漫画ネタバレ

【だからもう愛なんて知らない】2話ネタバレ!過去の呪縛

【だからもう愛なんて知らない】は、過去のトラウマから恋愛に冷めていた萩原愛の、トラウマの原因となる男との再会から始まる物語。

恋愛に冷めてしまって7年間彼氏がいない萩原愛。

二度と会うことがないと思っていた池田がある日突然職場の上司として戻ってきました。

そんな池田に迫られている時、なにかと鋭い同僚の上村が通りかかって…

【だからもう愛なんて知らない】2話のネタバレを紹介します!

だからもう愛なんて知らない【2話】ネタバレ!

池田部長に迫られているところに通りかかった上村。

愛は、話を聞かれていたかと心配しますが、上村の様子から大丈夫そうだと安堵します。

上村と池田は改めて自己紹介と握手を交わします。

上村は愛に「課長が呼んでいた」と伝え、2人でその場を離れます。

しかし、席に戻ると課長の姿はありません。

上村は、変な空気だったからと助け舟を出してくれたのです。

いつも鋭い上村にお礼を伝え、お開きの後に一杯奢ることになります。

2人はバーに場所を移すと、上村から部長とは知り合いかと尋ねられます。

吐き出して楽になることもあるという言葉に、上村に隠し事はできないと思った愛は、過去のことを話します。

愛と池田部長は、7年前に付き合っていました。

愛はまだ大学生で、池田は既に社会人。

歳は9歳違いましたが、大人な池田に惹かれていました。

そばにいたくて会社を受けたら運良く受かったものの、池田は既婚者だったのです。

それが原因で入社後すぐ別れ、池田は転勤になってそれっきりでした。

上村は、愛に7年彼氏がいないのは部長を忘れられないからかと尋ねます。

愛はそんなんじゃないと笑って誤魔化し、店を出ることになります。

外に出ると、雨が降っていましたが、2人とも傘を持っていません。

上村の提案で、止むまでラブホテルで雨宿りをすることになります。

部屋に入るとすぐにベッドに押し倒されてしまいます。

「男日照りで淋しいんだろ?」

そう言ってキスをされますが、馬鹿にしないでと頬を平手打ちします。

すると、上村は部長の事もそう言って断るよう言います。

「萩原、まだあの人の呪縛にかかってる」

そうしているうちに雨も止み、外に出る2人。

上村は言い忘れてたけど、と前置きし、「俺萩原のこと好きだから」と伝えるのでした。

次の日、愛は上村の告白が頭から離れません。

からかわれたんだと思いつつ、上村の「呪縛」という言葉が頭から離れません。

その時、池田部長から資料を持ってくるよう指示をされます。

資料室で資料を探していると、池田部長がやってきて、昔のように名前で呼んで欲しいと言います。

愛が立ち去ろうとすると、池田は「君が忘れられなくて、独り身になって戻ってきた」と話します。

償いたいと腕を回してくる池田。

愛はその手を払い除けて、部屋を出ます。

しかし、離婚を仄めかす言葉に動揺させられてしまうのでした。

池田と初めて会ったのは、大学一年生の時のサークルの飲み会でした。

その飲み会にはOBも参加していて、池田と愛は意気投合します。

惹かれあったと思っていましたが、それは自分だけだったのかもしれません。

上村の言う通り、呪縛がまだ解けていないのです。

ずっと無意識の中で、池田と他の男性を比較していました。

呪縛を解くにはどうしたらいいのかと悩みます。

その日の帰り、上村に飲みに誘われた愛は、ホテルに行こうと言うのでした。

 

>>【だからもう愛なんて知らない】全話ネタバレまとめ!

だからもう愛なんて知らない【2話】感想

第一話からよく愛のフォローをしてくれていた上村が、また助け舟を出してくれました。

池田は、また愛に迫るような事をしていましたが、本当に離婚したのでしょうか…。

結婚を隠して愛と付き合っていた事を考えると疑ってしまいます。

今度は同じ社内にいるので、そう簡単に隠し事が出来るとは思いませんが、上司と部下という関係だと、簡単に関係が切れないのも難しいです。

上村が言った、「あの人の呪縛にかかってる」というセリフが印象的でした。

たしかに、愛は忘れたようなフリをして強がっていますが、心のどこかで池田のことを考えています。

7年間彼氏を作らなかったのも、恋愛がいけないことのように感じてしまったのも、池田のことを本当に忘れられていないからな気がしてしまいます。

だから、離婚したことを聞いて、また池田に心を囚われてしまっています。

上村は、愛のことが好きなので、池田が来てからの愛の様子にいち早く気付いたのですね。

今のところ、上村の本当の気持ちは見えませんが、愛の気持ちを考えたら、それが本気であることを祈ります。

まとめ

【だからもう愛なんて知らない】2話のネタバレを紹介しました!

上村をホテルに誘ってしまった愛。

雨宿りという名目とはいえ、一度はホテルに行っている上村は、拒否する理由はなさそうです。

果たして、愛のことが好きだという上村の気持ちは、遊びではなく本気なのでしょうか…。

池田部長のことも気になりますが、同期同士の関係も目が離せません!