ファンタジー

騙され裏切られ処刑された私が……誰を信じられるというのでしょう?【ネタバレ1話】

『騙され裏切られ処刑された私が……誰を信じられるというのでしょう?』前世で婚約者の王太子に裏切られ処刑され、6歳の姿に時戻りしたシエル。今世では彼女を溺愛する親子冒険者と破滅回避のために逃走中だが・・?

今日は私の処刑の日。信じていた人たちに裏切られ酷い仕打ちを受けて

処刑されることになったシエル。首を切られて人生は幕を閉じたはずなのに

まさかのベッドの上で目覚めて・・・?

『騙され裏切られ処刑された私が……誰を信じられるというのでしょう?』1話のネタバレを紹介します!

\最新刊★独占先行配信!!/
コミックシーモア公式サイトバナー

『騙され裏切られ処刑された私が……誰を信じられるというのでしょう?』1話 ネタバレ!

シエルは王太子の婚約者でしたが、婚約破棄をされ大勢の人たちから罪を被せられ、

拷問された上で処刑されました。

処刑台で首を切られて終わったと思ったのに、次に目覚めると

幼い頃に使っていた部屋で目覚めました。

しかしハッキリ処刑された痛みも苦しみも鮮明に全部覚えており、

6歳の身体になったシエルはここは天国か?と頭の中が混乱しました。

部屋に入って来た両親はシエルを心配して抱き着いてきましたが、

死ぬ前に獣を見るような目で裏切ってきたくせにこの親は何言ってるんだ・・・と

シエルは冷え切った目をしました。

また繰り返されるのかもしれない・・・そう思うとゾゾっとして、

早くこの家から出なくてはいけないと思いました。

しかし家族たちと距離を取ろうとすると逆に近づかれ、

その度にシエルは体調を崩し部屋に閉じこもるようになりました。

それから2年が経ち、体調が悪いのに部屋に閉じこもることも許されず

両親に城に連れていかれました。

そう・・・今日はあの日・・・

王太子の婚約者を決めるために開かれたお茶会です。

前回のシエルも同じ貴族の娘たちと王太子に目を付けてほしいために

アピールに必死でしたが、また裏切られ処刑が繰り返されるかもしれないのにと

思うとそんな気に毛頭なれませんでした。

その場を1人で去ろうと馬車に向かうと、後から宰相のクラウスがついてきました。

早々に帰られるようだったので体調が悪いのか?と聞かれたシエルは、

大丈夫ですと愛想笑いをして馬車に乗り込もうとします。

しかしクラウスがその手を掴んできたので咄嗟にその手を払いました。

シエルを連れてくるようにある方から言われたのだがと言われたので、

用事があるなら自身でお越しくださいと伝えて下さいと返すと、

「呼んでいるのが王太子様だとしてもかい?」と言われてしまい、吐気がしてきました。

数日後・・・お茶会には出ましたが国王にも王妃にも王太子にも

近づいて挨拶すらしていないのにシエルの下へ王太子から婚約の話が来てしまいました。

また苦しめと神様に言われているように感じてシエルの目の前は真っ暗になりました。

そのまま倒れてしまい、目覚めたのはそれから2日後になりましたが

その間に婚約の話は確定していました。

体調が良くなったシエルは金髪の髪の毛を魔法で黒に染め、捜されても困るから

一応手紙を置いて家から逃げました。

そこには「死んだものとして処理してください」と書いており、

その手紙を読んだ父親は涙しました。

探索防止を付加した服を着ているので、家の者に見つかるには15日程かかるはずなので

その間に街に紛れ込み他国に入国しようとシエルは考えました。

そんな時であったのが親子冒険家で母親のカーナと息子のキリアの2人でした。

とても気さくなその2人と一緒に他国へ向かう事になったシエルは、

2人の優しさに久々にホッとしてその日はよく眠れたのでした・・・。

 

『騙され裏切られ処刑された私が……誰を信じられるというのでしょう?』1話 感想

理不尽な理由で裏切られ処刑されてしまったシエル。

またその運命を繰り返すしかないのか?それを避けたくて王太子との初回の

出会いを避けたのにどうして婚約の話が舞い込んでくるのでしょうか・・・。

色んな陰謀がありそうな予感です。

信じていたのに裏切られて悲しい最後を迎えたシエルは、

今世では幸せになれるのでしょうか?冒険家の親子に出会いましたが、

この2人は信じていいのか?先の話が気になります。

*まとめ*

『騙され裏切られ処刑された私が……誰を信じられるというのでしょう?』1話のネタバレを紹介しました!

隣国に向かうにあたって冒険家の親子と出会ったシエル。

この2人は信じられる人たちなのか?次回の話の続きが気になります。

\今すぐ無料で試し読み!!/
コミックシーモア公式サイトバナー