ファンタジー

男装令嬢の不本意な結婚【ネタバレ5話】予想だにしない展開

『男装令嬢の不本意な結婚』男として育てられた伯爵令嬢のクラリスは、軍人公爵のパトリスと結婚することになる。実は三年前に性別を偽りながらも友情を育んだ時にクラリスはパトリスに恋をしていた・・・

社交界デビューを果たしたクラリス。

その場でパトリスを見つけますが、遠い存在のように感じました。

庭に出るとなんとそこにはパトリスが1人でため息をついていて・・・?

 

『男装令嬢の不本意な結婚』5話のネタバレを紹介します!

\先行配信★今すぐ無料で試し読み!/
コミックシーモア公式サイトバナー

『男装令嬢の不本意な結婚』5話 ネタバレ!

「何者だ?」

クラリスはパトリスに取り押さえられ、喉が押しつぶされて声が出せません。

冷たい目にさっきのある声色・・・本当にこれがあのパトリスなの?と

クラリスは恐怖を感じました。

やっと手が離され空気が吸えるようになったので、

クラリスが咳き込んでいると、

「クラリス!?」

ケリーナと先ほどの騒ぎを見ていた1人の女性がその場に慌てて駆け寄って来て、

パトリスと一緒にいるクラリスを見ると、

ここで一体何をしてるの!?と聞いてきました。

そして後から続いてきたのはなんと国王陛下と王妃陛下!

「これは何の騒ぎだ?」

役者が揃ってしまい、クラリスはなんとかこの状況を説明しないとと

思いましたが、強く押し付けられたせいで髪は乱れてるし

顔だって赤くなって涙目・・・しかも側には靴が落ちてしまっています。

これは一歩間違えれば自分が襲われたように見えてしまうので、

どうにかして否定しないといけないのに、なぜか声がまだ出ません。

「パトリス 何か言うことがあるだろう?」

国王陛下にそう言われたパトリスはこう口を開きました。

「お騒がせして申し訳ありません。

私はこちらのクラリス嬢に求婚しました。

そして了承していただけたことが嬉しく、つい抑えが利かなくなってしまったのです。

危うくクラリス嬢の名誉を穢すところでした。

重ねてお詫びいたします。」

まさかの言葉にそこにいた全員が驚きました。

そして国王陛下はクラリスの方へ向き直すと、

「・・・クラリス嬢 あなたはパトリスの求婚を受け入れたのか?」

と聞かれましたが、「違います!」と言いたいのに声が出ません。

するとパトリスはクラリスの腰をグイッと引き寄せると、

「勿論です陛下。私をお疑いですか?」

と言って、何もいらないことを言うなと言う冷たい目でクラリスを睨みました。

国王陛下はため息をつくと、そういう祝い事なら早く皆に

知らせた方がいいし、今からでも会場に戻って発表してはどうだ?と提案してきました。

ーーーそれからはまるでクラリスにとっては悪夢を見てるようでした。

皆から祝福を受けながらも、羨望と敵意のある視線に晒されて・・・

それに何よりも夫になるはずのパトリスは不機嫌なままで、

一度もこちらを振り向いてくれることはありませんでした。

それからというもの王都では、女嫌いで有名だったパトリスの

弱味につけいって結婚までこじつけたのだとか、罠にはめたのだとか

悪意のある噂が広がりました。

クラリスはどうにかしてこの婚約を破棄したいと思いましたが、

相手は王族なのでパトリスから婚約破棄の申し出がない限り無理だと

ケリーナにも言われてしまいました。

クラリスはショックであれから部屋に閉じこもってしまい、

その間に今回の事の経緯を説明して婚約を破棄することに

力添えしてほしいと慈悲深い王妃陛下に無礼を承知で手紙をだしたのです。

それから王妃陛下からクラリス宛に返事が来て、

2人でお茶会として会うことにしました。

ーーーお茶会当日、クラリスは2人きりになると思い口を開き

手紙に書いた通りにパとrすとの結婚を自分は望んでないので、

パトリスに王妃陛下から婚約破棄してもらうように伝えてもらえないか?と

お願いしました。

もちろん今まで何度もその旨の手紙はパトリス本人にも書きましたが、

最初の一通に婚約を破棄するつもりはないと返事があっただけでした。

王妃陛下は病気で声を無くされており、筆談でこう聞いてきました。

「あなたはパトリスが嫌いなの?」

そう聞かれたクラリスは「そのような事はありません」と答え、

「ですがこのまま殿下に望まぬ結婚を押し付けてしまうなど・・・」

と返しました。

「あなたはパトリスのためにこの婚約を破棄したいの?」

とさらに聞かれたので、

「はい 当然です。殿下を驚かせようとした私が愚かだったのです・・・。」

と答えてしまいましたが、そのせいで王妃陛下も困惑された顔をしました。

普通の令嬢なら考えられない行動だから仕方ない・・・そう思っていると、

「残念ながらパトリスはとても意思が強くて、

一度決めてしまったら陛下でさえ曲げられないそうなの。

だからパトリスからの婚約破棄はあり得ないわ。

力に慣れなくてごめんなさいね。

どうしても婚姻が嫌ならあなたをブラトイン王国に居る私の叔母に預けるという

手もあるわよ。そうすればパトリスだって諦めるでしょうし、

あなたを醜聞から守ってもあげられるわ。」

と提案されました。しかし、それはダメだとハッとしたクラリスはこう返しました。

ですがそれでは殿下が恥をかいてしまいます!

婚約者に逃げられたなど、そのような不名誉を殿下に負わせることはできません!」

クラリスは結婚はせずに1人で生涯を終えようと思っていました。

初恋なんて叶わなくていいから、ただもう一度パトリスに笑いかけてもらいたい・・・

ただそれだけでよかったのです・・・

 

『男装令嬢の不本意な結婚』5話 感想

なるほど・・・茂みに隠れて

「私誰だと思う?実はクリスなんだよ~ん!

女の子だったんだよね☆」と言うつもりだった・・・のかな?(汗)

驚かそうとはそういうことだよね~

でもまさかの流れになってしまった!パトリスと婚約!?

パトリスに分が悪いとは言え、そんなことになっちゃうなんて驚きだよね。

まぁどう見ても結婚だの恋人だの言わないと、

あの場ではパトリスがクラリスを襲ったようにしか見えなかったから、

しょうがないかと思うけど・・・

2人はこのまま結婚してしまうのか?でも、このままだと仮面夫婦になって

一生温かい家庭が築けない気がする・・・・どうなっちゃうんだろう?続きが気になる!

*まとめ*

『男装令嬢の不本意な結婚』5話のネタバレを紹介しました!

初恋なんて叶わなくていいから、ただもう一度貴方に笑いかけてほしい・・・

それだけでよかったのに・・・次回の話の続きが気になります!

男装令嬢の不本意な結婚アイキャッチ画像
男装令嬢の不本意な結婚【無料】で最新刊まで一気に読む方法!男装令嬢の不本意な結婚【無料】で最新刊まで一気に読む方法!とある事情で男として育てられた伯爵令嬢のクラリスは、少年の姿で不愛想な軍人パトリスと友情を育む。しかし、三年後、女性として社交界デビューしたクラリスは、最悪の状況でパトリスと再会する…...