ファンタジー

男装令嬢の不本意な結婚【ネタバレ12話】熱にうなされ目覚めない日が続き・・・?

『男装令嬢の不本意な結婚』
男として育てられた伯爵令嬢のクラリスは、軍人公爵のパトリスと結婚することになる。実は三年前に性別を偽りながらも友情を育んだ時にクラリスはパトリスに恋をしていた・・・

熱にうなされるクラリス・・・彼女の傷は5カ所に及び、左腕の矢傷が一番深く

熱を持ってクラリスの体力を奪っており・・・・?

 

『男装令嬢の不本意な結婚』12話のネタバレを紹介します!

『男装令嬢の不本意な結婚』
最新話独占先行★今すぐ無料で試し読み!
スポンサーリンク

『男装令嬢の不本意な結婚』12話 ネタバレ!

クラリスの状態を説明したハットン夫人は、失礼を承知で今までクラリスは

幼い頃からあの伯爵の仕打ちにも耐えており、この結婚もパトリスに

申し訳ないとどれだけ気に病んでいたかということを話しました。

そして自分の立場が悪くなるのも構わず自分たち女性使用人のため

サモンドたちに立ち向かっていてくれたんだとハットン夫人は言い、

セルジュが来てやっとクラリスは大好きな乗馬が出来るようになったのに、

その矢先にこうなってしまったんだ・・・と辛そうに説明しました。

その話を聞いたパトリスは、これまでの自分は狭量の偏見に囚われてばかりだったが、

今なら痛いほどわかると話しました。

クラリスはずっと真っすぐに自分と向き合ってくれていたのに、

逃げ続けていたのは自分の未熟さゆえだったとパトリスは辛そうな顔をしました。

叶うならこれからやり直していきたいと思ったパトリスは、

クラリスに会いたいとハットン夫人にお願いして、病床にいるクラリスの元へ

案内してもらいました。傷により熱を帯びて苦しんでいるクラリスの姿を見た

パトリスは、名誉のためにと強引に結婚したあげく

彼女をこの城に対する現状改善と警備強化の訴えをはねつけてしまった・・・

せめてあの時もっと真剣にクラリスの話を聞き入れていれば・・・と後悔しました。

自分はこれから族の討伐に向かうので、その後はこの城の問題を片付けるから

それまではどうかクラリスを頼むと夫人たちにお願いし、

パトリスは城を後にしました。

ーーー3日後、パトリスは戻ってきましたがクラリスはまだ目を覚ましません。

あの後、賊の処罰を終えてすぐに城内の使用人たちに調査を行った結果、

クラリスの訴え通り、一部の男性使用人たちはパトリスがいない間は

仕事を放棄し、女性使用人たちへ嫌がらせしていたことが明るみになりました。

そのことをサモンドは把握していながら、何も対処しなかったどころか

自分へは何も問題ないと報告していたことが分かり、

そんなサモンドを全面的に信用していた自分の罪は重いとパトリスは反省しました。

セルジュの意識は昨日戻り、回復に向かっており

あとはクラリスの目覚めを待つのみになりました。

ーーーその後、目覚めたクラリスは傍にパトリスがいたのは知らされておらず、

10日ぶりにパトリスに会うものだと思っていました。

クラリスが目覚めたと報告を受けたパトリスが寝所に訪ねてきましたが、

その顔色はどことなく悪い気がして、色んな事を一気に処理してくれたと

聞いて居たクラリスは疲労が溜まっているんだろう・・・と少し心配になりました。

2人きりになりましたが、何から話せばいいんだろう・・・とクラリスは困り、

まず最初に今回の剣の謝罪をしようと謝ると、

同じタイミングで「すまなかった」とパトリスに謝られたので

クラリスは驚きました。なぜ謝るんだ?と聞かれたので、

自分の行動が軽率だったからだとクラリスが返すと、

パトリスは自分がもっと早くに手を打つべきだったし、

恐ろしい思いまでさせて怪我をさせてしまったのは自分の責任だとパトリスは言いました。

今回の事は全面的にこちらの責任だし、今回の事でパトリスはきちんと

対処してくれたんだから謝る必要はないんだと必死でクラリスは言い、

起きてすぐのことだったので少し疲れてしまったクラリスは、

今日の所はこれで終わりにしてほしいとお願いしました。

そんなクラリスに、またきちんと話し合いがしたいから今はゆっくり休んで

怪我を治してくれと言ってパトリスは部屋を後にしました。

少し会話をしただけでこんなに疲れるのは怪我のせいじゃなくて

きっと緊張してしまっていたからなんだろうけど、

早く怪我を治して体力をつけて今度こそパトリスと話がしたい・・・

そうして離縁のことを必ず伝えるんだ・・・

クラリスはベッドに横になりながらそう考え、心がズキっと痛んだのでした・・・。

ーーー実は、パトリスはクラリスの右腕にクリスと同じ傷跡があるのに

気付いていました。あの傷はクリスが負ったものでクリスはその後亡くなり、

入れ替わるように双子の姉であるクラリスの存在が世間に知られるようになった

ことがずっとパトリスは不思議だったのです。

しかも先代伯爵は女児が生まれたら殺すという宣言はあまりに有名だったため、

おかしいと思っていたので、そうなるともう答えは1つしかない・・・

やっとその疑問は線として繋がったのでした。

 

『男装令嬢の不本意な結婚』12話 感想

パトリスが夜も眠れないぐらい心配して、寝所に何度も足を運んでくれてた

なんてクラリスは知りません。

顔色が悪いのも寝不足だからでしょうね・・・。

クラリスは離縁を申し込もうとしていますが、彼女の傷を見て

パトリスはクラリスがクリスだということにやっと気づいたようですから、

その話は受け入れないでしょうね。

親友が自分の妻になってるなんてめちゃくちゃ驚いたと思うけど、

それが分かったら話が早い!・・・ってことにはならない流れきてるよねこれ・・・。

今までお互い辛い思いばかりしてるから、幸せになってほしいんだど

まだまだ先はもしかして長い!?

*まとめ*

『男装令嬢の不本意な結婚』12話のネタバレを紹介しました!

クラリスがクリスであることにようやく気付いたパトリス。

さて2人の関係はこれからどう変わっていくのか?!次回の話の続きが気になります。

『男装令嬢の不本意な結婚』
今すぐ無料で試し読み!!
\画像クリックで無料試し読み/
\画像クリックで無料試し読み/