ヒューマンドラマ

フォーチュン・エフェクト【ネタバレ16話】止まらない運命の輪

『フォーチュン・エフェクト』は、美しいタロット占い師、胡蝶が道行く悩める人を占い、笑顔に導く物語です。

会社員5年目の志木は、高校から付き合っている彼女と結婚目前。

しかし、中途入社して来た美人の己岡からはセクハラを受けたと報告されてしまい、、、。

『フォーチュン・エフェクト』16話のネタバレを紹介します!

『フォーチュン・エフェクト』
今すぐ無料で試し読み!!

フォーチュン・エフェクト【16話】ネタバレ!

美しいタロット占い師胡蝶の前にスーツを着た若者が座っています。

会社員5年目志木翔真(しきしょうま)27歳。

中途入社の女性から一方的にセクハラだと言われてしまったのですが、

本人には全く身に覚えがないのです。

志木には高校の時から付き合っている彼女がいて、

来年結婚する予定なのです。

ずっと彼女一筋で、目移りするなんて全く考えられないのだと言います。

ことの成り行きは、、、

ある日、中途採用の己岡麻里(みおかまり)24歳が入社して来ました。

彼女は営業事務に配属されました。

志木は美人系だと思いました。

指導係は同じ事務の女性、今井さんの担当になりました。

しかし、志木が忙しい今井さんの代わりに

新人の己岡を備品倉庫へ案内することになります。

愛想の良い志木は、気を使って己岡に話しかけますが、

反応がありません、、、

それどころか、「それは仕事に関係あります?」

と冷たい返答が返ってくる始末でした。

無駄口が悪かったのだと思い、志木は反省します。

そして、備品倉庫に着くと中に入って確認するように志木は促しますが、

己岡は結構ですと言い張って、中に入ろうとしません。

志木は密室に二人きりになってしまうのが嫌なのではと気を遣い、

倉庫の外に出ようとした時でした。

己岡は急に血相を変えて叫びました。

近寄らないで!!

そして何やらボソボソと嫌な言葉を並べ立てています。

油断も隙もない、、、

チャラい男、、、

ロクなやつがいない、、、

志木はモヤモヤしてしまい、

指導係の今井に己岡は潔癖症っぽいのだと打ち明けました。

今井はそうは見えない、とは言いつつも一応承諾してくれました。

そして、志木は己岡とはなるべく関わらないように、

メールでのやりとりで接するように決めます。

しかし、己岡の口からボソボソと嫌な言葉がこぼれてくるのが聞こえて来ました。

仕事もそっちのけ、、、

女とベラベラおしゃべり、、、

やっぱり見た目通り、、、

嫌な男、、、

ある日突然のことでした。

事務の今井さんに呼び出されます。

己岡さんにセクハラのメールを送ってないかと問いただされ、

志木は心当たりがないため、頭の中はぐるぐる、、、

パニックです。

確認してみるとそこには自分が確かに己岡宛に送ったメールが

プリントアウトされていました。

今井からは次にまたメールしたら部長に話すと言われてしまいます。

しかし、そのメールの内容は意図的にトリミングされて、

都合のいいようにセクハラっぽく見せかけたものだったのです。

己岡さん髪切ったりしました?

顔色悪そうに見えたけど大丈夫ですか?、、、

女性には色々とあると思うんですけど、、、

倒れても、、、困るので、、、はっきり言ってください、、、

次は、、、帰り送る、、、ので、、、

あ、、、内緒ですよ、、、(笑)

美人占い師、胡蝶さんがタロットカードを1枚引くと

運命の輪が正位置で出ました。

己岡からのセクハラ中傷は避けられない事態なのだと言います。

いたたまれなくなった志木は、どうすればいいのだと言わんばかりに、

椅子から勢いよく立ち上がります。

すると、胡蝶は言いました。

必ず起こるとわかっているのならば、”やりよう”があるのではと、、、

 

フォーチュン・エフェクト【16話】感想

志木くんはとってもいい人そうなんですが、

人懐っこくて、少し危なっかしい感じがしました、、、

しかし、こんな理不尽な目に遭ったら、どうしたらいいんでしょうね。

全く本人にセクハラの自覚がないところが問題なのかもしれませんが、、、汗

今回の印象に残ったシーンは、やはり最後の胡蝶先生の一言です。

必ず起こるとわかっているのならば”やりよう”があるのではと。

確かに冷静になって考えるのが一番ですね。

まとめ

『フォーチュン・エフェクト』16話のネタバレを紹介しました!

次回はどんなタロットカードが引かれるのでしょうか。

「悪魔」や「塔」のカード出て、劇的な変化なんかも見てみたいです。

『フォーチュン・エフェクト』
今すぐ無料で試し読み!!