女性漫画

ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~【ネタバレ2話】一年の記念日

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』 会社では犬猿の仲で知られる池崎希望と秋島真太郎ですが、実は会社に内緒で交際して一年になります。希望の夢は「お嫁さん」になることですが、家に帰ると究極にだらしなくなる真太郎に悩んでしまいます。そんな彼から合鍵を渡され同棲しようと言われて・・・!?

仕事では超優秀だけれど、家に帰ると超絶だらしない男になってしまう真太郎に

不満を募らせる希望ですが、突然「同棲しよ」と言われて・・・!?

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』2話のネタバレを紹介します!

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み
スポンサーリンク

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』2話 ネタバレ!

結婚までに通る道として選択肢にあるのが

『同棲』

お互いを深く知り生活感を共有できる

まさに結婚に繋がるステップの一つ・・・

そして今、

真太郎から同棲しようと言われた希望は、

キター!!第一関門突破!!

と喜んだのも束の間、

冷静に考えなければなりません。

「一緒にいて見てて」とはどういうことなのか、

聞いてみると、

もっと一緒にいればどれだけ希望のことを

好きなのかわかってもらえると

真太郎は思っているようです。

確かに、プライベートではあまり会えていません。

すると、

怒んないでと言って、

真太郎は希望を抱き締めます。

怒ってないよと希望が言うと、

でもさ、俺のどこに不満があるの?

こんなに好きと言ってるし、

エッチもしてるし、

何が伝わってないのか分からない

と真太郎が言います。

希望は怒りが込み上げてきました。

じゃあ教えてあげる!!

と言って真太郎のだらしなさを指摘します。

部屋もろくに片付けないで、

隙があれば寝てばっか、

話も聞かないし、

最終的に私に頼ればどうになると

思われてるのが嫌だと伝えると、

真太郎はそんなこと思ってたんだ・・・

とまるで人ごとのようです。

希望は落胆します。

すると、

俺、どうでもいいとか思ってないよ

と真太郎が言います。

本当は来週の交際一年目に同棲しようと

言うつもりでした。

それを聞いた希望は付き合い始めた時のことを

思い出します。

真太郎に告白されて、

そのお返事をする時、

結婚を前提でお付き合いしたいをお願いしたい

と希望が言ったのでした。

その時、真太郎は

もちろんです!すっごく嬉しいです!

と希望の手を取って言ってくれたのでした。

だからきっと、

真太郎も彼なりにちゃんと将来のことを

考えているはずです。

だらしないのを直すのが先だと思っていましたが、

確かにもっと一緒の時間を作るべきだと思うのでした。

希望は同棲を決心します。

その代わり真太郎にもちゃんと家のことを

やってもらいます。

希望は自分が世話係ではないことを

真太郎にはっきり伝えると、

さっそく明日荷物を運び込むことになりました。

少し急過ぎないかと思いましたが、

いつ忙しくなるか分からないし、

引き延ばしてうやむやになるのも良くないので、

早い方がいいということになりました。

大家さんに連絡して、同居人の手続きをするように

真太郎にお願いすると、

早速面倒さそうな顔をされて、

本当に大丈夫なのかどうか不安になるのでした。

しかし、

希望大好きと言って真太郎が抱きついてきます。

同棲は希望にとっても良い機会かもしれません。

心置きなく真太郎を真人間に矯正できるチャンスです。

今までの分取り返すぐらい、

みっちり鍛えてやる!と思った希望は、

トンと真太郎の肩に手を置くと、

ソファーの上に真太郎がバタンと倒れます。

覚悟しておいてね、真太郎

と希望が言うと、

今日は俺が下のなの?

と真太郎は言うのでした。

翌朝、携帯のアラームで目を覚ました希望は、

目覚めの良い休日の朝を迎えました。

隣には真太郎がいます。

寒いと言って希望に抱きついてきます。

上着を着なさいと言って、

希望はサラサラの真太郎の髪を撫でます。

毎日起きたら隣にいるんだな・・・

と思うのでした。

さー早起きしよ!

グダグダしてたらあっという間に一日終わるよ!

と希望が言うと、

うちは昼まで寝てるのが掟だから・・・

と言って真太郎は起きる様子がありません。

冷蔵庫を開けると、

朝ご飯になるようなものがありません。

すると、

真太郎がいいものがあるよと言って、

ガサゴソを何かを取り出します。

3ヶ月前のみかん

と言って両手に乗せて大事そうに

希望に見せます。

絶対食べるなよそれー!!!

と希望が怒ると、

見て、フワフワして可愛いと真太郎が言います。

カビだよカビっ!触んないの!!

と希望が言います。

すると、

カバンの中から希望の携帯が

鳴っている音に気づきました。

データの不備で再入稿するために、

会社へ行きます。

すると、休日出勤していた

女子社員たちと『社内恋愛』の話題になりました。

希望はドキッとします。

私の友人が社内恋愛してたのバレたみたいで・・・

希望は平静を装いますが、ハラハラします。

その後、

どうして社内恋愛がダメなのか

という話に発展します。

噂によると違う課で付き合ってた人たちが、

それぞれ抱えていた機密情報を

社外で漏らしちゃって、

情報漏洩で問題になったというのです。

あと社内でケンカしてる時、

空気まで悪くなるから迷惑になる

ということもあるようです。

池崎さんはどうですか?秋島さんとか?

希望は固まります。

ってごめんなさい。ガチめに嫌いですよね?

いつも無茶振りすごいですしね。

それなのに一緒の仕事多くて可愛そう・・・

そう言われた希望は、

なぜか真太郎に申し訳ない気分になるのでした。

あっでも秋島さんイケてますよね。

仕事も完璧で明るくて清潔感もあって。

きっと家事とかもできるタイプですよね〜

部屋とか綺麗そう!

女子社員たちが盛り上がります。

希望の頭の中には、

今朝のカビだらけのみかんが浮かびますが、

今まで以上に気をつけなければと思うのでした。

家に帰った希望は、

真太郎とスーパーに買い出しに来ました。

そして同棲するにあたって、

色々とルールを決めようと提案します。

しかし、真太郎は眠そうです。

社内恋愛がバレたくない希望は、

出勤時間をずらすとか、外で手を繋がないとか

色々と考えるのですが、

真太郎はふらふらと試食コーナーへ行ってしまいます。

話を聞きなさい!!!

希望はイラつきます。

すると真太郎はまたふらりと

どこかへ行ってしまいます。

バランス栄養食を手に取り、

これ買うと言います。

希望はダメっ!と叱り、

ご飯は作るから不健康な生活から卒業しなさい!

と言います。

すると、会社に持って行く、昼とか夜用に

と言って言うことを聞きません。

まるで園児と母親のようです。

じゃあ希望の愛妻弁当食べたい

とボソッと言います。

『愛妻』と言う言葉に心臓を打ち抜かれた

希望は仕方なく2つだけ許可します。

これとこれ。あと・・・

2個っつたろ!

と希望はまるで母親になった気分です。

買い物リストを確認していると、

真太郎が後ろから寄りかかってきます。

希望は距離近すぎ!と言って手で押しのけます。

希望は俺と一緒にいたくないの?と聞きます。

そんなこと言ってないでしょ。

こんな所でベタベタしてたら、

みっともないでしょ?

と希望が答えます。

そして、明日荷物を持ってくるから、

部屋を綺麗にしといてね。と言うと、

急に真太郎が固まります。

週明け、会社は超繁忙期に突入し、

二人とも鬼のように忙しくなりました。

あれから荷物も運び、

大家さんからもOKをもらったので、

すぐに同棲を始めたのですが、

この繁忙期に突入してしまい、

真太郎は営業の遠出が続き、

日中は会社にもあまりおらず、

希望も遅くまで残業が続きます。

ここ数日、帰る時間も夕食のタイミングも

起きる時間もバラバラです。

すれ違いの毎日で、

同棲らしい実感が全くありません。

そして迎えてしまった一年の記念日。

せめて家で一緒に夕食ぐらいは・・・

と希望は考えていましたが、

真太郎の今日の仕事のアポの話が

聞こえてきました。

疲れた顔ひとつしないで、

しっかり営業している真太郎の姿を見て、

感心してしまいます。

無茶ぶりが過ぎるところがあるけれど、

仕事には真剣で公私はきちんと分けるところが

希望は嫌いになれません。

お疲れ様っす!

と真太郎が言います。

今日は仕事終わりに何か・・・

と希望がこそっと聞くと、

今日営業の方たちと接待あるんすよ!

と上機嫌で真太郎が言います。

そして、大量の資料を希望に渡し、

その上に少しカビたみかんを1個乗せると、

じゃ、よろしくお願いします!

と言って真太郎は行ってしまうのでした。

希望が帰宅したのは10時半過ぎです。

真太郎からの連絡もありません。

一人でソファーに座ります。

仕事の接待だから仕方ないのは分かっています。

それにいつものことです。

仕事中の真太郎はプライベートを理由に

おろそかなことは絶対しないのも知っています。

でも・・・

せっかく同棲してるのに、

記念日も一緒にいられません。

意味ないじゃん・・・

思わず言葉が漏れます。

すると玄関のドアが開く音がします。

すると物凄い音がしました。

ドタドタン!!

何事かと見に行くと、

靴を履いたまま真太郎が倒れていました。

酔い潰れているようです。

ゆすっても起きません。

すると靴箱の上にケーキの箱が置いてありました。

あの箱何?と希望が聞くと、

ケーキ・・・ごめん遅くなって

と言って真太郎が起き上がります。

するとそのまま玄関で

希望を押し倒します。

シよ

え?ちょっと酔っ払いコラ!

ねぇ真太郎、いい加減に・・・

希望が嫌がるのを気にせずに、

真太郎はキスをします。

ブチ切れた希望は、

ネクタイを引っ張って、

ソファに真太郎を座らせると、

そればっかりかアンタは!?

と言って希望が叱りつけます。

部屋には寄せただけの段ボールの山が

ごちゃっと置いてあり、

干しっぱなしの洗濯物や、

置きっぱなしの物で溢れていました。

忙しいのを理由にぐーたらし過ぎ!

ちゃんと直しなさい!

本当にもうしっかりしてよね。

この先不安でしかないわ。

と希望が頭を抱えると、

希望は今の関係で満足?

と真太郎が聞きます。

俺はただ普通にもっと希望とイチャイチャしたい。

会社じゃできないから、

家にいる少ない時間でも希望と触れ合いたい。

希望はダメって言うけど、

手も繋ぎたいし、外でもくっつきたい。

周りに希望を自慢したい。

俺は希望が大好きだから。

そういうことより俺がちゃんとすればいいの?

それとも希望はそこまで俺が好きじゃない?

そう真太郎に言われた希望は気づきます。

私、理想を押し付け過ぎてたんだ・・・

真太郎を矯正しようと考え過ぎて、

本来の恋人らしさを忘れていました。

好きな人一緒に過ごせるだけでも幸せなのに、

知らないうちに真太郎に自分と同じ不安を

抱かせてしまっていました・・・

・・・好きだよ

大好きに決まってんじゃん

・・・ごめんね、こんな口うるさい女で。

と希望が言うと、

希望も好きだって証明してと言って、

真太郎は希望を引き寄せると、

キスをします。

リビングに甘い二人のキスの音が響きます。

でも真太郎、

やっぱ整理整頓はできるようになろうね

うん、俺もごめん

そう言ってぎゅっと抱きしめるのでした。

付き合って一年が経ち、

少しだけ心の内を分かり合えたような

気がしました。

二人でケーキを食べようとした時でした。

ピンポーン

玄関のチャイムが鳴ります。

『あー秋島?よかったオレオレ遠藤』

営業部の遠藤さんです。

『とりあえず開けてくんね?』

いきなりピンチに陥った希望と真太郎ですが・・・!?

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』2話 感想

カビの生えたみかんの場面が超絶面白かったです!

記念日を忘れずに酔い潰れながらもケーキを買って帰ってきた玄関のシーンは、

女心をくすぐられました!!

*まとめ*

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』2話のネタバレを紹介しました!

営業の遠藤さんが、家にやって来てしまいましたが、二人はどうやって乗り切る

のか楽しみです!二人が恋愛していることを上手に秘密にできるといいですね!

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/