BLマンガ

デリバリーハグセラピー【ネタバレ4話】元カレとの再会

『デリバリーハグセラピー』桜庭貴一(29)は独身を誓い合った親友が結婚してショックを受ける。馴染みのバーで酔っぱらって寝てしまい、介抱してくれたのはピカピカの20歳のイケメンで・・・?!

貴一のお陰でずっと我慢して来た気持ちが溢れだして涙することが出来た尚。

告白されたのが嬉しくて前を向こうと思った時に初恋の相手・耕太が現れて・・・!?

 

『デリバリーハグセラピー』4話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!!/
まんが王国公式サイトへ

『デリバリーハグセラピー』4話 ネタバレ!

久しぶりに再会してしまった陽気な耕太の圧に押されながら尚が

1人で居るの珍しいねと言うと、耕太が笑いながら「ついさっき彼女と別れちゃった」

と言いました。にしては凹んでない様子の耕太・・・・

まぁ向こうも遊び半分だったしと言ってきたので、

その言葉は昔の傷が痛んで嫌だなと思いながらも、

あの日泣いて吐き出せたからか意外と冷静でいれました。

気持ちが届かなかったのは寂しかったけど、

自分だって「好き」とも「別れるのは悲しい」とも伝えてないままだったなと

思った尚はこんなことを言ってみました。

「ねぇ耕太・・・・全員がそうかは分かんないけど、

本気の子だっていたと思うよ。

そばに居たくて面倒だと思われたくなくて、

大事だから本音をうまく伝えられないことってあるよ。」

すると、耕太が

「それて尚がそうだったってこと・・・?」

と聞いてきたので、

「・・・うん。本気だったし急な別れも悲しかった。

けど俺もそういうの言わなかったもんね。それはごめん。」

と尚は言いました。そして同時にこの恋が吹っ切れて、貴一が好きなことを確信しました。

言葉にすると思考がまとまるから凄いなと思っていると、

耕太が「もう一回本気になってみる?」と聞いてきたので、

「いや それはない」とハッキリ断り、

「今俺好きな人いるから」

と堂々と言えました。ちぇっと残念そうな顔をする耕太に尚は笑顔で

「話せてよかった。耕太もいい恋してね。」

と見送ることが出来ました。

そして、尚は貴一にこの想いをすぐにでも伝えたくてウズウズしながら

何時に来るんだろう?と思って開店準備を外でしていると、

「尚」

後ろから呼ぶ声がしました。

振り返るとそこに貴一がいて、こんな早くから飲みに来てくれたんだと驚きました。

貴一は他の用事してからくる予定だったけど、

通りかかったら他の男と話してる姿が見えてと言い、

「さっきの奴・・・やたら尚に近くてなんかモヤモヤした。

割って入るわけにもいかねーしよ。」

自分がガキみたいに嫉妬して凹む・・・と尚の肩に頭を載せました。

尚はクスクス笑いながら、

「貴一さん俺はね、「悲しい」なんて口に出すから悲しくなるんだと思ってた。

でも、あの日悲しいって言えて泣けて良かった。」

と言いながらさっきの男性はこの前話した元カレなんだと尚は素直に言いました。

「自分でも不思議なぐらいスッキリしてる。貴一さんのお陰だよ。」

そんな風に言われた貴一は嬉しく思いながらも、それはお前の強さだよと言うと、

尚が突然キスをしてきました。

驚いた貴一は顔を真っ赤にしながら固まりましたが、

尚はマスターが店の中から呼んでるので行かなきゃ!と地下の店へ降りていきました。

そんな尚に後ろから

「尚 好きだよ!」

と貴一が言うと、尚は振り返って

「貴一さん 今日は飲みすぎないでね。

帰ってから俺が言うこと忘れて欲しくないから。」

と言って店に戻って行ったのです。

貴一は可愛い顔して男前だなあいつ・・・と思いながら、

一旦帰宅して仕事してからまたバーに向かいました。

ーーー尚のバイトが終わり、貴一のマンションに向かってる時、

今日は本当に全然飲まなかったねと言われた貴一は、

あんなん言われたら2杯で我慢するよと答えました。

実はマスターに1杯奢ってもらっていて、その際に

「尚のこと頼むね♡」と言われたので、何でマスターは自分たちの事知ってるのか?と

驚きました。尚に何か知ってるのか?と聞きますが、尚もマスターには何も

言ってないようで、マスターは本当に人の事よく見てるな~と恥ずかしくなりました。

部屋に着くと尚が貴一の背中に顔をうずめながら、

「貴一さん この前俺のこと知りたいって言ってくれたよね?

俺も貴一さんのこと知りたい。

貴一さんのことで知ってる事って言ったら会社と好きなお酒と

煙草の銘柄、住んでる部屋・・・真面目で優しい事と連絡先。

あと俺の顔が好き♡

と言って来たので、最後の俺の顔が好きは否定できないと貴一は笑いました。

「他にも色々教えてね。」

尚がそう言うと、「あとでな」と腕を引っ張って貴一は目を見てこう言いました。

「俺結構我慢してたんだよ。

ちゃんと返事もらうまで手ェ出さないって決めてて・・・

もう限界だ。言ってくれ。

熱っぽい顔でそう言われた尚は、カーっと恥ずかしくなって顔を真っ赤に染めながら、

「・・・・っすき・・・

え あれ?もっとちゃんと言うハズだったのにびっくりしちゃって出ちゃった。」

と言いました。すると、貴一は尚に熱いキスをしてきました。

「・・・俺も。お前のこのなんかたまに無防備なとこ、

可愛くてすげぇ好き。

・・・もしかしてお前アレか?自分からはグイグイ来んのに

来られんのは恥ずかしいか?」

貴一にそう聞かれた尚は恥ずかしそうにコクンと頷きました。

その姿にムラッと来た貴一は

「すまん。余計やめてやれねぇ。」

と言って更に深いキスをしました。

「・・・今日するの?」

尚がそう聞くと、昨年の掃除でゴムを捨ててしまったことを

思い出した・・・と貴一が申し訳なさそうに言ってくるので、

尚はいつも決まらない貴一って感じで面白くて笑けてきてしまいました。

口でしようか?と尚が言ってきて更にムラムラしてしまいましたが、

今日の所はいつものハグで我慢して、次回仕切り直すと抑えました。

仕切り直しは来週末!仕事をしていてもそのことが楽しみすぎて

にやけてしまう貴一なのでした・・・♡

 

『デリバリーハグセラピー』4話 感想

貴一に出会って吐き出すことで前の恋にちゃんとさよならすることができた尚。

本人を目の前にしても堂々と「好きな人がいるから」と言えてスッキリしましたね。

いいタイミングで耕太も現れてくれたら、尚が貴一に「好き」と言える後押し

になってよかったです♪そして、良い感じに今日結ばれるのかと思いましたが、

まさかの貴一の準備不足・・・(笑)。確かに貴一らしいなと思いました。

早く週末になってほしいですね~♡

*まとめ*

『デリバリーハグセラピー』4話のネタバレを紹介しました!

仕切り直しの週末が楽しみで仕方ない貴一。

しかし思っても見ない仕事が入ってしまい・・・?!

次回の話の続きが気になります!

デリバリーハグセラピー【無料】で最新刊を一気に読む方法!デリバリーハグセラピー【無料全巻】で最新刊を一気に読む方法!親友の結婚式で失恋しちゃった桜庭貴一。やさぐれた貴一は帰り道に馴染みのバーで酔っぱらって寝こけてしまう。目を覚ますと9歳も年下のバイトの尚にハグされて慰められて…?...