ファンタジー

復讐の甘い檻【ネタバレ1話】出会い

『復讐の甘い檻』 ルヴォー家の令嬢アイディーリアは政敵であるフォンタナ家の嫡子・シルヴィオとひそかに愛をはぐくんでいた。だがルヴォーの陰謀によりフォンタナは粛清され、シルヴィオも行方不明となり・・・?!

まだ恋を知らないアイディーリアの前に現れたのは、敵対する家の嫡子・シルヴィオ。

一目見たその瞬間からお互いに恋に落ちてしまい・・・?!

 

『復讐の甘い檻』1話のネタバレを紹介します!

『復讐の甘い檻』
最新刊★独占先行配信!!

『復讐の甘い檻』1話 ネタバレ!

ルヴォー家の次女として生まれたアイディーリアは、王太子の目に止まっていつか

王妃になるのを夢見ている姉の話にいつもうんざりしていました。

敵対するフォンタナ家から美しい遠縁の娘を呼び寄せて王太子に引き合わせた話を聞いて

居ても立っても居られないようです。

4つ上の姉は男性にあまり免疫がないアイディーリアに比べて、

恋に遊びにやりたい放題に楽しんでいました。

そんなある日、2人で馬車で出かけているとき突然車輪が外れて

バランスを崩してしまったのです!

その様子を偶然通りかかったフォンタナ家の嫡子・シルヴィオが何事か!と

駆けつけました。馬車の紋章を見たシルヴィオの友人は、あれはルヴォーのマークだから

関わらない方がいいと忠告しましたが、

馬車に乗るのは女子供か老人だと分かっていたシルヴィオは憎いルヴォー家のもの

だとしても放ってはおけません。

馬車のドアを開けるとそこにいたのは可憐な少女・アイディーリアでした。

目が合った2人はその瞬間「この人が運命の人だ」と、まさかの一目惚れをして

恋に落ちてしまったのです!

馬車を直してくれたシルヴィオに連れられて家までたどり着いたアイディーリア達でしたが、

助けてくれたとはいえ、フォンタナ家のものだとしった家の者たちが

シルヴィオを追い返してしまいました。

それからというもの2人はお互いを想わない日はありませんでした。

駄目だと分かっているのに恋焦がれてしまいます。

もう1度会いたい・・・そう願っていたある夜、アイディーリアの部屋の窓に

何かコツっと当たる男がしました。

まさか・・・?!そう思いながらアイディーリアが急いで窓を開けると、

そこにはシルヴィアの姿が・・・!

ほんの少しでもいいから話したいんだけどそっちに行ってもいいかな?と

聞かれたアイディーリアはもちろん!と心が高鳴りながら返事をしました。

「会いたくて会いたくてたまらなかった」と言われたアイディーリアは、

自分もまさに同じことを今考えていたところでしたと返しました。

お互い会った時から何か初めてじゃない気がして運命を感じていたんだと話し、

結婚できるその年までに家に理解してもらうように頑張ろうと約束し合いました。

ーーーそれから1年後、アイディーリアの父親とその弟が馬で出かけていると、

フォンタナ家の者に待ち伏せされてたのか襲われ、

弟がさされて致命傷を負ってしまったのです・・・!

『復讐の甘い檻』1話 感想

ロミオとジュリエットみたいな感じやな~この話。

一目惚れした相手が絶対愛してはいけない敵の家の令嬢と嫡子だなんて・・・

淡い恋心の2人は家同士が昔から敵対する凄まじい関係なのを

まだ肌で感じてはいないようです。

でも一生を誓った1年後にフォンタナ家にルヴォーは襲われてしまいます。

あ~あ・・・これでさらに関係悪化しそうだな~。

それによってアイディーリアとシルヴィオの関係も危ぶまれそう・・・。

2人には幸せになってほしいですが、この時代では前途多難すぎますね~・・・。

*まとめ*

『復讐の甘い檻』1話のネタバレを紹介しました!

叔父が襲われルヴォーとフォンタナの関係はさらに悪化してしまい・・・?

次回の話の続きが気になります。

『復讐の甘い檻』
今すぐ無料で試し読み!!