女性漫画

ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~【ネタバレ5話】嬉しい収穫

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』 会社では犬猿の仲で知られる池崎希望と秋島真太郎ですが、実は会社に内緒で交際して一年になります。希望の夢は「お嫁さん」になることですが、家に帰ると究極にだらしなくなる真太郎に悩んでしまいます。そんな彼から合鍵を渡され同棲しようと言われて・・・!?

会社の飲み会で酔った黒谷に絡まれてしまった希望。そこへ真太郎がやって来て、

助けてもらいます。その様子を営業の栗田が見ていたのですが・・・!?

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』5話のネタバレを紹介します!

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み
スポンサーリンク

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』5話 ネタバレ!

帰宅した希望は湯船に浸かります。

さっきの真太郎から言われた

『危機感なさすぎ』という声を思い出し、

希望はまたドキドキしてしまいます。

あんな真面目で怖い真太郎は初めて見ました。

あれは黒谷と一緒にいたから、

怒っていたのでしょうか・・・?

でもそんなことで・・・?

あの後、何も話せず、

2次会は別れてしまいました。

お風呂から上がると、

玄関のドアの音がしました。

まだ裸のままでおかえりと言います。

するといきなり真太郎が希望に抱きつきます。

どうしたの?服濡れちゃうよ?

と希望が言うと、

おもむろにベルトをカチャカチャと

鳴らしながらズボンを脱ごうとします。

希望は慌ててストップをかけます。

なんか言ってよ。無言だと怖い・・・

と言って真太郎の顔を見ると、

涙をボロボロとこぼして泣いています。

希望はギョッとしました。

ゔゔゔーと言って泣きついて来ます。

結構お酒が入っているようです。

すると、

・・・ごめん、嫉妬してた

悔しくて、イライラしてた

ごめん、希望

と真太郎が言います。

希望は真太郎の気持ちを知って、

ほっと一安心します。

自分もついさっきまで、

不安でモヤモヤする気持ちを感じていました。

謝らないでよ。私も悪かったから。

今度から気をつけるよ。

と希望が言うと、

希望のこと誰にも取られたくない

と真太郎が言います。

大丈夫だって。こんな情けない男、

放ってどっかに行くわけないでしょ。

それくら素敵な女性じゃないと、

真太郎の彼女は務まらないでしょ?

「相当素敵な方なんだと思います」

嬉しかったよあの言葉と希望が言うと、

裸の希望をグッと引き寄せて、

抱きしめると、

キスをしようとします。

まず服着ていい?と希望が言うと、

ダメ今すぐがいいと真太郎は駄々をこねます。

飲み会までのカッコいい真太郎は、

どこかに行ってしまい、

いつもの真太郎に戻るのでした。

翌日、

希望のデスクに営業の栗田がやって来ました。

真太郎の仕事を引き継いだ栗田は、

これからは自分が担当するので、

希望のところへ挨拶にやって来たのでした。

一緒のお仕事は初ですね。頑張りましょ!

と希望が言うと、

栗田ははつらつとした表情で、

はいと返事をするのでした。

しかし、その後じーっと見つめあったまま、

沈黙が訪れます・・・

やっぱり栗田は何か言いたそうな雰囲気があります。

すると栗田は希望に聞きたいことがあると言います。

秋島さんとお付き合いしてたりしますか?

何でそんなことを?と聞いてみると、

この前の飲み会で二人を見かけて、

その時の雰囲気的にそう思ったのだと言います。

希望はあーあの時ねと言って笑って誤魔化します。

秋島さんが酔っ払って具合悪そうにしてたから、

介抱してあげてたのよ。付き合ってるわけないじゃん。

と希望は答えます。

そして栗田との話を切り上げると、

希望はトイレに直行します。

心臓が早鐘を打ち、パニック状態です。

見られてた!?どうしよう、非常にまずい!?

完全にやっちまった・・・

今までは疑われたことなかったのに、

同棲を始めたことで、

自分達は気づかないだけで、

前よりも距離が近くなっているのかもしれません。

家に帰るとすぐに真太郎に話します。

しかし、気にしなくても別に大丈夫でしょ

と真太郎は言います。

全然大丈夫じゃありません。

希望は横になっている真太郎に、

ガミガミと言います。

とにかくこのままではまずいので、

少し距離を置こうと希望が言うと、

ベッドの上で真太郎はオフモードです。

全然真剣に聞いてくれていません。

ねぇお願い、真太郎。

今の生活と仕事、両方同じくらい大事なの。

だから真太郎もちゃんと考えて欲しい。

と希望は言うのでした。

さっそく真太郎は栗田とラーメン屋に行きます。

するといきなり、

秋島さんって池崎さんのことどう思ってますか?

と栗田が質問します。

ド直球過ぎて面食らいますが、

普通に会社の同僚だよと真太郎は答えます。

そういえば引き継いだ仕事は順調?

池崎さんと上手くやれてる?

と質問すると、

はい、なんとか!と栗田が答えます。

でもほぼ栗田が引っ張ってもらってる状態だと言います。

すると真太郎は、

最初はいいんだよ。たくさん頼って、

そこから覚えて、慣れればいいから。

と言いました。

すると栗田は、真太郎を羨ましがり、

僕ももっと秋島さんみたいに、

池崎さんの力になれるよう頑張ります。

と言うのでした。

そして真太郎と希望は同じ時期に

この会社に来ました。

その時の話を聞かせて欲しいと栗田は言います。

真太郎は栗田と話してみて、

これは、俺たちを気にしているというよりも、

希望狙いなのかなという気がするのでした。

栗田くんさ、好きな人いるの?恋人は?

と質問すると、

え?なんですか急に?と言って

栗田は動揺します。

そして、

好きとは違うかもしれませんが、

とても尊敬している人はいると言うのでした。

その後も、

真太郎と話すときや、

打ち合わせの時など、

希望はいつも栗田の視線を感じていました。

どうしよう、全然諦めてくれない・・・

と希望は困り果ててしまいます。

しかし真太郎は、

栗田が本当にただ疑っているだけなのか、

知ったところで意味がありません。

そこまで俺たちに執着する意味って・・・?

やはり希望のことを好きなのでは!?

と思うのでした。

ある日、

栗田から呼び止められた希望は、

『彼女』役をお願いされてしまいました。

どうやら友達に彼女がいると嘘をついてしまい、

今度数人で遊びに行く時に連れて来るように

言われてしまったのだと言います。

希望はその時、まさか試されている!?

と感じてしまいました。

もし真太郎と付き合ってるなら、

彼女役を断るはずです。

つまり、ここで断れば付き合ってることを

認めることになってしまいます。

そうでなければ、

わざわざ私なんかを彼女に選ぶはずがない

と望みは思いました。

こうなったら、

もう一度はっきり言って

終わらせたほうがいいと思った希望は、

彼女役を引き受けることにしました。

そして、この二人のやりとりを

真太郎はこっそり聞いていたのでした。

そして当日、

川が流れる自然いっぱいの場所で、

バーベキューをしに栗田と希望はやって来ました。

男女混合のグループです。

栗田くんの友人たちは、

当然若く、希望はお姉さん扱いです。

すると、

栗田が焼けたお肉をどうぞと言って、

希望に差し出します。

すると、さっそく真太郎の話題になりました。

今度お二人で本社に行かれるんですよね?

僕も頑張ってそういうの任せてもらえるようになりたいです。

池崎さんのサポートもできるように・・・

と栗田が言います。

希望は、栗田が最初の印象とだいぶ違うことに

気づきました。

意外とぐいぐい来るし、

仕事への向上心もあります。

変に敵視しちゃってたけどいい子なんだと知りました。

しかし、秋島真太郎トークが止まりません。

秋島さんは普段からあんな完璧な方なんですか?

プライベートで飲みに行ったことはありますか?

初対面の時どんな感じでした?

いつも何のお話をされてるんですか?

すると痺れを切らした希望は、

あのさ、私と秋島くんは何にもないから。

探ろうとしてるみたいだけど、諦めて!

と言います。

するとちょうど友人から声がかかり、

栗田は行ってしまいました。

草陰に隠れていた真太郎は、

まるでかくれんぼがストーカーのように、

ずっと希望と栗田の様子を見守っているのでした。

これは浮気じゃなくて潜入捜査みたいなモンだから、

会社じゃ人目が気になるし、

ハッキリ話してくるよ

と希望は言っていましたが、

栗田の気持ちに気づいていないんだな

真太郎は思うのでした。

もういっそのこと話してしまおうか・・・

という気持ちになってしまいます。

すると、

栗田はハイキングコースの下見に、

一人でやって来て道に迷ってしまいます。

前日の雨で道がぬかるんでいたせいか、

うっかり足を滑らせてしまいました。

すると、

ちょうど真太郎が現れて栗田の腕をつかみます。

危機一髪と思いきや、

意外と低い場所でした。

すると、真太郎は栗田に話があると言います。

その頃、希望は栗田を探し回っていました。

おーい、栗田くーん

すると声が聞こえてきます。

付き合ってる?秋島さんと池崎さんが?

ごめんね、黙っててと真太郎が言います。

すると栗田は、

真面目な先輩が規則を破ってまで

信じられないと言います。

真面目じゃないよ、俺。

面倒なこと嫌いだし、

君が思ってるより全然普通だよ。

と真太郎が言います。

でも希望は違う。

会社のことは何よりも大事にしながら、

俺と向き合ってくれてる。

何にでもまっすぐで芯があって、

強くてかっこいい女性。

そんな人、俺初めてでさ。

俺にはないものを持ってる。

尊敬でしかない。

だから俺には希望しかいないんだ。

でも、栗田の言う通り、

規則違反は承知の上だから、

口止めはしないと言うと、

嫌です!

秋島さんがいなくなっちゃうのだけは、

絶対に嫌です!

好きだから!

先輩のこと尊敬してるから!

ずっと気になって探ってたんです。

すみません!

と栗田が言います。

オレだったの・・・!?真太郎は唖然とします。

でも栗田は理解してくれたようです。

それに池崎希望が素敵な方だということは、

一緒に仕事していて分かったと言います。

ありがとね、栗田。

初めて話たのが君で良かったよ。

と真太郎は言います。

お二人はいずれ結婚するんですか?

と栗田が質問します。

それは秘密。希望にしか教えられないから。

と真太郎は言うのでした。

希望はこの一部始終を聞いていました。

こうして無事に一難は去り、

栗田くんはこのことを秘密にすると

約束してくれました。

まさかめんどくさがりの真太郎が、

こんなことをするなんて、

正直思いもしませんでした。

家に帰ると、

真太郎の胸に飛び込みます。

おかえり・・・

ただいま!

充分すぎる収穫もあったし、

これで良しとしよう!

一方、東京本社ビルでは、

ようやく戻って来る気になったかと思ったら、

ただの出張か、つまんないの

と言ってスケジュールに『真太郎』と

書き込みます。

私には未練がないってわけね。

ほんと嫌味な男・・・

でもやっとまた会えるわ、真太郎!

そう言って、

真太郎の出張を心待ちにしている

女性がいるのですが・・・!?

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』5話 感想

どんどん真太郎の魅力にはまっていきます!

特に、酔っ払って帰ってきて泣きながら謝るシーンは母性本能をくすぐられました!

*まとめ*

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』5話のネタバレを紹介しました!

一難去ってまた一難という感じですね!栗田くんにもびっくりさせられましたが、

もっと強烈なキャラクターが二人を待ち受けていそうです。楽しみです!

『ダメンズ婚~この結婚は、アウトですか?~』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/