認識のようですね~。

いや待てよ・・・そしたらめちゃくちゃイケメンがまだ誰のものにもなっておらず、

誰からも嫉妬されることなく手に入る可能性が高いってこと!?

めっちゃいいやん!!しかも不細工不細工言われてるから、気持ちが優しい

いい人がいそうな予感。イケメンって自分がカッコいいの気付いているから

あんまり中身もイケメンな人っていないんよな~(筆者の経験によると)。

これは今世でチャンス到来のノア!羨ましいぞ!!

*まとめ*

『美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」』1話のネタバレを紹介しました!

聖女巡礼の旅で運命の人と出会っちゃった!?

果たしてその人と本当に恋をすることができるのか?

次回の話の続きが気になります。

『美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」』
今すぐ無料で試し読み!!