ファンタジー

出稼ぎ令嬢の婚約騒動【ネタバレ3話】恋する少女

『出稼ぎ令嬢の婚約騒動~次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です~』貴族の身分を隠して働くイリーナは、家のために結婚をすることに…幼いころから想いを寄せている次期公爵ミハエルの役に立ちたいと結婚までミハエルの屋敷で働くことに!でも結婚相手はミハエルだったのです…!?

幼き日に行った雪まつりで互いに一目惚れを下イリーナとミハエル。

そうとは知らず10年もの時が過ぎ、拗らせた初恋の行方は・・・?!

『出稼ぎ令嬢の婚約騒動~次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です~』3話のネタバレを紹介します!

\最新刊★先行配信!!/
BookLive公式サイトへ

『出稼ぎ令嬢の婚約騒動~次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です~』3話ネタバレ!

今年も予期せぬ雪が降り積もり、使用人たちの間では「氷の神形」が出たのかもしれないと

噂になっていました。神形というのは動物の姿をした自然現象のことで、

これを退治せずに放置すると雪が深くなり春の訪れが遅くなることだけは誰もが知っていました。

もしも春が遅ければ種まきも出来ず、深刻な冷害が出るのは神形の退治が追いつかない時でした。

イリーナの領地が借金を背負った年もやはりそれが原因で、イリーナは女なのに

領主の娘だからこそ討伐を手伝っていました。

自分が討伐できると言うと、他の使用人は大層驚きましたがりイリーナはそれが普通でした。

ーーーその頃ミハエルは2人の妹にイリーナのことを相談していました。

上の妹のディディはとても冷静で夢見る恋する少女のような兄を冷静に見て

淡々と話しますが、下の妹のアセルは素直にミハエルを応援してくれていました。

「イーラは俺との出会いを覚えていいてくれたし、運命だと思うんだ。

結婚するなら彼女しかいない。」

そんな風に言うミハエルにディディは、

だったら今からでも話合ったらどうか?と言いました。

そう言われたミハエルはでもでもだってになって、

もしも断られたら自分の心は死んでしまうと大げさなことを言いました。

たとえ断られても結婚するけど、プロポーズの言葉はイエスがいい。

相思相愛になってから告白したいんだ。

ミハエルはそれからイリーナがここで働いていることはまだ理由が分からないので

慎重に生きたいし両親には内緒にして欲しいと妹たちにお願いしました。

姉妹の他に事情を知ってるのは執事長だけで、イリーナはちょうど執事長に呼ばれて

執事長室に向かいました。向かってる間、何も知らないイリーナは、

回し蹴りを食らわせてしまったアレか?それとも・・・

と色々思い出しながらドアの前に立ち、ノックをしてそっと入りました。

すると、早速ミハエルに昨日指示された通り、ディディとアセル姉妹の相手を

お願いしたいと言われ、今から顔合わせをかねてサロンでお茶をしたいと

言ってるので準備をお願い出来るか?と言われ、夢じゃなかったんだ!と驚きました。

悩んでも仕方ないから、気合を入れて仕事をしないと!とイリーナがサロンへ

お茶とお菓子を運んで入ると、そこにディディとアセル姉妹だけではなく

ミハエルも待ち構えていたのです!

その姿を見たイリーナは大変驚いて緊張して手が震えました。

『出稼ぎ令嬢の婚約騒動~次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です~』感想

ミハエルが恋する少女でカワイイ・・・・?

それを冷静に見て助言するディディがオトナすぎ(笑)

イリーナは警戒Maxだけど、誰も陥れようとかそういうのじゃないのに

常にビビってるのが面白いですね。

ミハエルが好きを越えて「神」と崇めているイリーナは、

再度機能に続けてミハエルに会えたことで「明日死ぬの私?」みたいに

思ってるのが笑けます(笑)。

お互い何もまだ心の内が話せてないから心が通わせれるようになるのは

まだまだ先かな~。反応見てるのも面白いけど、

なにかドキドキするような事がもっと怒って欲しいなと思っちゃう?

*まとめ*

『出稼ぎ令嬢の婚約騒動~次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です~』3話のネタバレを紹介しました!

サロンに向かうとそこには姉妹だけでなくミハエルもいて、イリーナの緊張はMax!

使用人として立派に努めないと!と思って震える手でお茶を・・・・

次回の話の続きが気になります!

出稼ぎ令嬢の婚約騒動 次期公爵様は婚約者に愛されたくて必死です。アイキャッチ画像
出稼ぎ令嬢の婚約騒動【無料】今すぐ最新刊まで読む方法『出稼ぎ令嬢の婚約騒動』ある日、父親から家の支援をしてくれるという人から結婚の申し込みがあると聞き、いずれかは親から言われた相手と結婚をすることを決意していましたが……最新話まで無料で読む方法!...