ヒューマンドラマ

デブとラブと過ちと!【ネタバレ23話】許さない・・・・!

『デブとラブと過ちと!』コンプレックスの塊だった夢子はある日、大事故にあう。なんとか命を取り留めたが、目が覚めた彼女はまるで人が180度変わってしまっていてた。超ポジティブになった夢子によって周りの環境は大きく変わっていき・・・?!

功績が認められ、副社長にも可愛いと言われ有頂天になってる夢子を

恨めしそうな顔で見つめる女性の影・・・。

「また私の幸せを奪うのね・・・」その女性の正体はリカコ・・・?!

 

『デブとラブと過ちと!』23話のネタバレを紹介します!

\先行配信中!!/
コミックシーモア公式サイトバナー

デブとラブと過ちと!【23話】ネタバレ!

許さない・・・!リカコはそう言うと、木の影から夢子の方へ

近づこうとしました。後ろの方で何か物音がした気がした夢子が振り返ると、

「道に迷ってしまったのでちょっとお聞きしたいんだけど。」とリカコが

夢子に声を掛けました。その姿を見た夢子は一瞬でリカコだと分かりました。

「リカコさん?」そう名前を呼ぶとリカコは驚いて自分の事が分かるのか?と

聞いてきました。課長の奥様だから分かるわよ~と夢子は誤魔化しつつ、

BBQに来たなら一緒に楽しみましょうと誘いました。

リカコは自分は直ぐ帰るからいいのと断り、課長も副社長も出川もいるから!と

夢子が言うと、出川の名前を聞いたリカコは懐かしい・・・と目の色を変えました。

昔よく一緒に仕事をしてたと聞いたと夢子が言うと、よくみんなで集まった打ち合わせとかしたし、

遅くなると当時彼氏だった夫が送ってくれてとても大切にしてくれた、

副社長とは古い仲でお互いなんでも知ってるし信頼し合ってる、

あの頃は本当に楽しかったわとキラキラした顔でリカコは言いました。

その台詞を聞いた夢子はどこかで聞いたことがある・・・とモヤモヤしました。

夢子が考え込んでいると幸田さん?どうかした?」とリカコが話しかけてきたので、

なんで名乗ってないのに自分の名前を知ってるんだろう?と不思議に思いました。

なので以前どこかで会った事があるか?と聞くと、リカコは「いいえ?ないわ?」

平然と答えたのでした。変な事聞いたごめんなさいと夢子が謝ると、

血相を変えた副社長が飛んできて、「彼女に何をした!」と夢子を庇うような姿勢を見せました。

夢子が驚いていると、まるで私が悪者みたいじゃないのとリカコは笑いました。

おしゃべりしてただけだよと夢子が言うと、副社長はホッとした顔をしました。

とにかく帰るぞ!と副社長はそう言ってリカコを引っ張って行ってしまいました。

そんな3人の様子を課長は木の影から見ていたのです・・・。

さらにその様子を双眼鏡で谷川と南も見ていました。

容疑者全員が勢ぞろいだし、こりゃヤバイ!行きましょうと谷川が言うと、

真昼間のBBQ場じゃ何もしないだろうから今はいいと南は断りました。

最悪な事態にはしないけど、きっと犯人はまた仕掛けてくるからその時は現行犯逮捕するし、

次は必ず救うと南は言い切ったのでした。

その後、BBQも落ち着き出川も課長もリカコに気付いてないみたいだ・・・

というか知ってるのは多分自分と副社長だけだとチラッと2人の様子を伺いました。

出川もリカコの事を心配してたので教えた方がいいかな?

にしてもBBQに参加するつもりがないならリカコは一体何をしにここへ?

そんなことを考えながら、あの台詞が耳から離れません。

これってもしかして廃墟で見た幻覚と同じ気が・・・!

バトミントンをボーっとしながらしていると羽根がおでこに刺さって

流血してしまった夢子は手当をしてもらってベンチで少し休憩することにしました。

心配した出川がお水を買ってきてくれ、横に横に座ってきました。

数年ぶりに副社長と話せたし夢子が呼んでくれてよかったよと出川が言うので、

夢子は嬉しくなりました。そして副社長がリカコの側にいるのはきっと

何か理由があるんじゃないかと思ってちょっと考え直してみたんだと話したのです。

そんな出川に正直に話そうと思った夢子は、

副社長が突然帰ったのはリカコを連れて帰ったからなんだと話しました。

それを聞いた出川がどういうこと?と聞いてきたので、あったことを説明し

自分とリカコの間で何かあったんじゃないかと思うと言いました。

出川にはまだ話してないけど実は記憶喪失なんだと夢子が言うと、

最初は信じてないようでしたが本当だと夢子が話してやっと理解してくれました。

刑事が言うには自分の転落は事件の可能性があり、

争った跡があって自分の他に男性と女性がその場にいたらしいと

聞かされたのだけど、その時にリカコと話したんじゃないかって

少し思い出してきて・・・と夢子が言うと、リカコは突き落すようなこと

出来るような子じゃないよ!と出川はリカコを庇いました。

突き落したのはリカコじゃなくてもう1人の男性かもしれないじゃん!

もしかしたら副社長?!と言ってきたので、カチンときた夢子は

出川まで副社長を疑うの!許せない!と暴れました。

その後冷静になった2人は喧嘩してどうするんだって話だよね・・・とため息をつきながら、

リカコに今日は初めて会ったと言われたのに「幸田さん」と名前を呼ばれたのと

夢子は言いました。それを聞いた出川は居ても立ってもいられず、

今からリカコのマンションに行って直接聞こう!と言い始めたのです。

しかしそんな2人の会話を聞いて居た人物が2人の前に立ちはだかります。

それは課長で・・・・?!

 

デブとラブと過ちと!【23話】感想

リカコは確実に夢子に恨みを持ってますね~。

また何か仕掛けようとして来てた気がします。でも夢子に近づくのを

気付かれたので、他人のフリをしようとしましたがボロがでたようです。

「幸田さん」と呼んでしまったから、確実に知り合いってことバレちゃいました。

う~ん・・・夢子が仕事が出来て、さらに前に自分がいたポジションに

夢子が就いて楽しそうにしてるのが羨ましいのでしょうか?

あそこにいるのは仕事を辞めなかったら私だったのに・・・と恨んでそうですね~。

出川の言う通り、当事者かもしれないリカコに直接聞くのが早いかもしれませんが、

正直に話さなそう・・・。それを止める課長!一体どうなる!?

まとめ

『デブとラブと過ちと!』23話のネタバレを紹介しました!

2人の前に立ちはだかる人物・・・それは課長!

リカコのマンションに向かおうとしている2人に課長は何を思う?

次回の話の続きが気になります!

デブとラブと過ちと!アイキャッチ画像
デブとラブと過ちと!【無料】最新話まで読みたい!『デブとラブと過ちと!』無料で読む方法!ポジティブ思考がハマります!コンプレックスの塊・夢子はある日、大事故にあう。なんとか一命を取り留めたが、目が覚めた彼女はまるで人が変わってしまっていた!?...