ヒューマンドラマ

【デブとラブと過ちと!】7話ネタバレ!新商品の危機

【デブとラブと過ちと!】

夢子は、刑事に課長の妻 梨香子の写真を見せられ、見覚えがある気がしますが思い出せません。

副社長が疑われていることを知った夢子は、無罪を証明しようと考えるのでした。

梨香子と記憶を失う前の夢子に繋がりがあるのか、梨香子の様子に注目したいです!

【デブとラブと過ちと!】7話のネタバレを紹介します!

\無料で試し読み!/
まんが王国 公式サイト

デブとラブと過ちと!【7話】ネタバレ!

あんなに優しい副社長が犯人だと疑われているのが許せない夢子。

ちがうと証明するには、夢子の記憶の中に鍵があるはずです。

その方法がわからず、4Fから落ちた衝撃と同等のショックを与えれば…と考えますが、思い出す前に今度こそ死んでしまいます。

いろいろな方法を考え会社に戻ると、社内はバタバタしていました

なんと、台風の影響でいつものイモが出来ず、新商品のポテチが出来ないかもしれません。

いろいろな農家を当たりますが、どこもいい返事はもらえません。

その時、課長が「数日現地にいく」と言い出します。

営業が既に行っているはずですが、課長は営業には分からない事もあると言います。

夢子は、課長に同行することにします。

行き先は北海道だと聞くと、同僚たちにお土産は何がいいかと聞いて回るのでした。

支度を済ませて現地に向かおうと社内を歩くと、副社長と鉢合わせます。

副社長は、課長と夢子の荷物を見て、「北海道に連れて行ってください」と言います。

しかし、課長は副社長を無視して通り過ぎます。

夢子は副社長の手を取り、「この美人に任せて!」と出かけていくのでした。

北海道の現地に着くと、そこには美味しそうなイモがたくさん並んでいました。

おそらく、山に囲まれている地形のお陰で台風の影響を受けなかったのです。

その時、その農家のおじいさんが「またあんたかい」と声をかけてきます。

何回来てもイモはやらんと言い張ります。

おじいさんは、イモの形を大きくしろやら、形を均一にしろと言われるのが嫌な様子で、菓子にするイモは作っていないと言い張ります。

その時、おじいさんは夢子を見て、「おめ よし子っしょ!」と目を擦ります。

夢子は否定しながらも、自分と見間違えるなんてよし子さんはやっぽど美しいのね、と思うのでした。

その時、ふかし上がったイモのいい香りがしてきます。

夢子が一口食べさせてもらうと、それは本当においしいイモでした

トラックに乗っていたイモを手に取ると、ハート型のようなイモ、雲、ダルマ…

ひとつひとつ全部形が違い、普通のイモなんてないのです。

「個性的な私のポテチにピッタリね!」

夢子がそう言うと、課長は再度頭を下げ、イモを譲ってもらえないかと交渉します。

おじいさんはついに折れて、イモを提供してくれることになります

ところで、よし子というのは、おじいさんが可愛がっていたブタだったのでした。

帰り道、夢子は両手に抱え切れないほどの土産を持っています。

課長は夢子の荷物を手に持つと、今回だけ経費で落とすと言ってくれます。

あの農家は、最近見つけた農家でしたが、何度アタックしてもあの通り、八方塞がりだったのです。

「今回はお前がいてよかった」

課長のその言葉が嬉しかった夢子は、じゃがバターにフライドポテト、好きなイモ料理をあげ始め、課長に話を振ります。

「俺は…、肉じゃがだ」

不器用な奥さんが、指をバンソーコーだらけにしながら初めて作ってくれた肉じゃが。

しょっぱかった、でも、美味しかったのです。

言葉の端々から愛情があると感じた夢子は、課長の表情がかたいこと指摘します。

笑顔がヘタね、そういって笑った夢子の表情が、課長には梨香子と重なって見えるのでした。

そういえば今日は、夢子は課長に対して苦手とか怖いとか思いませんでした。

今なら言えるかも、そう思った夢子は、副社長にあまり冷たくしないで欲しいと言います。

「不倫のことも信じていないし、奥さんを信じてあげて、

愛があるんだから!」

夢子はそう言って、課長と別れます。

残された課長は、ある出来事を思い出します。

「だったら死ね!!」

包丁を振り上げる妻・梨香子。

「やめろ!!」と叫び、なんとか包丁を取り上げる自分の姿。

「何が愛だ、もう遅い。」

そう呟き、課長はその場に立ち尽くすのでした。

>>続き【デブとラブと過ちと!】8話ネタバレまとめ!

デブとラブと過ちと!【7話】感想

一時は、せっかく企画が通ったポテチができないかと思いましたが、課長、そして夢子の行動によって無事実現できそうです。

夢子のポジティブさで、仕事もいい方向に転びましたね。

しかし、やはり副社長と課長の空気は険悪…。

夢子は2人の関係に口を挟んでしまいましたが、記憶を失う前はどう思っていたのでしょう…。

最後の、もう遅いと立ち尽くす前園課長が印象的でした。

もう遅い、ということはうまく行ってはいないのだろうと思いますが、

夢子の言う通り、課長が梨香子のことを話すときに愛がないとは思えません。

失敗した肉じゃがのエピソードも、すごく素敵でした。

愛がなかったらそんなこと思い出しもしないよつな気がします。

夢子の笑った表情と、梨香子の表情が重なって見えたシーンも、まだ気持ちが残っているのではと思わされます。

もう遅い、そうなってしまった理由が気になります。

何が原因で梨香子が変わってしまったのか…。

課長が、笑顔の梨香子といた頃に戻りたがっている気がして、少し切なくなりました。

まとめ

【デブとラブと過ちと!】7話のネタバレを紹介しました!

課長の口から、梨香子のエピソードが聞けました。

しかし、今はうまくいっていないようです。

徐々に課長と梨香子、そして副社長に何があったのかも分かっていきそうです!

デブとラブと過ちと!【全話】ネタバレまとめ!結末は?