ヒューマンドラマ

デブとラブと過ちと!【15話ネタバレ】前園と結城の過去

『デブとラブと過ちと!』

新商品のパッケージをめぐって、どうにかデザイナーの出川と協力して、納得のいくデザインが出来ました。

出川は、副社長と課長と知り合いのようで、昔の様子を尋ねると…

過去を知る人物が現れました。
今まで語られなかった過去を知ることができそうですね!

『デブとラブと過ちと!』15話のネタバレを紹介します!

\先行配信中!!/
シーモア読み放題公式サイトへ

デブとラブと過ちと!【15話】ネタバレ!

夢子は、出川たちの過去に何があったのか尋ねます。

出川も、副社長のプライベートを話すことを躊躇いますが、夢子がさらに迫るため、話し始めます。

今から5、6年前、出川も中堅になり、任される仕事が増えてきて、そのうちの一つが、夢子の会社 サイバラの案件でした。

初対面の時は、前園課長はまだ主任で、副社長、結城は新人でした。

結城は、打ち合わせで自分の企画のデザインに中途半端は困るとハッキリ言います。

それに出川も言い返します。

そんなこんなでぶつかりつつも力を合わせて商品が、ポテトチップスあんみつ味でした。

しかし、結果はヒットどころか全く売れず、生産中止…。

3人での飲みの場でその報告を受けた出川。

すると、結城は次は必ずヒットを出すと言い退けます。

酔っ払って寝てしまった副社長を横目に、出川は前園に、結城に甘すぎるのではと指摘します。

しかし、前園は、結城が誰よりもこの商品にかけて努力していたところを見ていました。

結城には、なるべく自由にさせてやりたいのです。

少々自信過剰ですが、それもいいと思っています。

失敗を恐れて挑戦しなくなるより、生意気な方がずっと良いのです。

そんな関係が拗れたのは、才原梨香子が現れてからでした。

出川と前園達が出会ってから2年ほどしたころ、社長の娘でありながら社会勉強のためにとサイバラで働き始めたのが、梨香子でした。

梨香子と結城は大学のサークルで一緒で、もともと知り合いでした。

社長の娘だからと特別扱いしないで欲しいと話す梨香子。

出川はそれを聞いて、言いたいことは言わせてもらうと言います。

それから、4人で仕事をする事も増えて、しょっちゅうラボに集まっては、夜遅くまで残業しました。

週末は前園の家に集まって、他社製品の試食勉強会をしたり…。

梨香子は、出川が遠慮せず対等に接してくれることに感謝をしていました。

そんな梨香子が、父親に縁談を勧められた際、他に好きな人がいると悩んでいました。

出川は、前園と梨香子の様子から、2人が付き合っていることを察します。

そしてしばらくすると、梨香子は子供を授かります。

父に怒られると涙目ですが、産みたいと言う意思を後押しする出川。

梨香子と前園は、必死に社長を説得して、無事結婚式を挙げます。

すごくいい式でした。

そこまで聞くと、夢子はいい話に涙します。

愛し合って、命が宿って、幸せで…尊いことです。

出川もそう思っていました。

しかし、あの結婚が破滅の始まりだったのです。

デブとラブと過ちと!【15話】感想

出川は、副社長と課長の関係をよく知る人物でしたね。

出川が話す2人、そして梨香子と出川も含む4人は、仕事上でもプライベートでもいい関係だったように思えます。

時にはみんなでラボで朝まで仕事をしたり、週末も集まっては語り合ったり…。

副社長も似たような思い出を語っていました。

しかし、印象的だったのは「あの結婚が破滅の始まり」という言葉です。

順調に関係を育んで、幸せだった梨香子と前園、

そしてそれを見守り、仕事では切磋琢磨してきた結城と出川。

あんなにいい関係に見えたのに、梨香子と前園の結婚をきっかけに壊れてしまった原因とは、一体どんなことなのでしょう。

今不倫関係だと噂になっている結城副社長と梨香子は、当時の話では恋愛関係だったとは思えません。

出川の話の続きが気になりますね!

まとめ

『デブとラブと過ちと!』15話のネタバレを紹介しました!

結婚が破滅のはじまり…

昔話はまだまだ続きます。

一体4人に何があったのか、出川の話に注目です。

デブとラブと過ちと!アイキャッチ画像
デブとラブと過ちと!【無料】最新話まで読みたい!『デブとラブと過ちと!』無料で読む方法!ポジティブ思考がハマります!コンプレックスの塊・夢子はある日、大事故にあう。なんとか一命を取り留めたが、目が覚めた彼女はまるで人が変わってしまっていた!?...