サスペンス・ミステリー

デブとラブと過ちと!【ネタバレ26話】イケメンの弟子現る!

『デブとラブと過ちと!』 コンプレックスの塊だった夢子はある日、大事故にあう。なんとか命を取り留めたが、目が覚めた彼女はまるで人が180度変わってしまっていてた。超ポジティブになった夢子によって周りの環境は大きく変わっていき・・・?!

夢子のいる企画部に中途採用のイケメン松陰寺尊が入社します。

そして尊は夢子の弟子になりたいと言うのですが、、、!?

『デブとラブと過ちと!』26話のネタバレを紹介します!

『デブとラブと過ちと!』
最新刊★先行配信

デブとラブと過ちと!【26話】ネタバレ!

企画部に中途採用の松陰寺健がやって来て、

夢子の前にひざまずき、

弟子にしてください!と言います。

社内がザワつきます。

尊はラムネチップスのような傑作を産み出した人と、

仕事がしたかったのだと言います。

創作の秘訣を教えて欲しいと言って、

夢子のことを師匠と呼びます。

夢子は師匠と呼ばれて慌てふためきます。

すると、前園課長が会議を始めると言って、

その場をおさえます。

夢子が重そうな野菜の箱を抱え、

会議室に運ぼうとすると、

尊がやって来て、箱をひょいと持ち上げます。

「こういうのは男に任せてください」と言われ、

夢子はモジモジしながらお願いします。

そして、箱の中の不揃いな野菜を見た尊は、

この不良品は何に使うのかと聞いて来ました。

夢子は立派な素材よ!と言い、

この農家の野菜はピカイチなのだと説明します。

そして会議中は発言や提案をしてもいいかどうか聞いてくる尊に、

夢子は遠慮せず何でも言っていいわ!と言うのでした。

同期の玉井咲の企画が発表されました。

酒飲みヘルシースナック『ビア&ベジ』です。

ターゲットはサラリーマンなので肉も入れます。

最近はお酒を飲む女子も増えてきたので、

野菜の素材にこだわりました。

夢子は美味しいと言って夢中でサクサク頬張りますが、

尊は真剣に発言します。

女子を意識するには野菜のバランスが悪く、

酒のつまみにしてはヘルシーすぎます。

ターゲットを1つに搾ってはどうでしょうか。

咲は不機嫌そうに何かいい案があるのかと聞きます。

すると、尊はささっとタブレットを開き、

会社のヒット作の76%が女性向けの商品であるデータを見せます。

そして、女性はお菓子で汚れた手でスマホを触りたくない、、、

リップに付着して化粧直しが面倒、、、

こういった理由でお箸を使ってお菓子を食べる女性が

増えているという記事を目にしたのだといいます。

そこで考案したのが、

手を使わずにポイ食べできるお菓子です。

尊は自身満々ですが、

周りの反応は良くありませんでした。

しかし、夢子は素晴らしいと言って、

自分とは違うタイプの天才ね!と尊を褒めます。

でもこのお菓子を食べて、

喜ぶ人たちの顔が浮かんでこないのだと言います。

我が社のコンセプトである”お菓子で幸せ”が

置いてけぼりになっているのだと言います。

そして夢子は、

お菓子を食べた人にどんな気持ちになって欲しいか、

もう一度考えてみましょうとアドバイスをします。

それを聞いてた前園課長は、

明日から始業前30分、

夢子が尊に手ほどきするように頼みます。

尊は大喜びです。

夢子は手ほどきと聞いて、

いやらしいことを連想し一人でパニックです。

そして会議が終了しました。

そして夢子は副社長圭介との朝の密会タイム

出来なくなることに悲しくなるのでした。

早速副社長の圭介にメッセージで連絡をすると、

そういうことなら仕方ない、頑張ってと返信が届きました。

早速朝の手ほどきが始まります。

尊はさわやかに挨拶を済ませると、

昨日の企画を練り直したと言って、

お菓子の図案を見せます。

夢子は昨日よりはマシだけど、

何か足りない気がしました。

尊は過去のデータから分析したのだから、

完璧なのだと言って意気込みます。

しかし、夢子には血の通っていない感じがあります。

そして夢子は気づいたかのように質問します。

サイバラ(ウチ)の商品は食べたことある?

すると尊は数値が全てだと言って、

食べたことがないのだと言います。

夢子はサイバラのお菓子をごっそりと集め、

1つ1つ食べて感想を言ってみてと言います。

さすがの尊も驚くほどの量で焦ります。

尊は1つ1つ食べ始めます。

すると想像以上にサクサクしていたり、

歯応えがあったり、

それから甘すぎたり、

次々に感想が出てきます。

そしてラムネチップスを食べた瞬間、

シュワっと溶けて、パチパチする感覚に

思わず「わはっ」と顔が笑顔になりました。

我ながら傑作だわと言って、

夢子もラムネチップスを頬張ります。

すると、二人とも舌が青いと言って笑います。

そして、その青い舌を見た尊は自然と

「やばい、楽しい」と声が漏れました。

すると尊はふと、夢子から言葉を思い出します。

「どんな気持ちになって欲しい、、、?」

そろそろ始業時間になります。

すると、尊は何かヒントを得たようです。

それを知った夢子は心から喜びます。

そして、この手ほどきは4日も続き、

副社長圭介にずっと会えていないため、

夢子は完全にラブエナジー不足でげっそりしていました。

すると同僚たちの声が聞こえてきます。

企画部に入社したイケメンが夢子にめっちゃ懐いてる、、、

好きなんじゃないの?、、、

夢子はみんなにバレてる!と焦りますが、

夢子が結果出してるからくっついてるだけ、、、

あんなデブありえない、、、

女として見れない、、、

するとそこへ、

尊が現れてこう言います。

「おかしなこと言いますね、師匠は女性ですよ

それから、あなたもそちらの方も綺麗な女性に見えますけど、、、

と言って尊は最高の微笑みを浮かべます。

すると、女子社員はみんな尊に胸キュンです。

それを聞いていた夢子は反省します。

尊はただ素直な心で仕事を覚えようと必死なだけだったのだと。

彼をおざなりにして思い上がっていたことに気づかされます。

心を入れ替えた夢子はやる気満々で尊の元へと戻ります。

そして、師匠と呼ぶのはやめて欲しいと言って、

先輩ヒットメーカーとしてできることは何でもすると宣言します。

そして、夢子は目を輝かせて、

一緒に見つけましょう!あなたしか産み出せないスペシャルを!

と言ってガッツポーズを見せます。

尊の目もキラキラしてやる気が感じられます。

しかし、周りのスタッフたちはドン引きしていました。

「よろしくお願いします、夢子さん」

尊に名前を呼ばれた夢子はドキッとしてしまいます。

何だか落ち着きません。

一方、副社長の圭介は元気がありません。

理由はこのところ「太陽」を見ていないからだと言って、

深いため息をつきながら、会社の廊下を歩きます。

すると、尊と夢子が廊下で仲良さそうに

話し込んでるところに遭遇します。

圭介の表情は浮かない様子ですが、、、

デブとラブと過ちと!【26話】感想

今回も夢子に元気をもらいました!

とにかく前向きで、自分大好きの夢子に憧れを感じます。

すっかり夢子ファンになりました!

まとめ

『デブとラブと過ちと!』26話のネタバレを紹介しました!

次回、副社長の圭介は嫉妬心が芽生え始めるのでしょうか?

夢子、圭介、尊の三角関係に発展しそうな予感がして楽しみです!

『デブとラブと過ちと!』
今すぐ無料で試し読み!!