BLマンガ

デリバリーハグセラピー【ネタバレ5話】ずっと傍に居て欲しい

『デリバリーハグセラピー』桜庭貴一(29)は独身を誓い合った親友が結婚してショックを受ける。馴染みのバーで酔っぱらって寝てしまい、介抱してくれたのはピカピカの20歳のイケメンで・・・?!

元カレのことも吹っ切れて、ようやく貴一へちゃんと気持ちを伝えた尚。

今日は初めて結ばれる!そう思いましたが、貴一の準備不足のため

来週末までお預けになり・・・?

 

『デリバリーハグセラピー』5話のネタバレを紹介します!

\今すぐ無料で試し読み!!/
まんが王国公式サイトへ

『デリバリーハグセラピー』5話 ネタバレ!

まさかの今週末に仕事の予定が入ってしまい、貴一は動揺しました。

それに気づいた部長に何か予定があったか?と聞かれましたが

”できたばかりの可愛い恋人との初エッチをする超大事な予定がありました”

なんと言えるわけもなく、大丈夫ですと答えてしまいました。

気を紛らわせておかないと心折れそうな貴一は珍しく遅くまで残業しながら、

尚にもがっかりさせてしまうかもしれないけど、

今週末は仕事が入ってしまったと連絡をしました。

そのメッセージを受け取った尚は、社会人だし仕方ないよねと

思いながらも「会いたかったなぁ」と1人ボソッと呟きました。

貴一のことが好きすぎる自分の気持ちを少しでも紛らわそうと夜なのに

掃除を始めました。

すると、残業が終わった貴一が電話をしてきたので

埃が舞ってくしゃみをしていたところ電話に出ると、

貴一は尚がシュンと鼻水をすする音が聞こえたので、

週末会えないせいでもしかして泣いてる!?と勘違いしてしまいました。

ヤバイ!そう思った貴一は今からちょっとだけ会いに行っていいか?と聞き、

車で向かいました。

ーーー車に乗り込んできた尚はすごく普通で、貴一は「え?」と思いながら、

「お前さっき泣いてなかったか?」

と聞きました。泣いてるってなんのこと?と思った尚が

「泣いてないよ?なんで?」と聞くと、貴一は「そうか」と言って

勘違いしてた!と恥ずかしくなりました。

「まぁいいか 会いたかったし。恥ずかしいし忘れてくれ。」

貴一がそう言うと、尚は貴一を抱きしめて

「忘れないよ。こんな嬉しい事。俺もね、会いたかった。

ありがとう貴一さん 大好き。

と言いました。そんな尚に貴一は明日の予定は?と聞き、

水曜は3限からだったと思うと尚は言いながら、

「”デリハグ”のご利用ですか?」

と笑って聞くと、

「ああ・・・オプション特盛で。」

と貴一は答え、そのままマンションに向かいました。

ーーーマンションに入ってキスをしながら、

尚は貴一に男とするの初めてだよね?と聞きました。

貴一は知識は入れたつもりだけどと答えると、

顔は好きって言ってたけど体は男で大丈夫かなって思って・・・

と尚はちょっと不安そうにも恥ずかしそうにも見える顔をしました。

そんな尚を抱きしめて、貴一は

「安心しろ。お前は俺の夢や妄想で既にえらい事になってるぞ。」

と言いました。尚はそれを聞いてホッとしたのかお風呂に入って

期待しながら準備してくるよと言って浴室に行きました。

貴一はその間1人スーツから着替えながら、

いくら顔が好みだからって同棲に欲情するなんて思わなかったな~と思いました。

尚に「恋だったんじゃないか」と親友の事を言われなければ、

こんな感覚はなかったし、最初はただ寂しさを包み込む心地よさに

流されていただけでした。他人に深入りしたくもされたくもないし、

でも拠り所は欲しい・・・・それを叶える都合の良さに甘えてしまっていました。

いつからか尚が要る事が心地よくなって、

その理由が知りたくなっていることに気付き、

強かでつかみどころのない尚が本当は甘え方を知らない甘えたがりだと

分かって来て、可愛くて仕方なくて何とかしてあげたいと思いようになっていました。

ーーー尚がお風呂から上ってきたら甘やかしてぐずぐずにしてやろうと

思っていましたが、余りにもソレを舐めるテクニックが上手すぎて、

逆に貴一がぐずぐずにされてしまって恥ずかしくなりました。

「・・・暴発 しないね。」

そう言われたので、暴発防止にイメトレしたからなと貴一は答えました。

その後貴一は優しく尚を愛撫しながら、ゆっくり指を入れました。

「痛かったり苦しかったりしたら言って。」

さっき慣らしたからそんなにしなくても入ると尚が恥ずかしそうに言うと、

楽に指が3本入りました。

「尚 入れるぞ。」

尚のソコに自分のソレを押し当てて、貴一は尚のナカにゆっくり入って行きました。

「きいちさん すき・・・」

そう言って抱きしめてくる尚にキュンとして、

我慢していた腰の動きが早くなってしまいます。

初めてのエッチは一緒に果てて、2人は仲良く眠りに着きました。

ーーー翌朝、貴一が目覚めると尚が先に起きて「何か飲む?」と聞いてきました。

貴一は尚を呼び寄せるとギューッと抱きしめて、

自分は他人が家に居るの嫌で、今まで誰相手でもやることやったら帰って

欲しいと思ってて、他人が自分の空間に居るのが好きじゃなくて

ここ数年恋人も居なくて多分このまま一生1人なんだろうな~と

思ってたけど・・・と話し始めました。

「・・・なのに尚には居て欲しい。

誰かが居た方が安らぐなんて初めてなんだよ。」

無茶を言うなら毎日だってデリバリーしたいし、今は尚に癒してもらうばかりだけど

自分が安心して寄っかかれるようになるから傍に居てくれ

プロポーズみたいなことを言われた奈央は、そんなのもう十分だよと

涙目になりました。

「・・・指名変えないでね。」

尚がそう言うと、

「・・・できるかよ。」

と貴一は笑ったのでした・・・・

 

ーーーーー完

 

『デリバリーハグセラピー』5話 感想

週末じゃなくて会いたい!って思ったのが2人の丁度いいタイミングでした!!

まだ遠慮感のある2人ですが、これから夫婦みたいにきっと

いい関係を気付いて行くんでしょうね~。

これだけ相思相愛なら末永く幸せでいるんじゃないかなって思います。

ああ・・・すごいドキドキした♡

こんな恋・・・いいよね~♡憧れてしまいます。

2人の言葉1つ1つ相手を大事に思ってて、そして大好きなのが伝わってくるので、

きっと憧れちゃうんだと思います。

絵が本当に綺麗なので皆さんにはぜひ絵付きでみていただきたい作品でした!

*まとめ*

『デリバリーハグセラピー』5話のネタバレを紹介しました!

「宮田トヲル」先生の次回作が気になりますね~!

尚と貴一がその後どんなラブラブな生活を送っているのか、

そういう話でもいいカモ~♡と妄想しつつ、新しい作品が出るのを期待します♪

デリバリーハグセラピー【無料】で最新刊を一気に読む方法!デリバリーハグセラピー【無料全巻】で最新刊を一気に読む方法!親友の結婚式で失恋しちゃった桜庭貴一。やさぐれた貴一は帰り道に馴染みのバーで酔っぱらって寝こけてしまう。目を覚ますと9歳も年下のバイトの尚にハグされて慰められて…?...