漫画ネタバレ

【だから私はメイクする】漫画1話ネタバレ!BLオタクの笑子の場合

【だから私はメイクする】メイクを通して見えてくる、「社会」や「自意識」と戦う女たちの悲喜こもごも。「自分がどうありたいか」と向き合う、共感必至のオムニバスストーリー。

笑子は高校生の時、オタク気質でメイクっ気ゼロでした。

でも、ある日同級生にメイクをしてもらったことで

笑子の世界はキラキラと変わり始めたのです!

【だから私はメイクする】漫画1話のネタバレを紹介します!

\ココでしか読めない/
BookLive公式サイト

だから私はメイクする【漫画1話】ネタバレ!

妬く10年前、笑子は同級生がメイクにハマる中

化粧っ気もなくBLにハマり、そこに力を注いでいました。

でも、ある日友人が自分の顔にメイクをしてくれたことがきっかけで、

この「魔法」がどういったものなのか知りたくて、雑誌を買い込みました。

BLの会の趣味ともには

「笑子ってハマるとガーっといくタイプだからメイクにどっぷりハマりそう」

と言われてしまいましたが、その時は大丈夫と思っていたものの、

友達の予想はこの後的中し、あと少しあと少しと試行錯誤を繰り返していく中、

みるみる変わって行く子の顔が面白くて面白くて、

大学の半ばを迎えるころには「誰!?」と言われてしまうほどの

メイクの達人になっていました。しかし、

そのメイクの濃さゆえ周りからは「マリー様」(マリーアントワネットみたい)

とあだ名をつけられ、彼氏に初めてお泊りデートでスッピンを見せた時には

あまりの顔の変わりように「千原ジュ〇アかよ!」とツッコまれてしまい、

そのままドン引きされてフラれてしまいました。

でも、あの日帰って行く彼の背中見てたら笑子は確信したのです・・・

”私ってすごいなっ♡って・・・”

憧れる養子はあってもそれは別の世界のあるものだと10年前の笑子は

思っていましたが、でも頑張れば近づけるかもとやってきて

頑張れ千原ジュ〇アがマリーアントワネットになれるんだ!と

逆に前向きになれたとBLの会の友達に意気揚々と話しました。

「私は私が一番ときめく女の子を顔面に描くために

やれることがまだまだあるって思ったら、

フラれた辛さよりワクワクが勝っちゃった。」

ーーーある日、30歳になった笑子が婚活パーティーに笑子が参加すると、

”もう少し家庭的な女性が”

”隙がない”

と男性陣に言われ、収穫もナシで撃沈してしまいました。

疲れたな~と会場を後にし、街を歩いていると

コスメブランドを横断してコスメのアドバイスをしてくれる凄腕のBAさんがいるという

噂の店の前を通りかかりました。

笑子はフラッとその店に入ると、噂の人・BAの「熊谷」に早速声を掛けました。

「あ・・・あのなんんか・・・気分が上がるようなものを探しに来たんですけど・・・」

笑子がそう言うと、熊谷は今使ってるコスメで書いた詩が必要なモノはありますか?

と聞いてきました。「ファンデーションが・・・」と笑子が答えると、

どういったファンデーションが好きか聞かれた笑子は、

キラキラした顔で好みのファンデーションについてペラペラと話し始めました。

そして一通り話し終わった後、

「・・・やっぱり自分がしたいメイクばっかじゃダメなんですかね?」

と笑子が顔を曇らせたので、

「今日のメイク大変お似合いですよ。

どんな理由でメイクするかに関わらず、自分の事を好きになれることが大事だと思います」

と熊谷に言われ、10年前に初めてメイクをしたときの感動を思い出しました。

「やっぱり私、人離れして隙がなくて近づきがたいオーラを放つような

そんなメイクがしたいです。」

笑子がそう言うと、熊谷は「そんなファンデーションを見つけましょう」と言って

一緒に探してくれ、笑子もその商品を大変気に入りお買い上げしました。

ーーーー心躍るその瞬間のために、私は明日もメイクする!

 

>>続き【だから私はメイクする】2話ネタバレ!

だから私はメイクする【漫画1話】感想

化粧っ気ない女の子が初めてした「メイクの魔法」にとりつかれ、

色んな試行錯誤を繰り返し、自分らしさを手に入れたお話でした。

見た目で「隙がなさそう」とか「家庭的じゃなさそう」とかいう男は、

「だからお前等結婚相手見つからないんだよ」と失礼ながら思いました(笑)

女子はメイクでその日の気分が上がったり、仕事も頑張ろう!って思えたり、

新作出たら買い揃えちゃったり・・・そんなことして発散してる子もいますしね。

逆にお化粧が上手な子尊敬しますよ。

最近YouTubeとかでもメイク動画とかありますし、見ちゃいます!

笑子は化粧でキラキラ輝いて、素敵な人だなと思いました。

まとめ

【だから私はメイクする】漫画1話のネタバレを紹介しました!

次は少女漫画家・奏子のお話・・・

大好きなアイドルグループのメンバーから―でセルフネイルしたのがきっかけで・・・?

次回の話の続きが気になります!