ファンタジー

男装令嬢の不本意な結婚【ネタバレ3話】失恋

『男装令嬢の不本意な結婚』男として育てられた伯爵令嬢のクラリスは、軍人公爵のパトリスと結婚することになる。実は三年前に性別を偽りながらも友情を育んだ時にクラリスはパトリスに恋をしていた・・・

森で偶然再会したクラリスとパトリス。

またこの森で会えたら・・・淡い期待を持ってクラリスは森へ出かけるが・・・?

 

『男装令嬢の不本意な結婚』3話のネタバレを紹介します!

\先行配信★今すぐ無料で試し読み!/
コミックシーモア公式サイトバナー

『男装令嬢の不本意な結婚』3話 ネタバレ!

翌日、森へ向かうと今日もパトリスがそこへいました。

「今日もいらしてたんですね!」

元気よくクラリスが声を掛けますが、相変わらずクラリスより

ファラを見つめる視線が優しくてちょっと複雑でした。

今日はデッドと違う馬でパトリスが来ていたので、

やっぱり怪我が酷いのか?と聞くと、今日は念のため休ませてるだけだと

聞いてクラリスはホッとしました。

「ありがとうクリス。昨日は本当に助かった。

おかげでデッドも大したことなく皆にも心配をかけずに済んだ。

だが君はカリエール卿に怒られたりはしなかったか?」

お礼を質問をされたクラリスは、お礼をされるどころかまさか心配してくれる

だなんて思わなかったのでとっさに「大丈夫です」と可愛げのない返事をしてしまいました。

そんなクラリスにクスッと笑ってくれたので、

パトリスとちょっと距離が近づいたみたいで嬉しくなったクラリスが、

「じゃあ・・・怒られたって言えば何かお詫びしてくれますか?」

と冗談みたいに言うと、

「女みたいな事を言うんだな。」

と言われ、調子に乗って冗談で返したつもりが気に障ったかな・・・と焦りました。

ずいぶんと手際が良いし馬もよくなついてるなと言われたので、

クラリスは気持ちを切り替えて、馬とか動物は大好きなんですと答えました。

すると優しい表情にパトラスがなったので、少し機嫌を直してくれたかな?と

思っていると、

「先ほどはきつい言い方をしてすまなかった。

本当に昨日の礼がしたいんだ。」

と謝られたので、クラリスは自分は当然のことをしただけなのでと

断ろうとしましたが、こんなに馬を大切にしてる人だから、

ここで遠慮するより何か言った方がパトリスの心が晴れるんじゃないか?

と思ったクラリスは、

「では剣の手合わせをお願い出来ませんか?

もちろん真剣ではなく、この枝で!」

自分はこれでも剣の鍛錬はちゃんとやってるんだとお願いしてみました。

もちろん実力差があるのは分かってるので、ハンデありでどうか?と聞くと、

「構わない」と言ってくれ、

「それと「さん」付けはやめていい。パトリスと呼んでくれ。」

と言われました。ハンデありなのにパトリスの剣の腕は凄いもので、

相手にしてもらえてクラリスは楽しさを感じ、

何度も何度も手合わせしてもらいました。

ーーー数日後、毎日手合わせしてもらってるせいかクラリスは腕に

無数の怪我を負っていました。

「これは傷跡が残るな・・・」

そう言われたクラリスは自分が怪我をしたせいで

この楽しい時間はもう終わってしまうのか・・・と落ち込みました。

すると・・・

私はもう二度とここへは来ない。だから君ももう来るな。

近々戦が始まることは分かっているだろう?

君は屋敷から離れるべきじゃない。」

そう言い放ったパトリスの瞳は本気で、

一度口にしたことを曲げるような人じゃないと分かってるため、

寂しくて嫌でも、

「分かりました・・・」

と返事するしかありませんでした。

残念がってるクラリスの頭にパトリスは手を置きながら、

「お前は私の一番弟子だ。今までよく頑張ったな。」

と言ってくれ、クラリスは涙が溢れ出ました。

振れたても初めて自分を認めてくれた言葉も優しくて、

どうしようもなく嬉しくて夢みたいに思いました。

「男はそう簡単に泣くものじゃない。」

そう言われたクラリスは、自分は本当は「女」なんだと

言いそうになりましたが、その言葉が喉に引っかかって出てきませんでした・・・

もう会えなくなるかもしれないのに戦の勝利を祈る言葉一つでさえ

遅れなかった自分が情けなく感じました。

ーーー屋敷に帰ったクラリスは乳母のエネに抱き着きました。

「僕・・・失恋したの・・・

失恋するまで恋してるって気づかなかったんだ。

だからね決めたんだ。

今さら母様の心配なさってた事が分かったよ。

どんなに男らしく振る舞っても僕は男になれない。

卿の事で僕は自分が女なんだってつくづく思い知らされた。

だって好きな相手に男の子として扱われるのって、

すごく馬鹿みたいだったから。

これからは女性として生きるよ。

淑女になるための勉強だって頑張る。

そしていつか成長した姿をあの人に見せて驚かせてやるんだ。」

と前向きな言葉を発したのです。それを聞いたエネは喜んで今から

色んなことを学ばないといけませんねと笑いました。

 

『男装令嬢の不本意な結婚』3話 感想

男として見られていて、こんなに嫌な事だとは思わなかったでしょうね・・・

恋って偉大だわ~。今までのクラリスなら男で生きて行ってもこの先

それでいいと思ってましたが、パトリスに出会ってからはその考えが

180度変わったようです♡でも、あの時「実は女なんです」なんて言えないよね・・・

だって信用してくれてたパトリスを騙してたって事になっちゃうもん。

嫌われるかもしれないしさ・・・

でも、これで女の子スイッチが入ったのでクラリスは

これからドンドン綺麗に成長していく気がします!楽しみですね♪

*まとめ*

『男装令嬢の不本意な結婚』3話のネタバレを紹介しました!

失恋をして初めて女の子になりたいと思えたクラリス。

ここからは淑女への道を選ぶことに・・・!次回の話の続きが気になります!

男装令嬢の不本意な結婚アイキャッチ画像
男装令嬢の不本意な結婚【無料】で最新刊まで一気に読む方法!男装令嬢の不本意な結婚【無料】で最新刊まで一気に読む方法!とある事情で男として育てられた伯爵令嬢のクラリスは、少年の姿で不愛想な軍人パトリスと友情を育む。しかし、三年後、女性として社交界デビューしたクラリスは、最悪の状況でパトリスと再会する…...